ホットプレートでガレット♪

 ここのところ放置気味のブログでしたが、
先日facebookにホットプレートで作ったガレットを投稿したら
「いいね」がたくさんついたので
久しぶりに書いてみることにしました。

 ちなみにガレットとはそば粉で作ったクレープ。
クレープがスイーツなのに対して
ガレットは食事として食べるもののようです。
また、クレープは両面焼くのに対してガレットは片面のみ。

 ガレットのポイントは生地作り。
そば粉は最近ではそばを趣味にしている人が多いので
比較的入手は簡単なのではないでしょうか。
今回我が家で使ったのは山梨方面へ行ったときに
道の駅で買ったもの。

  そば粉    100g
  塩       小さじ1/2
  卵       1個
  牛乳      1カップ
  溶かしバター 10g

1.そば粉と塩をボウルにふるい入れ中心に溶いた卵を流し入れる。
2.泡だて器でゆっくりと円を描くように粉と卵を混ぜ合わせる。
3.粉っぽさがなくなったら、牛乳を少しずつ加え、その都度大きく混ぜる。
3.牛乳が半量ほど入ったら、残りは2回に分けて加え混ぜる。
4.溶かしバターを加え混ぜ、ラップをして冷蔵庫で半日以上休ませる。

 以上が生地作りですが、
残念ながら写真がありません。
それでもこの生地さえできてしまえばあとは簡単。
また、レシピでは半日以上休ませていますが、
我が家ではそんな時間が取れないのでせいぜい1時間くらい休ませただけ。

 ホットプレートを180~200℃に熱します。
熱くなったら、お玉で生地をすくい、
ホットプレートの上に流し入れ、
お玉の裏側で丸く伸ばします。

b0287739_21382781.jpg

スライスチーズ。

b0287739_21453575.jpg

スライスハムとトマト。

b0287739_21462164.jpg

アボカド、

b0287739_21472929.jpg



b0287739_21483112.jpg

を順に入れて、卵がある程度固まれば出来上がり。

b0287739_21495015.jpg

あとははがして食べるだけ。

b0287739_21504417.jpg

うまく取らないとこのようにばらばら事件に。

 それにしても、生地さえうまくできれば
この写真のとおりほとんど失敗を恐れることなく、
おいしいがレットが完成。

 フランス、ブルターニュ地方の郷土料理ガレットに合わせるのは、

b0287739_21535456.jpg

当然ブルターニュ地方の地酒、シードル。

 すごく簡単でその上美味しいので、ぜひお試しを。
[PR]

by bacchusmarket | 2013-01-24 21:58 | コラム