パティシェ イナムラ ショウゾウ@上野桜木

 秋のうちに、モンブランを語るにはずすことができないといわれる
稲村省三さんの「上野の山のモンブラン」を買うために
パティシェ イナムラ ショウゾウヘ行って来ました。

 稲村さんはホテル西洋銀座のパティシェを14年勤めたあと
2000年にお店を開いたのだそうですが、
人材育成にも情熱を注いでいらっしゃるとのこと。

 それもパティシェだけでなく、
接客の育成ににも大変力を入れられているということなので
是非その接客をみたいということもあって、
遠くまで足を伸ばしました。

 行った日が日曜ということもあり、谷中墓地の入口にあるお店には
列ができています。

 ドアマンが一人、お客の出入りの時ドアの開け閉めをします。
それと同時に、車で来た客が路上駐車をしようとすると、
20mほど離れた駐車場まで走り、車を誘導。
ドアマンがいない時には中の売り場の女性がドアの開け閉め。

 さて、15分ほど待って店内にはいると、
順番を待ちながらケーキ選び。
ショーケースの中のケーキが少なくなり、
売り場の女性が厨房に声をかけると、
厨房から了解を意味するかけ声が。
この掛け合いが聞いていて気持ちが良いものでした。

 ケーキはスペシャリテの

b0287739_2171464.jpg
上野の山のモンブラン(472円)

季節限定の

b0287739_217144.jpg
マロンのミルフィーユ(472円)

そして

b0287739_2171468.jpg
マロンドレイユ(420円)

b0287739_2171440.jpg
シュークリーム(189円)

 有名店なので、それぞれのケーキについてのコメントはしませんが、
この4つ、どれも私には甘さが強すぎて
残念ながら口に合いませんでした。

 それにしても、サービスは一軒の価値がありました。

   ◆パティシェ イナムラ ショウゾウ◆
   東京都台東区上野桜木2-19-8
   TEL:03-3827-8584
   営業時間:10:00〜19:00
   定休日:月曜・第3火曜(月曜日が祝日の場合翌火曜日)

[PR]

by bacchusmarket | 2007-11-10 20:11 | スイーツも好きなんです