中央葡萄酒「グレイスワイン ドメーヌ品質を探る会&プレミアムワインセミナー」

 2月27日に、中央葡萄酒が企画した
「グレイスワイン ドメーヌ品質を探る会&プレミアムワインセミナー」
に行ってきました。
対象は酒販店やソムリエ等、ワインを商売にしている業界関係者です。

 11時に山梨県の北杜市明野町にある
ミサワワイナリー集合なので、
8:30頃家を出たら中央高速の車の数が少なく、
10時頃にはワイナリーに着いてしまいました。

 途中、高尾山の辺りから勝沼まで
ちょっと赤っぽく変色した杉の樹がたくさんあり、
目と鼻に大変苦しい思いをしながらのドライブでした。

 今回のイベントは大きく二つに分かれており、
最初は中央葡萄酒明野農場で行われた農場の説明と、
ぶどうの樹の剪定体験。
(グレースワイン ドメーヌ品質を探る会)

b0287739_1161083.jpg


 天気予報は午後から雨でしたが、
幸いずっと晴れて気温もあまり低くなかったので、
気持ち良い1日を過ごすことができました。
農場の向こうに見える山並は南アルプス。

 最初に農場長の赤松さんが色々説明してくださいます。

b0287739_1161064.jpg


私はこの明野農場には拓かれた2002年の翌年から来ているので
ある程度のことはもう知識として入っていますが、
今回はこの明野農場初体験の方もいらっしゃるので、
拓かれてからの経緯や、現状などの説明があり、
私も頭の中を整理することができました。

 説明をいろいろうかがった中で、初めて知ったこともいくつか。

b0287739_1161189.jpg

 
これは、水はけを良くするための暗渠へ、
空気を送り込むためのパイプが地面から顔を出しているところ。

b0287739_1161423.jpg


 剪定作業は私達が行うメルローの一角を残して既に終わっており、
剪定した枝葉このように短く切られて園に敷き詰められています。
そしてこれがぶどうの栄養になります。

b0287739_116174.jpg


 剪定を終えた枝からは
暖かくなったためか雫が。

b0287739_1161840.jpg


 こちらは昨年甲州の植樹体験をした一角。
順調に育っています。

 そしていよいよ剪定体験。
剪定は3つの班に分かれて行います。
私たちの班は潮上さんが担当。

b0287739_1161873.jpg


剪定の仕方を色々教授してくださいます。

 剪定方法はギュイヨ。
その方法は、

 1.一番下のワイヤーより下の位置にある枝を
   予備枝として残す。
 2.太めで節間の狭い枝を選んでそれを残す。
 3.他の枝は切り落とす。

といったところです。

 説明の後はさみを渡されいよいよぶどうの枝を切るのですが、
これがなかなか難しい。
下手に切ってしまうと中央葡萄酒の収量に影響を与えてしまう。

 ということである程度考えてから
潮上さんに許可を得てようやく切る作業に入ります。

b0287739_1161966.jpg


実際に切っているところ。
太い枝を切るため力が入り、口にも力が入っています。

 そこに登場したのが三澤社長。
 
 「どのように切るか考える過程が大切 」
 「ちょっとくらい間違えても予備枝さえちゃんと残せば
  来年には元に戻る。」
 「収量がちょっと減っても全体から見ればわずか」
 「万一間違えて収量が減っても鳥に食べられるよりは少ない」

といった心強いお言葉があり、一安心といったところでした。

b0287739_116199.jpg


 せっかくなので三澤社長と記念写真をパチリ。

 私は剪定体験はこれで3回目ですが、
前2回は少し時間が経つと忘れてしまう。
今回は忘れずにいられるか、
近い内に我家のぶどうを剪定して試してみたいと思います。

 剪定体験の後は場所をミサワワイナリーに移し、
今度はミサワワイナリーでできたワインのセミナー。
講師は三澤彩奈さんです。

b0287739_1161991.jpg


 テイスティングしたワインは

 2009 グレイス茅ヶ岳 白
     茅ヶ岳山麓(穂坂)産甲州種 EU基準認定ワイン

 2010 Misawa Vineyard V.S.P. (仮称) (タンクサンプル)
     三澤農場産甲州種 垣根方式による栽培

 2009 キュヴェ三澤 白 プライベートリザーブ
     三澤農場産シャルドネ 特別ロット

 2009 Serena Estate シャルドネ
     三澤農場産シャルドネ

 2008 Grace Traditional Method (仮称)
     三澤農場産シャルドネ、ピノ・ノワール 瓶内二次発酵

 2008 キュヴェ三澤 白
     三澤農場産シャルドネ

 2009 キュヴェ三澤 白 プライベートリザーブ
     三澤農場産シャルドネ

 2008 キュヴェ三澤 赤
     三澤農場産カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ

 2009 カベルネ・ソーヴィニヨン (バレルサンプル)
     三澤農場産カベルネ・ソーヴィニヨン

の8種類。

 彩奈さんのワインに対する想いを表現したワインたちです。

b0287739_1161937.jpg


個々のワインについてのコメントは控えさせていただきますが、
初めてミサワワイナリーを訪れた人たちも多かったようで、
彩奈さんの説明には大変力が入っており、
彼女の意気込みを強く感じました。

 三澤彩奈さんはここのところどんどん話がうまくなっており、
話の説得力も増しているように思います。

b0287739_1162082.jpg


 最後はミサワワイナリーでのセミナー恒例の
併設レストラン「彩」のシェフによるプレートランチ。
私は運転なので試すことができませんでしたが、
ワインを飲みたくなるものばかりです。

 セミナーが終わって食事が始まった時刻は14:00過ぎ。
それまでぎっしるとプログラムを詰め込んだ
中央葡萄酒の力の入りようも相当なものです。

 私もこの意気込みを受け、
お客様にそれを伝えていくのが私の仕事であると、
認識を新たにした1日でした。

  ◆中央葡萄酒ミサワワイナリー◆
  山梨県北杜市明野町上手11984−1
  Tel: 0551-25-4485

[PR]

by bacchusmarket | 2011-03-20 14:03 | ワイナリー訪問記