カテゴリ:イベント( 29 )

「第14回世界最優秀ソムリエコンクール」の決勝を観戦して


「第14回世界最優秀ソムリエコンクール」
の決勝を観戦して


3月29日東京国際フォーラムで、第14回世界最優秀ソムリエコンクールの決勝が行われました。

優勝は、前回のチリ大会2位のスイスの Mr. Paolo Bassoパオロ・バッソさん
2位 女性として初めて決勝に残ったカナダのMs.Veronique Rivest ヴェロニク・リヴェストさん
3位 ベルギーの Mr. Aristide Spies アリスティード・スピーズさん


客席数5000席のホールA会場が埋まるほど多くの観客に見守られながら、
幕が開くと、そこにはレストランの席を模した舞台設定があり、
歴代の最優秀ソムリエたちを含む審査員がお客様となり、席についていました。

b0287739_16372854.gif



その舞台で最後の決勝戦、3人が競いあいました。
進行役は、前回チリ大会で優勝したジェラール・バッセ氏


1場面)バーカウンター席に座る3人のお客様に各お好みのシャンパンをグラスサービスする。
    モエ・エ・シャンドン2003年 2002年 1995年 時間5分

2場面)コース料理(20000円)7皿のメニューを見ながら、4人のテーブル席のお客様に
    ワインを5本のうち白ワイン2本までをお勧めする問題。

3場面)フランス ボルドーのシャトー・ラ・ガフリエール1985 を8人のテーブルにサービスする。
    同じワインが2本用意されていて、デキャンタとグラスが何種類かあり、選ぶようになっています。

4場面)白ワイン4本、赤ワイン6本のワインリストの間違い探し。

5場面)白ワイン1本と赤ワイン3本のティスティング 
    6種のスピリッツのティスティング   
    
6場面)15枚のスライド写真に写るワイン醸造家の名前を答える問題。

1場面から6場面まで、各きめられた制限時間の中で、流れるように一人の選手が次々と課題をこなしていくのです。
その緊張感はすごいものがありました。

パオロさんは、前回での経験から時間を意識したのでしょう。
説明する場面では早口になり、サービスする段では、せかせかと落着きない印象も受けましたが、
とにかく完璧にサービスをこなした手際の良さが印象的でした。
3場面)では、彼だけが最後までサービスすることができました。

ヴェロニクさんは、はじめ上がってしまった印象でしたが、
お客様の顔を見ながら、笑顔でサービスをする心地よさがありました。
丁寧な対応で居心地の良さをサービスに感じました。
3場面)での抜栓では、コルクがもろくなっているのか、そっと丁寧に時間をかけての抜栓に見ている観客もかたづを飲み緊張しました。
無事に栓が抜けた時には、拍手がおきました。
残念ながらここまでで、時間切れとなってしまいましたが。
彼女の人柄は、随所に現れ見ているものを魅了し、応援したい気持ちを起こさせました。

アリスティードさんは、トップバッターで演じ、きびきびとしたリズムあるサービス。
3場面)でのグラスをサービスする時、グラスのぶつかる音が気にはなりましたが。
それだけ会場がシーンとしていたということですね。
デキャンタしたワインをグラスに注ぐのは、時間切れとなりました。
まだ31才と若いので、これからが楽しみな選手です。


5場面)の回答
Vin 1: SULA 2011 chenin blanc Inde
Vin 2: JUAN GIL 2010 100% Monastrell DOC JUMILLA Espagne
Vin 3: YARDEN Galilee 52008 Pinot noir Israel
Vin 4: BEAUNE Aigrots Premier cru 2005 France Albert Moreau

Sprit1: Liqueur de tomate LA TOMATO japan 18%
Sprit2: COMMANDARIA 2004 Chypre
Sprit3: Picon Amer France 18%
Sprit4: XAICA Liqueur fleur Ibiscus Mesico 20%
Sprit5: VANA TALLINN Liqueur authentique d'Estonie 40%
Sprit6: KIRSCH Massenez France 40%



世界大会を東京で見ることができて、貴重な体験を得ることができました。
素晴らしい知識、ティスティング力、見た目にも美しいサービス、
それに加えて人間性の大切さをあらためて感じる良い機会になりました。


優勝したパオロ・バッソさんがお嬢さんを抱き寄せ大喜びする姿にやさしいお父さんを感じました。
審査中は、せわしなく緻密に如才なく動く姿に場慣れした印象しか得られなかったのですが。

家族を抱き寄せて一緒に優勝を喜ぶ姿は、愛すべき人間そのものでした。

「第14回世界最優秀ソムリエコンクール」 優勝おめでとうございます!!
[PR]

by bacchusmarket | 2013-03-31 16:53 | イベント

柏屋1月ワイン会レポート

今日は私、加納伸子が担当です。

2012年1月25日に、柏屋の今年第一回目のワイン会を開催しました。

通常のワイン会と異なりセミナー形式で、講師は、中央葡萄酒の船橋さん。

b0287739_1172830.jpg


長身でロマンスグレーの素敵な営業部長さんです。
語り口調は柔らかく、博識ですが解りやすく、噛み砕いての丁寧な説明に、
ご参加いただいた皆さまは、
一所懸命メモを取りながら、さかんにうなずいていました。

b0287739_1172844.jpg


また、今回は甲州4本、シャルドネ4本を比較テイスティングするので、
通常のワイン会では一人グラス1客で行いますが、
今回はテイスティングするワインの数だけ、
お一人様グラス8客です。

b0287739_1172943.jpg


日本の水は軟水なので、ワインも柔らかな味に仕上がる、とのお話も印象深く
また、「グレイスワイン 今昔ものがたり」 として、
栽培と醸造の取り組み方を説明していただきました。
さらに「ブドウ品種の甲州 と シャルドネの熟成」として、
船橋さんの説明を聞きながら、
垂直試飲(同じワインの異なったヴィンテージを試飲すること)をして、
頭と舌の両方で体感しました。

かなり難しい奥深い内容ですが、緩急つけながら、試飲しながらのワイン会、
和やかに、時折笑い声に包まれながら、あっという間の2時間30分でした。

椅子なしで、 フランスパンのみ
それにもかかわらず、19名の盛況な会になりました。

皆さまのご協力のおかげです。ありがとうございました。

さて、ワイン会の内容は、

甲州 鳥居平畑4本の垂直と シャルドネ 勝沼町菱山地区4本の垂直

お好みのワインだと思ったら手を挙げていただきました。
何回でも手を挙げていただけます。

甲州 5本
1. グレイス甲州 鳥居平畑2010        好き11人
  X字型仕立て棚栽培
  ステンレスタンク醗酵 シュール・リー
  フレッシュな酸で、酢橘を感じる。

2. キュヴェ三澤 甲州 鳥居平畑2006(非売品) 好き7人 
  一文字短梢仕立て棚栽培
  ステンレスタンク醗酵 シュール・リー
  穏やかな酸、柑橘系では、ゆずを感じる。

3. キュヴェ三澤 甲州 鳥居平畑2004(非売品) 好き13人 
  一文字短梢仕立て棚栽培
  ステンレスタンク醗酵 シュール・リー
  ふくよかな印象 酸は落ち着いてきて、柑橘系では、みかんを感じる。

4. キュヴェ三澤 甲州 鳥居平畑2002(非売品) 好き6人 
  一文字短梢仕立て棚栽培
  ステンレスタンク醗酵 シュール・リー
  かなりオレンジがかった色合いで、熟成している。
  しっかりとした酸があり、アルコールも12.6度あり、ボリューム感がある。

b0287739_1172980.jpg


5. 1957 甲州 山梨県勝沼産         好き18人
  雨の多い年で、糖度が足りず砂糖を添加
  色は透明感のある琥珀。しっかりとした熟成香。
  甘味があるので、美味しく飲める。

シャルドネ 4本

6. グレイス シャルドネ2009         好き11人
  北杜市明野町 自社栽培 三澤農場産67% 勝沼町菱山地区 契約農家産33%
  オーク樽醗酵 樽貯蔵 
  柑橘系のフレッシュな酸、グレープフルーツ、白桃などを感じる。
  心地よい酸で、白い花のイメージ。

7. キュヴェ三澤 白2004 (非売品)     好き11人
  勝沼町菱山地区 契約農家産100%
  オーク樽醗酵 樽貯蔵
  ミネラルを感じ、柔らかな伸びのある酸の印象。

8. キュヴェ三澤 白2000 (非売品)     好き10人
  勝沼町菱山地区 契約農家産100%
  オーク樽醗酵 樽貯蔵
  バニラ香が強く残る印象。厚みのあるバランスの良い酸。

9. キュヴェ三澤 白プライベートリザーブ1997(非売品) 好き18人
  勝沼町菱山地区 契約農家産100%
  オーク樽醗酵 樽貯蔵
  トロリとした味わいで、濃厚なカスタード・ブリュレを想像。
  香ばしいキャラメルとバニラ香とボリューム感のある酸を感じ、
  余韻も長くリッチな味わい。

b0287739_1172948.jpg


土壌による味わいの違いの説明もありました。

  鳥居平地区 は、急傾斜により、中世代地層(小仏層)の砂岩、
  頁岩・粘板岩などがスレート状の礫
  となり、この粘土地層が複雑でふくよかな果実味のあるブドウを育てる。

b0287739_1172915.jpg


  勝沼町菱山地区 は、鬢櫛川、田草川による扇状地帯。 
  緩やかな傾斜で、花崗岩質の堆積物と、砂や泥が堆積した複雑な土壌。
  ミネラルで、爽やかなきれいな酸があるブドウが育つ。

b0287739_1173013.jpg


栽培の仕方での味わいの違いも理解できました。

  X字型仕立て棚栽培は、500房〜800房 で、1房500g  約4トンのワインになる

b0287739_1173039.jpg


  一文字短梢仕立て棚栽培は、栽植密度が高くなり、
  1本の樹からの収量が減り、完熟度の高いブドウが育つ。

b0287739_1173010.jpg

  
甲州ものがたり 「勝沼に残る甲州の歴史的記録」
  
  1592年  「太閤検地」豊臣家への年貢 
        鳥居平に1町4反の畑(約1.4ha)

  1716年  「正徳検地」徳川家への年貢
        岩崎・菱山地区に14町7反3畝8歩(約15ha)

  2010年  国際的な審査機関「葡萄・ワイン国際機構」(OIV 本部パリ)に
        品種登録され、 
        EU輸出向けのワインラベルに甲州ワインと
        表記することができるようになる。
  
講師の船橋さんには、大変お世話になりました。
たくさんの資料をご用意していただき、
また、貴重なワインも試飲させていただきまして、
本当にありがとうございました。

[PR]

by bacchusmarket | 2012-01-31 10:01 | イベント

日本ワイン、秋の2大イベント

 ここのところ、食べる話ばかりが続いて
加納は食べてばかりいるのではないかと思われてもいけないので
(といっても食べてばかりいるのは事実ですが、)
ワインの話をさせていただきます。

 日本ワインの2大産地、山梨県と長野県で、
大掛かりなワインのイベントが行われるのでお知らせします。

 一つは「塩尻ワイナリーフェスタ2010」、
10月30日(土)・31日(日) に行われる塩尻市が主催のイベントです。

 内容は参加費3,000円を払って漆塗りのワイングラスをもらい、
塩尻市にある8つのワイナリーをめぐってワインを飲むというもの。
当日はシャトルバスが頻繁に運行しているので、
交通の心配はありません。
(参加費の前売り券は2,500円です。)

 各ワイナリーでは試飲用のワインを用意しており飲み放題。
有料でお値打ちワインを飲ませてくれるワイナリーもあります。
私が以前言ったときの様子はブログにありますので、ご参考にしてください。

 もう一つのイベントは11月6日(土)・7日(日)に山梨で行われる
ワインツーリズム2010」。

 こちらは民間が主体となったイベントで、
甲州市、甲府市のワイナリーをやはりシャトルバスを使って回ろうというもの。
一昨年から始まったので今年で3回目。
開催日も、今年から2日間となります。

 参加費2,500円でガイドブックと2日間延ばす利用券がもらえます。
各ワイナリーではこちらも試飲ワインを用意。
ガイドブックを見ながら、ワイナリーやぶどう畑を散策できるのです。

 この秋、ワイナリーをめぐりながら大人の遠足を楽しんでみませんか。

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-17 18:09 | イベント

柏屋夏祭り参加ワイナリー決定

 柏屋では柏屋夏祭りと称して一般のお客様対象の
大試飲会を開催していますが、今年で3回目。

 この夏祭りは、日本酒、焼酎、ウイスキー、
ワインの生産者(輸入品は輸入車)が府中に集合、
その方たちの説明を聞きながら、
それぞれのお酒を試飲できるというものです。

 なかなか生産者の方と接する機会がない
一般のお客様にはまたとないチャンス。
他では聴けない裏話等も飛び出すかもしれません。
ブログネタにも面白そう。

開催日:7月19日(月)海の日
場所:武蔵府中商工会議所3F
    東京都府中市緑町3-5-2(京王線東府中駅下車徒歩1分)
時間:13:00〜16:00
会費:1,500円(当日払い)

 ワイン部門に参加してくださるワイナリーも決定しました。

県名   参加ワイナリー    参加者
山形県 タケダワイナリー   未定
山梨県 旭洋酒         鈴木 剛さん
山梨県 フジッコワイナリー  雨宮 幸一さん
宮崎県 都農ワイン       赤尾 誠二さん

の4ワイナリーです。

 この機会に是非、醸造家の方たちのお話をうかがいながら
ワインを飲んでみませんか。

 ご予約はkashiwaya@kashiwaya-sake.comから。
去年の夏祭りの様子は、こちら

[PR]

by bacchusmarket | 2010-06-30 18:06 | イベント

ローラン・ペリエ ガーデン@銀座

 ツイッターを見ていたら、
私がフォローしているジャーナリスト関係の方々が
銀座のシャネルビルの屋上で開催している
ローラン・ペリエ ガーデンのことを色々紹介している。

 そのガーデンが今日から日曜まで
3日間限定で公開されるということを聞きつけ
ちょっと仕事を抜け出して行って来ました。
場所は銀座3丁目松屋の前、シャネルのビルの屋上
ジャルダン・ドゥ・ツイードです。

 今回のローラン・ペリエ・ガーデンは
シャンパンの「ローラン・ペリエ」が
ガーデン・アートへの更なる取り組みとして、
アジア初の期間限定ロゼ色をイメージした庭園をつくったもの。

 庭園の製作者は、花の芸術家ダニエル・オストさん。
ローラン・ペリエのロゼをイメージしている庭園とのこと。

 エレベーターに乗って屋上まで直行、
外に出てみると、

b0287739_1072190.jpg


 黒い石で囲まれた池には花が浮かび、
その向こうには日本の庭の刈り込みのような、緑の丸坊主。
そして、ローラン・ペリエ・ロゼのラベル。

b0287739_1072112.jpg


 角度を変えてみたところ。壁のシャネルのマークがすごい。

b0287739_1072144.jpg


 こちらはまた別の作品。
ピンクの花はバーベナと言うそうで、
此花がローラン・ペリエのロゼをイメージしているのだそうです。

b0287739_1072217.jpg


 メニューはいくつかありますが、
今回注文したのはローラン・ペリエ・ロゼとマカロンのセット(2,000円)。
マカロンの中身はグレープ・フルーツと、フランボワーズ。
マカロンの酸味が、ローラン・ペリエ・ロゼと抜群のマリアージュでした。

 日差しは強かったのですが、風が大変気持ちが良い。
仕事を忘れて、ゆっくりとした時間を過ごしました。

 このガーデンは23日(日)まで、あと2日間。
今日はゆっくりとのくつろいで味わうことができましたが、
土日は混んでいるかも知れません。

 2,000円でかなり優雅なひと時を過ごすことができるので、
忙しい方に特にオススメです。

  ◆ジャルダン・ドゥ・ツイード◆
  東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング屋上
  Tel: 03−5159−5500
  開催日時:2010年5月21日(金)・22日(土)・23日(日)
         12:00〜23:00 ※最終入館は30分前まで

[PR]

by bacchusmarket | 2010-05-21 18:05 | イベント

一般向けローヌワイン無料試飲会開催

 今月末から来月初めにかけて、予定がまだ決まっていない方に朗報。
原宿でローヌワインの無料試飲会が開催されます。

 私達業界人向けには、
色々な輸入業者や生産者の方が開催する試飲会が多くありますが、
一般人向けの無料試飲会はほとんどないと思いますので、
またとない機会です。

 この試飲会はローヌワイン委員会が主催で行われるもので、
10月31日(土)から11月3日(祭)にかけて、
原宿のル・アール東郷で開催されます。

 詳細はホームページに詳しく載っているので、
興味のある方は是非どうぞ。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-10-24 20:10 | イベント

ブログを書いて、ワインスクールへ行こう!

 私もうっかり見逃してしまっていたのですが、
読売新聞がボルドーワインについての
ブログコンテストを開催しています。

 その名前は

   ボルドーワイン ブログコンテスト

 このコンテストで最優秀に選ばれると
なんと田崎真也さんのワインスクール受講証がもらえるのです。

 第1回のテーマは「おうち飲みボルドー」ということでしたが、
募集はすでに終了してしまっていました。

 現在第2回を開催しており、
テーマは「ボルドーとのマリアージュ」。

 今ブログを書いていらっしゃるあなた、
ちょっと応募してみてはいかがですか。

   ボルドーワイン ブログコンテスト

[PR]

by bacchusmarket | 2009-10-23 20:10 | イベント

アルザスワイン フォトコンテスト開催中

 今、「アルザスワイン フォトコンテスト 2009」という
写真コンクールが開催されているのはご存知でしょうか。

 これは写真を撮って応募して、
グランプリに選ばれると「フランス往復航空券+α」がもらえるというもの。

 今回のテーマは「透明」。
ホームページによれば
「アルザスワインの透明感を写真で表現してください。
目で見て透明なもの、透明を連想させるものなど、
それぞれが感じるワインを通しての「透明」を
写真で表現した作品を募集します。」

 ただし残念なのは応募資格が女性限定ということ。
私も最後にフランスへ行ってからずいぶんたつので、
そろそろフランスへも行ってみたいのですが、応募資格なし。

 申し込みの締め切りは8月31日。
まだたっぷり時間がありますので、
写真の腕に自信のある女性の方、
ちょっと挑戦してみてはいかがですか?

 ためしに私も透明を表現した写真を撮ってみました。

b0287739_163483.jpg


グラスがきれいじゃないし、いろいろ写り込みもあるし、
そもそも「透明」が表現できているとも思えない。
こんな写真ではなく、もっと良い写真を是非撮ってください。

  ◆アルザスワイン フォトコンテスト 2009

[PR]

by bacchusmarket | 2009-07-21 21:07 | イベント

屋形船でワイン?

 屋形船でワインパーティーをするという、
面白そうなお話を聞きつけたのでご紹介。

 最近活発に活動している山梨の若手ワイン醸造家グループ、
アッサンブラージュの会のメンバー

  山梨ワイン野沢さん
  蒼龍葡萄酒鈴木さん
  麻屋葡萄酒雨宮さん
  マルサン葡萄酒辻さん
  甲斐ワイナリー風間さん

が、神田のイタリアンレストラン、ヴィラドゥーエさんとの共同企画で
屋形船を出すのだそうです。

 内容は、

 日時:7月4日(土)17:30〜20:00(17:10集合)

 集合場所:船宿なわ安
     東京都港区芝1-3-1

 会費:お一人様14,500円(お料理・ワイン代・乗船料全込)

 定員:60名

とのこと。

 詳しくはアッサンブラージュのホームページに載っているので、
興味のある方は早めにお申し込みを。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-02 21:06 | イベント

柏屋夏祭り、開催決定

 3年前に開催して大変ご好評をいただきました
柏屋祭りを来たる7月20日(月)海の日に
開催することになりましたのでお知らせいたします。

 柏屋祭りについてご説明いたします。

 柏屋近く東府中駅前の商工会議所の大ホールを会場に
ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーの生産者の方をお呼びして、
お客様が生産者の方々とお話をしながら
色々なお酒を試飲していただくことを目的にしたイベントです。

 普段、沢山の種類のお酒を比較しながら飲むことは
中々出来ないと思いますが、
柏屋祭りでは、生産者の方のお話をうかがいながら、
飲むことが出来るのです。

 ワインの生産者につきましては、
今まで東京ではあまり接することが出来なかった
つくり手の方々と交渉中。
確定次第、発表させていただきます。

  ◆柏屋夏祭り◆
  日時:7月20日(月)海の日
      13:00〜16:00
  会場:むさし府中商工会議所 3階大ホール
      東京都府中市緑町3丁目5番地2号
      Tel: 042-362-6421
  会費:1,500円
  ご予約:参加希望日、お名前、ご住所、お電話、参加人数を
       下記までお願いします。
       Tel: 042-366-4130
       E-mail: kashiwaya@kashiwaya-sake.jp
[PR]

by bacchusmarket | 2009-05-02 21:05 | イベント