カテゴリ:食べ歩記(府中を除く東京23区外)( 35 )

竹田商店@東村山

 料理研究家の林幸子先生がブログで紹介している辻ソースのお店が
東村山にあるということなので行ってきました。

b0287739_116413.jpg


 お店に着いてみると思いのほか小ぢんまりしている。
そして中はカウンターのみでソースがきれいに並べられていました。

 店に入ると客は私一人、
女性が出てきて、
「お時間があれば、テイスティングをされませんか。」とおっしゃる。

 カウンターに座って、数分待っていると、

b0287739_116562.jpg


こんなテイスティングセットが出てきました。(残念ながらピンボケ。)
右の3品はお店のソースなどを使って作ったもの、
左の2品はソースを付けて味わうためのもの。
このお店ではすべての商品を試飲して買うことができるそうです。

b0287739_116513.jpg


 そしてこちらが試飲用に出てきたソースの数々。
食べてみるとどれも特徴があって美味しい。

 竹田商店では近隣で採れた野菜や果物を使ったソースをつくっており、
定番のとんかつ、中濃、ウスターソースのほかに、
季節の野菜や果物を使ったものがいろいろあります。

 また、新鮮な野菜を使った賞味期限の短いソースの
量り売りもしています。
今日は「朝どれ野菜の新鮮ソース・人参」が量り売りになっていました。

b0287739_116580.jpg


 今回は定番のとんかつソース(300ml360円)と季節限定の
洋梨ソース、多摩湖梨ソース(各200ml560円)を購入。

 これで何を食べようか、今から楽しみです。

  ◆竹田商店
  東京都東村山市恩多町3-28-5
  Tel: 042-313-2361
  営業時間:10:00〜18:00
  定休日:日曜、祭日

[PR]

by bacchusmarket | 2011-01-27 21:01 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

梅月@稲城

 ここのところ、以前一度ご紹介したことがある、
稲城の梅月にはまっています。
自宅からはちょっと遠いので休みの日に行くしかないのですが、
1ヶ月に数回のペースで行ってしまっています。

 行くと特に私が注文するのはどんぶり。
大盛りにしても追加料金がないのが魅力のひとつ。

b0287739_116020.jpg


 いわしたたき丼。
一尾半のいわしを注文の後たたいて作ります。

b0287739_116045.jpg


 中落ち丼。
これは何も言うことなし。絶品。

b0287739_116086.jpg


 海鮮納豆丼。
その日市場から仕入れた魚と納豆の絶妙な取り合わせ。

 そして忘れられないのが、
以前一度ご紹介したことがある、

b0287739_116072.jpg


ますの助丼。
これはなかなか入手困難な、
頻繁に通ってこそ食べることができる一品です。

 書いて写真を見ているだけで、
また行きたくなってしまいます。

  ◆梅月◆
  東京都稲城市百村1604-5
  Tel: 042-379-4755
  営業時間:11:30〜13:30、17:00〜23:00(L.O.22:30)
  定休日:水曜

[PR]

by bacchusmarket | 2011-01-14 20:01 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

B.B.B.@国分寺

 妻は時々無性にハンバーガーを食べたくなるときがあるらしく、
昨年の年末に「ハンバーガーを食べたい」と騒ぎ始めたので、
ネットで見つけたばかりのお店に行って見ました。

 場所は斉藤祐樹投手の母校、早稲田実業の前、
国分寺駅から5分ほどで、国分寺街道に面しています。

b0287739_1155573.jpg


 国分寺街道を国分寺方面から北上すると、
早稲田実業の手前左側にこのオレンジのお店なので
すぐにわかります。

 詳しいことは良くわからないのですが、
以前からあったお店が12月23日に再オープンしたようです。

 入ったのがオープンから1週間ほどだったので、
メニューがレギュラーバーガー(460円)とビッグバーガー(960円)のみ。
妻がレギュラー、私がビッグをオーダー。

 店は1階がカウンター席、2階がテーブル席ということで、
2階に行ってみました。

b0287739_115551.jpg


 テーブルには手前からケチャップ、マヨネーズ、マスタードが
ちょっとおしゃれに並んでいます。
ちなみに白い陶器のスプーン入れはとスプーンは、
客が変われば新しいものをセットします。

b0287739_1155514.jpg


 まだ開店直後のためか、
飾り棚には飲み物がきれいにディスプレイされています。

b0287739_1155637.jpg


 こちらがレギュラーバーガー。

b0287739_1155669.jpg


 そしてこちらがビッグバーガー。
焼くのに時間が掛かるためかレギュラーバーガーより
サービスされるのに時間が掛かりました。
バンズの大きさはレギュラーと同じよう。

b0287739_1155660.jpg


 引いて撮った写真がこちら。
パテは160gだそうで、かなりの厚みがあります。

b0287739_115573.jpg


 そしてバンズをはずしてみると
このようにトマト、レタス、オニオンがたっぷり。

 食べてみると大変ジューシーで美味い。
レギュラーの460円はなかなかお手ごろだし、
ビッグの960円も食べ応えあり。

 グルメバーガーのお店としては
当たりのお店でした。

 ちょっと前に国分寺の南口にオープンしたハンバーガーのお店とは
だいぶレベルが違う印象を受けました。

 これから通うことになりそうです。

  ◆B.B.B.@国分寺◆
  東京都国分寺市本町2-18-16
  Tel: 042-312-4461
  営業時間: 11:00〜21:30
  定休日:火曜日

[PR]

by bacchusmarket | 2011-01-03 18:01 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

クリスマス亭@調布市上石原

 ここのお店も以前から行きたいと思っていて
近くに所用ができたので行ったもの。

 場所は中央高速調布インターの近く、
甲州街道と中央高速が交差する交差点から、
中央高速の下の道に少し入った場所にあります。

b0287739_1155333.jpg


 建物はアメリカンスタイルの1軒屋。
門を入ると庭には車がたくさん駐車していて停められないと思ったら
駐車係のおじさんの指示で鍵をつけたまま、
置いておく事ができました。

 こんな駐車係がいるのもアメリカンスタイル。
写真を見てびっくりしたのですが、
空の色までカリフォルニアのよう。

 中へ入ると

b0287739_1155390.jpg


店内もこれまたアメリカン。
何から何までアメリカンスタイルのお店です。
カウンターの奥の棚左上に載っているのは
富士家のペコチャンのコレクション。

 さて、注文したのはこのお店のスペシャリテとも言えるハヤシライス(1,050円)。
このお店はハヤシライスで東京ミッドタウンに出店しています。

b0287739_1155458.jpg


 まずサラダ。
ハムのスライスが2枚載っています。

b0287739_1155416.jpg


 そしてこちらがハヤシライス。
カレーのように別盛りになって出てきました。
今まで食べたハヤシライスの中では、最も色が濃そう。

b0287739_1155482.jpg


皿に書いてある「東京ハヤシライス倶楽部」というのは
調べてみると、東京ミッドタウンに出店しているお店の名前。

 食べてみると、1,050円のハヤシライスとしては充分合格点。
この雰囲気のお店としては
なかなかのレベルだと思いました。
今度はオムライスを食べに行きたいと思います。

  ◆クリスマス亭
  東京都調布市上石原1-32-6
  Tel: 042-485-1014
  営業時間:11:30〜23:00
  定休日:無休

[PR]

by bacchusmarket | 2010-12-08 21:12 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

キッチン・ブラウン@東小金井

 先日行った「だんでぃらいおん」と
同じ建物の1階に入っているのが「キッチン・ブラウン」。

 気になっていてこちらも行ってみたいと思っていたのですが、
先日所要で東小金井まで行った帰りに寄ることができました。

 お店の名前の「ブラウン」は
マスターお得意のブラウンソースから来ているとのこと。

b0287739_1155136.jpg


 こちらがそのブラウンソースを使った
オムライスビーフシチューかけ(750円)。

 カウンターのみのお店でマスターがつくるのを見ていたところ、
ケチャップライスに、半熟に仕上げた卵を載せ、
ビーフシチューとケチャップをかけたもの。

 食べてみると半熟卵とビーフシチューが絶妙の相性を見せて、
750円という値段が信じられません。

b0287739_1155234.jpg


 こちらはビーフシチュー(750円)。
オムライスにもビーフシチューにもサラダと味噌汁が付いています。

 だんでぃらいおんもキッチン・ブラウンも目が離せそうもありません。

  ◆キッチン・ブラウン◆
  東京都小金井市梶野町5-7-20
  Tel: 090-1774-6637
  営業時間:12:00〜15:00、18:00〜22:30
  定休日:木曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-28 23:11 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

俵飯@新小金井街道

 新小金井街道の東京学芸大学周辺は
ラーメン街道とも呼ばれていてラーメン屋がしのぎを削っているのと
学生が喜ぶコストパフォーマンスが良いお店がたくさんあります。

 このお店は大学と新小金井街道を挟んで反対側にある
ラーメンではない中華のお店。

b0287739_1154757.jpg


看板には「麺飯店」と書いてありますが、店名が「俵飯」なので
どうしてもご飯中心のイメージ。

 店の中はカウンターのみ。
マスターとサービスの女性二人がきびきびと働いています。
客層はほとんど学生と思われる男性のみ。

 学生が食べているのは日替わりのメニューのよう。
日替わりランチは500円となっていました。

b0287739_1154825.jpg


 私が注文したのは、ちょっと食べてみたかった「すぶた飯」(880円)。
注文するとご飯の量を聞かれます。
大、中、小のどれを注文しても値段は同じ、私は中を注文しました。

b0287739_1154866.jpg


 こちらがそのすぶた飯。
ご飯の上に酢豚が載っているのですが、そのボリュームがすごい。
大きな豚のかたまりが5つほど載っています。

 普通のお店だったら酢豚単品で頼んでも
これだけの大きさの豚は付いてこないし、
もし付いてきたとしても値段はこれではすみません。

 味がいい加減かといえば、そんなことはなく本格的な酢豚。
大変満足のいくお味です。
ただ、私のような年齢では、ちょっと量が多すぎ。
本気で満腹になってしまいました。

 次回に来るときにはご飯の小を頼みたいと思います。

tawara_meshi_4.jpg

 食べた後横に回ってみたら、
外にもテーブルとカウンターがありました。

 ガッツりと食べたい男性に、超オススメ。

  ◆俵飯◆
  東京都小金井市貫井北町2-18-3
  Tel: 042-382-3025
  営業時間:11:30-15:00 18:00-26:00
  定休日:日曜(月曜は夜のみ)

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-05 20:11 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

だんでぃらいおん@東小金井

 以前から行ってみたかった、
ハンバーグのお店、「だんでぃらいおん」へ行ってきました。

b0287739_1154378.jpg


 場所は東小金井駅北口から北に向かって400mほど、
太い通りにぶつかった右側角の蔦の絡まった建物の2階。

b0287739_1154341.jpg


建物横の階段を上がったところにお店はあります。

b0287739_1154463.jpg


 店に入ってみると、カウンターの上にミシュラン人形のような人形と
壁には額縁。
なんと、「とんねるずのみなさんのおかげでした」で
「きたなシュラン(きたな美味しい店)」の二つ星を獲得しています。
奥に見える色紙は、そのとき一緒に来店した、エグザイルのもの。

 さて、注文したのはハンバーグ(200g、850円)。
つくるのを見ていたら
まずハンバーグのパテにパン粉を付けてフライパンで焦げ目をつける。
それをオーブンに入れ、
しばらく待っているとできました。

b0287739_1154496.jpg


ハンバーグにサラダとご飯が付いています。

b0287739_1154437.jpg


 アップにするとさすがに200gはでかい。
皿の大きさと比べてみると、よくわかります。
食べれみると、中はジューシーで外がカリカリ。
なかなかの食感です。

 家の近くにあったら、月1回以上通っても良いのですが、
ちょっと遠いので、
時間を取れるときにまた行ってみたいと思います。

  ◆だんでぃらいおん◆
  東京都小金井市梶野町5丁目7-20
  Tel: 042-385-6570
  営業時間:11:30〜14:00(LO) 、18:00〜22:00
  定休日:火・水曜日

[PR]

by bacchusmarket | 2010-10-30 21:10 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

うどんカフェ ライトハウス@国分寺

 ここのところ、マイブームになりつつある、うどん。
今回行ったところは、国分寺の遊歩道「お鷹の道」の途中、
「真姿の池」の近くにあります。

b0287739_109325.jpg


 お店の名前は、うどんカフェ ライトハウス。
中華料理店をしていたと言うご主人が
自宅の庭に作った小さなカフェです。

b0287739_1093227.jpg


 こちらがメニュー。
この中から野菜かき揚げぶっかけうどんと
棒々鶏うどんを注文。

b0287739_1093693.jpg


 うどんカフェなのに、こんなカクテルのメニューがあるところも
ちょっと面白い。

b0287739_109366.jpg

棒々鶏うどん

b0287739_1093668.jpg

野菜かき揚げぶっかけうどん

 麺は細めでつるつるしていて美味しい。
元中華料理の料理人というだけあって棒々鶏もほんもの。
かき揚げも美味しく揚がっています。

 メニューにおにぎりがあったのでもしやと思っていたら
やはり量がちょっと少なめ。
美味しいけれども、おにぎりが2個くらい必要な量でした。

 「お鷹の道」散策の途中に寄るにはうってつけのお店です。

  ◆うどんカフェ ライトハウス◆
  東京都国分寺市東元町3-19-14
  Tel: 042-322-0122
  営業時間:11:00〜日没
  定休日:水曜日

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-25 20:09 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

うどん処 七(なな)@国分寺

 ここのところメタボ対策で
あまりカロリーが高くなさそうなお店を探して行ったお店の一つが
ここ、うどん処七。

 国分寺駅から国分寺街道へ出て北上、
本多5丁目の交差点を越して
次の右に入る細い道を住宅地の中へ入って行った
最初の交差点の左前方にお店はあります。

 店のわきの路地を少し入ったところに店の入口があり、
入ると玄関のようになっていて
「土足のまま上がってください」と書いてあるあたりで躊躇していると
店主の方が出てきて「初めてですか?」と聞かれました。

 ハイ、と答えるるとメニューの説明。
メニューは

 田舎うどん 天ぷら3つ付き
 ゴマだれ  天ぷら2つ付き
 肉汁    天ぷら1つ付き

の3種類で、うどんの量は大変多いので小(600円)を選ぶこと、
とのこと。

 券売機で食券を買って席に着くと

b0287739_1093067.jpg


このメニューがおいてありました。

 メニューによれば、うどんは500gが基本。
足打ち>手打ちと書いてあります。
天ぷらの種類はかきあげ、野菜天、ちくわ天の
3種類ということがわかります。
また、食券の半券を5枚集めれば、うどんを1回食べることができます。

 
b0287739_109302.jpg


 さて、出てきたうどんがこちら。ごまだれです。

 うどんは太くて腰があり、食べ応え充分。
そして、驚くべきはかきあげの大きさ。
写真でもお分かりの通り、かなりの大きさです。

 軽く済ますつもりのうどんが、
全くメタボ対策にはなりませんでした。
次は他のメニューに挑戦してみたいと思います。

  ◆うどん処 七(なな)◆
  東京都国分寺市本多5-28-2
  Tel: 042-328-1002
  営業時間:11:00〜14:00
  定休日:火曜・水曜・月末の30日31日

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-20 19:09 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

梅月@稲城

 最近のお気に入りがこちら。
一度友人に誘われて飲みに行った魚が安くてうまい店。
その時は旬の魚を存分に食べて、飲んでも
結構お手頃価格。

 そのお店がランチもやっているというので行ってみたところ、
いっぺんにお気に入りになってしまったというところ。

 場所は京王相模原線の稲城駅から徒歩数分。
鶴川街道に面しています。

b0287739_1085178.jpg


 店構えはこのような形ですが、
駐車場の分だけ道より奥へ引っ込んでおり、
また、大きな看板があるわけでもないので、
私はこのお店の前を何度も車で通ったことがあるのに、
全然気がつきませんでした。

b0287739_1085117.jpg


 普通のメニューもありますが、
なんといってもその日に仕入れた活きのいいものは、
この外の黒板に書いてあります。

 ということで、「根室産 幻の鮭 ますの助丼」を注文。
このますの助というのは、日本で取れるキングサーモンのことだそうです。

b0287739_1085245.jpg


 肉厚のますの助がご飯が見えないほどたっぷり載って、
更に味噌汁がついて、これで900円。
生キングサーモンは美味い。

 気に入ってしまい余り時間を空けずに2回目に挑戦。

b0287739_1085257.jpg


今回は日替わり御膳が良さそうということで注文。

b0287739_1085291.jpg


 刺身はどれも厚めに切られており、お得冠あり。
今回は秋刀魚がめちゃくちゃ美味い。

 とにかく新鮮な魚を食べることができお値段手頃、
その上、丼の大盛り、お代わり、追加料金なし。

 ちょっと遠いのですが、
どうしても行きたくなってしまうお店です。

  ◆梅月◆
  東京都稲城市百村1604-5
  Tel: 042-379-4755
  営業時間:11:30〜13:30、17:00〜23:00(L.O.22:30)
  定休日:水曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-08-13 19:08 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)