カテゴリ:食べ歩記(府中)( 49 )

ベネディクト・ダイナー@東府中

 最近、府中の食べ歩き情報がないとのご指摘を受けたので、
いくつか書こうと思います。

 まず最初はベネディクト・ダイナー
東府中の駅から甲州街道を渡り、
府中の森芸術劇場へ向かう道の途中、右側にお店はあります。

benedict_diner_1.jpg

 一度このお店は紹介したことがありますが、
最近はまっているのはここのハンバーガー。

 私はハンバーガー好きで
グルメバーガーを提供するお店をずいぶん回りましたが、
地元にも美味しいハンバーガーを出すお店があることを
つい最近知ることになりました。

 以前書いたこのブログ「庫出し」には実は書かれていない部分があり、
庫出しをしてワインをトンネルカーブに納め、府中に戻って来た後
ドライバー組がワインの試飲ができなかったので
最後の打ち上げが行われました。

 その場所がこのベネディクト・ダイナー。
その時選んだメニューの中に、
ベネディクトメガバーガーという
なんとパテ500gのハンバーガーがあったのです。
それが

b0287739_1173157.jpg


 この時のメンバーは全員over50だったので当然これをシェア。
一人パテ1枚プラスαの割り当てです。
これを食べてこのお店のハンバーガーの実力を知ることになしました。

 もちろん、ほかのメニューもどれも工夫が凝らされており美味しいのですが、
ハンバーガーの実力を知ってしまうと
せっかく来たのだからハンバーガーということになってしまいます。
ちなみにハンバーガー以外のメニュー例としては

b0287739_1173150.jpg

ベジタブルランチ

b0287739_1173193.jpg

ビーフシチュー

b0287739_1173183.jpg

カレー

等があり、どれも標準以上ののレベルどころかかなり美味い。

b0287739_1173253.jpg


 こちらがランチのハンバーガー。
いつもアヴォカドをトッピングするので100円プラスの1,000円。
バンズが自家製パンなので限定10食。

 このハンバーガーに

b0287739_1173285.jpg

日替わりスープ

b0287739_1173325.jpg
>
食べ放題の日替わりパン

そして食後の飲み物がつきます。

 写真でもお分かりのとおり、
バンズが普通のお店と違ってちょっと特殊な自家製バンズ。
ちょっとマフィンぽいとでも表現すればよいのでしょうか。
それの間にレタス、トマト、玉ねぎなどの野菜とともに
100gのハンバーグがサンドされています。

 これでかなりのボリュームですが、
私は大口を開け、これにかぶりつきますが、
口が小さな女性でしたら、かぶりつくのは難しいと思います。

 かなりのボリュームの上、
食べ放題の日替わり自家製パンがあるので、
男性でも満足できること間違えなし。

 家の近くでこれだけのレベルのハンバーガーが食べられれ、
その上お値段も大変手頃、
あえて遠くまで食べに行く必要がなくなりました。
ハンバーガー好きの方は是非お試しを。

 ちなみに駐車場がないと思っていたら、
歩いて数分の場所に1台分の契約駐車場有。
場所はお店の人に聞いてください。

  ◆ベネディクト・ダイナー
  東京都府中市若松2-7-10
  Tel: 042-360-3557
  営業時間:11:30-15:00(L.O. 14:30) 17:30-22:30(L.O. 22:00)
  定休日:火曜

[PR]

by bacchusmarket | 2012-02-28 17:02 | 食べ歩記(府中)

ステラート@府中本町

 先日お客様から、
「加納さん、8月15日からブログ書いてないよ。」
とのご指摘を受け、今日は時間が取れたので書いてみたいと思います。

 そもそもブログを書くのが面倒になったわけではなく、
facebookをやっていると、
気分的にブログを書いているような気になってしまい、
ちょっと書く間隔が空いてしまいます。

 また、書きたいネタはたくさんあるのですが、
たまに書くとなると大きなネタを考えてしまいますが、
そんなネタを書くには時間が足りずということで
思わず先延ばしになったりしていて、ちょっと反省。

 ということで、今日は軽いネタ。
府中で久々に大繁盛しているお店を見つけたのです。

 お昼に800円のパスタランチを出すお店なのですが、
当日では予約が取れない。
かと言って何日も前から予約してパスタランチを食べに行くというのも
なんとなく気が引ける。

 というわけでなんとなく気になりながらいけなかったお店が
府中本町のステラート。
食べログの点数が3.84というのも府中市内のお店でトップです。

 それが先日の台風の日、
今日なら予約が取れるのではと思って電話を入れたところ案の定OK。
晴れて、予約をすることができました。

 場所は府中本町駅の西側、
改札を出て左側の階段を下りた、商店街の一角、
駅から100mもないところにあります。

b0287739_1171860.jpg


 お店へ入ってみると4人掛けテーブル4つに2人掛けテーブル一つ、
そしてカウンター。
若いご夫婦が二人で切り盛りしており、
ご主人が厨房で、奥さんがホール担当。

 メニューは4種類のパスタから選びます。
全て800円(大盛り150円増し)で、
サラダ、スープ、パン、紅茶またはコーヒー付き。
注文したのは、パンチェッタのパスタレモンクリームソースとミートソース。

b0287739_1171813.jpg


 まずはサラダ、スープ、パン。
サラダがよくあるお飾り程度のものではなく
ちゃんと食べた気がするボリュームなのに好感が持てます。
パンは自家製のフォカッチャとフランスパン。

b0287739_1171995.jpg



b0287739_1171973.jpg


 そしてこちらがパスタ。
最近、パスタだったら外で食べるよりも家で自分で作った方が
美味しくてボリュームががあるので、
パスタは家の食物でした。

 それがこのパスタはどちらもプロの仕事。
家で簡単に作れる味ではありません。
久しぶりに府中で美味しいお店を見つけて満足。
食べログの得点にも納得です。

 ワインの持込ができるか聞いたところ、
持ち込み寮を払えばOKとのこと。
今度このお店で、メーカーズ・ディナーができればと思います。

  ◆ステラート◆
  東京都府中市本町2-20-11 本町プラザマンション 1F
  Tel: 042-319-2834
  営業時間: 11:30〜14:00、17:30〜23:00(L.O.22:00)
  定休日:月曜日

[PR]

by bacchusmarket | 2011-10-05 18:10 | 食べ歩記(府中)

シィリ・クリシュナ@府中市美好町

 以前から気になっていた店が
東芝の正門から甲州街道へつながる道の途中の左側にあったので
行ってみました。

 お店の名前はシィリ・クリシュナ、
看板には家庭ネパール料理とあります。

b0287739_1164521.jpg


 お店に入ってみると1階はカウンターとテーブル席、
2階にもテーブル石があります。

b0287739_1164870.jpg


 お店の建物は少なくとも2階は普通の住宅だったようで、
左に見える引き戸は押入れです。

b0287739_1164875.jpg


 こちらがメニュー。
Aセット、Bセット、Cセットとありますが、
これは選べるカレーが異なっています。
私はBセットのマトンカレーを選択。

b0287739_1164852.jpg


 カレーが出てきてみると、
普通のお店よりカレーの入っている器が大きいように思えます。
サラダ、ヨーグルト、ナンがついています。
(ナンでなくご飯を選ぶことも出来ます。)
また、カレーの辛さも選択可。

 カレーは本格的な味で大変美味。
ナンも香ばしくて美味しい。
その上ナン、ライスはお変わり自由。
府中でトップクラスに入るカレーのお店でした。

 ちょっと話は変わりますが、店の正面からの写真を撮ってみると、

b0287739_1164842.jpg


同じデザインの建物が並んでいることに気がつきました。

b0287739_1164960.jpg


 更にひいて見ると
何と角の八百屋さんまで7軒が同じデザイン。
同じ建築家の方が設計したのか、
この辺の事情をご存知の方がいらしたら教えてください。

  ◆シィリ・クリシュナ◆
  東京都府中市美好町2-17-13
  Tel: 042-333-0553
  営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:30
  定休日:無休

[PR]

by bacchusmarket | 2011-05-12 20:05 | 食べ歩記(府中)

さくら食堂@国際通り

 府中の駅からケヤキ並木を横断して
ファミリーマートの横から府中街道へと抜ける国際通り、
駅から行って右側の奥の方にさくら食堂はあります。

b0287739_1163073.jpg


 居酒屋として大変レベルが高いお店で、
私も何度か行ったことがあるのですが、
スタッフが生き生きと働いていて、特に生ビールが美味い。

 グラスの洗浄が完璧で、ビールと泡のバランスも良い。
元ビール屋の私が見ても、
これだけの生ビールを出す店は
ビール会社系列のビアホールを除けばそれほどは多くありません。

 話を聞いてみるとスタッフのほぼ全員が
ビール会社の生ビールスクールで研修を受けているとのこと。
それで納得です。

 そのさくら食堂が昼にランチをやっているというので
先日寄って見ました。

b0287739_1163129.jpg


 この日のメニューの中から
私は「サーモンとイクラの漬け丼」を選択。

b0287739_1163217.jpg


 お新香と鴨の燻製が出てきた後すぐに、

b0287739_1163331.jpg


漬け丼が出てきました。

 まず見てみて、どんぶりのサイズがでかい。
平たいのですが、見たところ直径20cm以上ありそう。
ご飯の上には細かく刻んだ海苔、そしてカラフルなあられ。

 具はサーモンとイクラと書いてありましたが、
3種類の魚の切り身が2枚ずつプラスイクラ。
切り身は厚みもそこそこあり大きくて、
食べ応え十分。

 女性にはこの盛り付けのきれいさが受けると思うし、
男性には十分なボリュームが受けそう。
さすがさくら食堂と思える一品でした。

  ◆さくら食堂◆
  東京都府中市宮西町1-15-6
  Tel: 042-365-8814
  営業時間:月〜土 11:30〜14:00(L.O.)、17:00〜25:00(L.O.0:00)
         日 16:30〜25:00(L.O.0:00)
  定休日:無休

[PR]

by bacchusmarket | 2011-03-28 19:03 | 食べ歩記(府中)

Mom's Kitchen@府中市浅間町

 大地震の後、乾電池、水、インスタントラーメンなど以外が売れず、
また外食する人も減ってしまっていますが、
少しでも経済活動を活発化させようなどという理由を付け、
また食べ歩きを始めています。

 先日、浅間町のいなげやへ買い物に行ったとき、
その前にちょっと美味しそうなにおいを感じさせるお店を発見。
丁度お昼時なので入ってみました。

b0287739_1162810.jpg


 緑の天幕に「Mom's Kitchen」とあり、
店の外に出たメニューを見てみると、
ランチタイムはサンドイッチとハンバーガーのみ。

 私がこのお店に引っかかったのは「Mom's Kitchen」という店名。
なぜなら、普通日本人はお母さんのことを「Mom」とは言わないので、
この名前になんとなくアメリカの雰囲気を感じたから。

 そして入ってみると、中はカウンターのみで席は10席。
そのカウンターの中になんと白人のおばあさんが一人。
「Mom」とはそのおばあさんのことだと納得した次第。
歳の頃は70歳くらい。

 そこでメニューの中からハンバーガー(800円飲み物付)を注文。

 まず、コーヒーカップが置かれ、
ポットからコーヒーを注いでくれます。
コーヒーを飲みながら待っていると、
もう一人スタッフの女性が入ってきました。

 こちらの女性は日本人で60歳くらい。
(お二人とも間違っていたらごめんなさい。)
そして驚いたことに二人が会話を始めると、
なんとこれが英語。

 日本人の女性の英語も大変流暢で、
ここが府中だというのを忘れるのではないかと思われるほど。
話によれば、白人のおばあさんは日本に19年前から住んでいて、
1年半ほど前に二人でこのお店を始めたとのこと。

 さて、出てきたハンバーガーは、

b0287739_1162978.jpg


となりのコーヒーカップと比較してお分かりの通り、
高さは20cmくらいありそう。
それをMomの助言に従って、

b0287739_1162959.jpg


手でこのようにつぶしてからかぶりつきます。
私の手と比較しても、その大きさがわかるでしょ。

 バンズの間には、

  パテ
  トマト
  レタス
  オニオン
  トマト

が挟んでありました。

 それにしても大きい。
中に挟んだパテもかなりの厚さがあります。
まさにアメリカのどこかの家庭に招かれたときに
そこのお母さんが作るハンバーガーはこんなのだろうと思わせる、
ホームメードのイメージのハンバーガーです。

 それにしてもこのハンバーガーの食材はどこから調達しているのか?
少なくとも府中でこのようなバンズやパテを
売っているのを見たことがありません。
もしかしたら、横田基地あたりなのかも。

 アメリカンなので、ポットのコーヒーは何杯でもおかわり自由。
そして最後に特別にデザートが。

b0287739_1162916.jpg


チョコレートで造ったこれもホームメードのお菓子。
依然横田基地のお祭りに行ったとき食べたことがある、
大変甘いデザートでした。

 このお店は昼はハンバーガーとサンドイッチですが、
夕方からはパスタとお酒の店になるそうです。

 家の近くに英会話を楽しめる、
こんな素敵なお店があることを知って大満足でした。
今度はサンドイッチを食べてみたいと思います。
また、パスタにも興味あり。

  ◆Mom's Kitchen◆
  府中市浅間町2−4−25
  Tel: 090-7001-1001
  営業時間:11:30〜14:00、17:00〜23:00
  定休日:水曜日

[PR]

by bacchusmarket | 2011-03-24 18:03 | 食べ歩記(府中)

天然酵母パン 南部@府中市武蔵台

 お客様から教えていただいたパン屋さんへ行ってみました。

 お店の名前は「南部」。
場所は府中街道を甲州街道方面から北上し、
西国分寺の手前、泉町の交差点を左折、
さらに一つ目の信号を左折してすぐの左側にあります。
駅では西国分寺が最寄。

b0287739_116842.jpg


 私も、美味しいパン屋の情報については嗅覚があると思っていたのですが、
この南部については残念ながら知りませんでした。
お店ができてから約10年とのこと、
私が府中に越して来たのとほど同じですが、ちょっと迂闊。

 そもそも南部という店名の由来は、
岩手県の南部小麦を使っているところからきたようです。

 小麦以外にも素材には大変なこだわりを持ち、
天然酵母をはじめ、身体に良いものしか基本的に使わない方針のよう。
そのこだわりはホームページに詳しく載っています。

 またお店の営業日にも特徴があり木、金、土曜しか営業していません。
これも殿様商売をしているわけではなく、
天然酵母だと発酵に時間が掛かるため、
これ以上営業日を増やせないとのことでした。

 お話を聞いていたら、3枚のペーパーを渡されました。
1枚目は

b0287739_116972.jpg


商品リスト。
行ったときにはパンが数種類しか残っていない状態だったのですが、
前日に予約をすればとっておいてくださるとのこと。

 2枚目は

b0287739_116959.jpg


パンの成分表。
どのパンに何が使われているかが全て書かれています。

 3枚目は

b0287739_11697.jpg


それぞれの材料の説明。
お店のこだわりが書かれています。

 さて、今回買ったのは、

b0287739_1161069.jpg


フランスパンの形をした白生地パンの「フィセル」(250円)と、
「クルミパン」(430円)。
食べてみるを天然酵母のパンにしてはあまり重くなく、
酵母の香りがして風味豊かなお味でした。

 ただ、残念ながら家からちょっと遠い。
普段使いには出来ないので、
ちょっと美味しいパンが食べたくなったら、
予約をして買いに行こう。

  ◆天然酵母パン 南部
  東京都府中市武蔵台2−23−3
  Tel: 042-359-5963
  営業時間:11:00〜19:00
  定休日:日、月、火、水

[PR]

by bacchusmarket | 2011-02-26 18:02 | 食べ歩記(府中)

カロリーハウス@北府中

 どこで食べようかと車を走らせていたら、
いつも昼時に列ができている
ハンバーグとステーキの店、カロリーハウスに列がなかったので
ここで食べることに急遽決定。

 以前にも書きましたが、
このカロリーハウスは東芝の工場のすぐ横にあるため、
東芝ラグビーチーム御用達。

 列はなかったと言ってもお店は満員で、
ちょっと待ったあと、
今回は鉄板のまん前の席に。
ハンバーグを作る様子をじっくりと見させていただきました。

b0287739_116520.jpg


 まず客の注文量のパテを量り、
両手の間に行き来させて空気を抜きます。

b0287739_116662.jpg


 木の葉型にしたパテを並べ
蒸し焼きにするためにボールをかぶせます。

b0287739_116652.jpg


 ミッキーの耳にあたる部分が
私が注文した200g(一番小さいサイズ 892円)のハンバーグ。
ミッキーの顔の方は400gか500gの大型。

b0287739_116665.jpg


 そしてこちらが出来上がり。
デミグラスソースかホワイトソースが選べます。

 ちょっとジューシーさには欠けますが、
ご飯のお代わりも無料なので、
ガッツリ食べたい方にはお勧めのお店です。

  ◆カロリーハウス◆
  東京都府中市晴見町2丁目29-3
  Tel: 042-368-4851
  営業時間:平日: 11:00 - 21:00
         土曜: 11:00 - 21:00
         日祝: 11:00 - 21:00
  定休日:無休

[PR]

by bacchusmarket | 2011-02-02 21:02 | 食べ歩記(府中)

和食 たか田@府中街道

 ボジョレー・ヌーヴォーを境に、
ワイン屋は急激に忙しくなってきます。

 今年は11月になっても頻繁に更新しようと思っていたこのブログも
なかなか書けずにいる今日この頃です。

 さて、今日ご紹介するのは、
甲州街道と府中街道の交差点からすぐのところにある
和食 たか田」。

 府中駅から甲州街道を西に向かい、
電気のコジマがある交差点を左折してすぐの左側に、
このお店はあります。

 以前から車で通ったときにお店の存在は気づいていましたが
なかなか行く機会がありませんでした。
お店の前のランチメニューを見ると
800円からランチを食べることができます。

b0287739_1155164.jpg


 こちらが日替わり定食(800円)。
右上の日替わりのメインディッシュプラス
ご飯、味噌汁、小皿、漬物、寿司。

 寿司が付いているのは
ご主人が昔府中で寿司店を経営していたからとのこと。

b0287739_1155149.jpg


 竹膳(1,000円)。
刺身、天婦羅、ご飯、味噌汁、小皿、漬物。

takada.jpg

 梅膳(1,000円)。
天婦羅、煮物、ご飯、味噌汁、小皿、漬物。

 このお店は家族経営。
ご主人とその奥さん、二人の兄弟プラス板長さん。
板長さんは葉山の老舗料亭「日影茶屋」出身とのこと。

 そんな雰囲気の、ゆっくりと食事ができるお店です。
ちなみに、常連さんはランチは日替わり定食を選ぶようです。

 今度はゆっくり夜に行ってみたいと思います。

  ◆和食 たか田
  東京都府中市寿町2-3-1 レールサイド寿1階
  Tel: 042-366-4199
  営業時間:11:30-14:00 / 17:30-23:00 (ラストオーダー22:00)
  定休日:日曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-27 21:11 | 食べ歩記(府中)

藪胃舎 ビストロ鉄彩@府中市晴見町商店街(その4)

 私はこのブログではあまり同じお店をご紹介することは
しないようにしているのですが、
このビストロ鉄彩は毎回違うものを食べてみると、
それぞれご紹介したくなってしまうので
今回4回目になりますがまたご紹介します。

 今回注文したのは「隠れ家ライス」(900円)と
「昼の膳ステーキ」(1,000円)。

 まずは

b0287739_1155025.jpg


こちらが隠れ家ライス。
牛すじのオムハヤシライスです。
味は既にお墨付きで美味しいのは当然ですが、
今回驚いたのはライスの上に載っているオムレツ。

 私はオムレツはフライパンで作るもの、
フライパンでなければできないものと思っていたのですが、
なんとマスターは鉄板の上で二つのへらを使って
きれいなオムレツを作ってしまったのです。

 始めは卵を鉄板の上に丸く広げて
何をするのかと思ってみていたら、
気がついてみたらオムレツになっていたと言う次第。

 まさかオムレツになると思っていないで見ていたので
見ていたにもかかわらず途中経過が分かりませんでした。
まさにプロの仕事です。

b0287739_1155046.jpg


 こちらが昼の膳ステーキ。

b0287739_1155036.jpg


アップをするとこんな感じ。

 赤身の肉ですが結構なボリュームで
これで1,000円なら大満足。

 何を注文しても外れがないのに敬服。
満足なお昼でした。

 ちなみにライチには、ミニサラダとコーヒーが付いています。
また、ステーキにはライス(お代わり自由)も付いていますので
ガッツリといきたい男性でも十分満足できるお店です。

  藪胃舎 ビストロ鉄彩(その3)
  藪胃舎 ビストロ鉄彩(その2)
  藪胃舎 ビストロ鉄彩(その1)

  ◆藪胃舎 ビストロ鉄彩◆
  府中市晴見町1−27−21
  Tel: 042-334-7748
  営業時間:11:30〜14:30(LO14:00)、18:00〜22:00(LO21:00)
  定休日:火曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-13 19:11 | 食べ歩記(府中)

和風だいにんぐ はぎ原@府中町

 私の家から府中駅へ行く途中にあるのですが、
なんとなく入っていなかったお店に入ってみました。
お店の名前は「和風だいにんぐ はぎ原」。
場所は桜並木が交差する交差点のすぐ近く。

b0287739_11536100.jpg


 入ったことがない理由は、
この場所にできるお店の入れ替わりが激しいから。

 店に入ってみるとテーブル席が10席、
それに奥にカウンター席が6席ほど。

 メニューを見てみると

b0287739_1153736.jpg


このようにコースメニューから順に書いてある。
外においてあるメニューも同様。
お手ごろ価格のメニューから順に書いてくれた方が
入りやすい気がするのですが、‥‥。

 このメニューの中から、一番お手ごろの、
「穴子と野菜の天丼」(850円)を注文。

 料理が出てきて驚いたのは

b0287739_1153791.jpg


天ぷらが、別盛りになっている。
確かにメニューを良く見ると、「別盛り御飯」と書いてある。

 どんぶりご飯の上には天かす、生姜、のりが載っており、
その上から天つゆがかかっている。
天ぷらも揚げたあと、天つゆをくぐらせている。
天ぷらは穴子、魚、椎茸、しし唐、サツマイモ等。

 この別盛り天丼は初めての経験ですが、
食べてみると結構いける。
なかなかのお味です。

 これはちょっと他のメニューも試して見なければ
ならなそうです。

  ◆和風だいにんぐ はぎ原◆
  東京都府中市府中町1-27-7
  Tel: 042-368-3815
  営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00
  定休日:日曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-10-20 20:10 | 食べ歩記(府中)