カテゴリ:ぶどう栽培に挑戦( 52 )

キューピー、マヨテラス見学記

先日、キューピーの見学施設、「マヨテラス」に行ってきました。

というのも、京王線仙川駅近いこの施設は
従来キューピーの工場があった場所にできた見学施設で、
なかなか予約が取れないことでも有名で、
是非とも行ってみたいと思っていたのです。

見学の予約はネットで、
例えば7月の予約が今月2日からということで、
予約解禁になるとほとんどすぐにいっぱいになってしまうような状況。

ちなみにこれ
現在の予約状況。
いかに予約を取るのが大変かが分かります。

見学には大人の部と子供の部があり、
今回はもちろん大人の部。

さて、期待に胸を膨らませ京王線仙川の駅から歩くこと10分弱。
甲州街道に面した門を入ると

b0287739_20061517.jpg

キューピーの新社屋が出迎えてくれます。
写真を撮り忘れましたが、門の横にキューピーの人形があるのがかわいいい。
目指すマヨテラスはこの社屋の1階にありますが、
門を入って左に進むと

b0287739_20062401.jpg

売店があり、
キューピーのキャラクター人形や
卵を使ったお菓子などを売っているます。

さて、建物のマヨテラスの入り口から中へ入ると、

b0287739_20063856.jpg

かわいいキューピーがお出迎え、

b0287739_20070775.jpg

巨大なマヨネーズの入れ物を模した施設が。

b0287739_20072566.jpg

中を覗くといろいろ陳列物があります。
マヨネーズドームというのだそうです。

b0287739_20073625.jpg

ふたのキューピーがかわいい。

施設の中身は
マヨテラス
このようになっていますが、
最後に試食を行うキューピーキッチンまで撮影禁止。

私はここにマヨネーズ工場があって、
それを見学できるのかと思っていたら、
マヨテラスができた時点で工場がなくなってしまっていて、
工場の様子はビデオのみで見ることになります。

マヨネーズの歴史や
海外でのキューピーマヨネーズの展開の様子、
マヨネーズのトリビアなどの説明を受けて
最後、試食コーナーのキューピーキッチンへ。

b0287739_20074410.jpg

これが一人一人のセット。
マヨネーズに

b0287739_20075294.jpg



b0287739_20080048.jpg

を自分で組み合わせて混ぜ、
サラダを食べてみるという仕掛け。

今回試した中では

b0287739_20081012.jpg

マーマレードとの組み合わせが
思いのほかおいしかったです。

あと、今回の見学で得たトリビアの中で特記したいのは、

・マヨネーズは原料のお酢と塩の作用で未開封であれば常温でも劣化しない。

・原料として使用しているのは基本的に卵黄、酢、オイル、塩といった
 天然の材料のみで、
 着色料、保存料、増粘剤等は使用していない。
 
・マヨネーズは材料がなじむのに時間がかかるので、
 作り立てよりも2週間くらい時間が立った方がおいしい。

・ブロッコリーはそのまま食べるよりもマヨネーズをと一緒に食べた方が
 βカロチンの吸収が良い。

ちょっと面白くありませんか。
おかげで今回の見学前よりも
マヨネーズの摂取量が増えそうです。

それにしても、工場見学ができなかったのは不完全燃焼この上なく、
近いうちにぜひマヨネーズ工場の見学をしたいと思います。


[PR]

by bacchusmarket | 2016-05-23 21:01 | ぶどう栽培に挑戦

とりあえず台風は大丈夫でした

 今まで育てていたぶどうを日照不足のためあきらめ、
西側に植えていた新たなぶどう(メルロー)に希望を託していますが、
そのメルローは思いの外順調に育っていました。

 中央葡萄酒の剪定体験を3回経験したおかげで、
剪定方法もようやく要領が分かり、
新梢を横に伸ばしてみると、
4本の芽が出たので上に伸ばしてみると
そのうち3本に花芽が付きました。

 そして開花。
今までよりかなり大きな房に本格的な花が咲きました。

vine_tree_01.jpg

vine_tree_02.jpg

 開花時期には受粉は自然に任せて放っておきました。
そうしたらこのように実が付き始めています。

vine_tree_03.jpg

 今のところ実の直径は約5mm。

vine_tree_04.jpg

 そして先日の台風。
支柱が傾き、2本張ったワイヤーのうち1本が切れましたが、
とりあえず大勢には影響がない程度の被害で済みました。

 そこで台風の影響を元に戻すため、
ほんのちょっと手入れ。

 脇芽を取ったり、伸びすぎたところをカットしたり、
余分な房を落としたり、

vine_tree_06.jpg

とりあえずこのようにおさめました。

vine_tree_07.jpg

 よく見ると実の回りの葉を取りり過ぎたかも。

[PR]

by bacchusmarket | 2012-06-20 19:06 | ぶどう栽培に挑戦

花芽がついた

 先日剪定して残した唯一のぶどうに

haname_1.jpg

haname_2.jpg

こんな花芽がつきました。

 日照が秋の結実樹にどうなるのか、この場所はわかりませんが、
ちょっと期待できるかもしれません。

 それとは別に、1月のグレイス塾のときにいただいた、
シャルドネもしくは甲州の枝から
ようやく芽が出てきました。

haname_3.jpg

 どちらがどちらかわかるように白いワイヤーで目印をつけたのですが、
甲州につけたのかシャルドネにつけたのか忘れてしまいました(涙)。

 今度時間がある日に、植えてみたいと思います。

[PR]

by bacchusmarket | 2012-05-01 20:05 | ぶどう栽培に挑戦

苗を植えました

 先日はすでに栽培しているぶどうの萌芽をお伝えしましたが、
今回は1月に行われた剪定体験で
中央葡萄酒からいただいてきたメルローの枝に
ようやく芽が出てきました。

b0287739_1174387.jpg


 これは枝を芽二つ分ずつ切って
暗い場所に置いておいたものです。
そのため、葉の色が大変白っぽくなっています。

 とりあえずこの中から3本選んで、
日の当たりそうなところに植えてみました。

b0287739_1174367.jpg


b0287739_1174483.jpg


 こんな具合。
今度は上手くブドウの実が成るか、
数年後のお楽しみです。

[PR]

by bacchusmarket | 2012-04-23 19:04 | ぶどう栽培に挑戦

萌芽

 2005年に中央葡萄酒の剪定体験に行って
その時切ったぶどうの枝を使って始めたぶどう栽培ですが、
植えた場所がぶどうが熟す時期に日陰になってしまい、
全然良いぶどうを収穫できない。

 ということで、
そのとき植えたぶどうはあきらめることにしました。
植木鉢も割れていてちょっと惨め。

b0287739_1174044.jpg


今年の春の剪定のときに全ての枝を切ってしまいました。

 その後別の場所に植えたぶどうを
3月に選定したものが、
ようやく芽が出てきました。

b0287739_117407.jpg


 この場所が日陰になるかどうか、
いまいちわかっていませんが、
今度は新しい場所で挑戦です。

 前はカベルネだったのですが、
今回は確か(はっきり覚えていません)メルローだと思います。
うまく実りますように。

[PR]

by bacchusmarket | 2012-04-19 20:04 | ぶどう栽培に挑戦

お手入れ

 なかなか時間がとれずに放ったらかし状態の我が家のぶどうですが、
あまりにも伸び放題で収拾がつかなくなってきたので
先日、ちょっと手入れをしました。

b0287739_117497.jpg


b0287739_117564.jpg


 これが手入れ前の状態。
ちなみに上の写真の左端に見える鉢はミニトマトです。

b0287739_117596.jpg


b0287739_117537.jpg


 こちらが手入れ後。
ちょっとすっきりしたでしょ。

 ぶどうの実も

b0287739_117838.jpg


b0287739_117815.jpg


b0287739_117841.jpg


こんな感じで育っています。
ワイナリーの畑で見るぶどうより房はかなり小さいですが、
ワイン1本分くらいの収穫が出来ることを祈っています。

[PR]

by bacchusmarket | 2011-06-25 03:06 | ぶどう栽培に挑戦

開花

 ここのところなかなか時間をうまくコントロールできず、
このブログも間隔が長くなってしっまていますが
私は元気です。

 忙しいので放ったらかしのぶどうは

b0287739_1165744.jpg


b0287739_1165721.jpg


どんどん成長するので、こんなになってしまいました。

 そろそろ花が咲くシーズンなので
ちょっとチェックしていたら上の写真の右に伸びた枝に

b0287739_117027.jpg


b0287739_117362.jpg


こんなにかわいいぶどうの赤ちゃん(つぼみ)が出来ていました。

 この右の枝ばかりを注意していたら、

b0287739_117368.jpg


b0287739_117452.jpg


既に開花したこんな花を発見。

 長さを測ってみると

b0287739_117441.jpg


約5cmに成長していました。

 去年はほとんど花が開花せず2房くらいしか収穫できませんでしたが、
今年はもう少し多く収穫できそうです。

 たくさん収穫できたら、ちょっと仕込んでみるかも。

[PR]

by bacchusmarket | 2011-06-01 23:06 | ぶどう栽培に挑戦

今年は期待できるかな?

 ぶどうは一度芽が出ると瞬く間に成長します。
今月の始めに書いてから10日も経っていないのに、

b0287739_1164340.jpg


こんなに成長してしまいました。

 私は趣味の世界でやっているのに
ぶどうの生長に追いつけていない状態。
実際に生業としてぶどうを育てている方々が
いかに大変かと言うことが良くわかります。

 さて、去年は房が2つしか出来ませんでしたが、
今年の花芽を探すと、

b0287739_1164434.jpg


b0287739_1164437.jpg


b0287739_1164483.jpg


いくつも見つけることが出来ました。

 今年は去年よりは多くの収穫が望めそうです。
[PR]

by bacchusmarket | 2011-05-09 20:05 | ぶどう栽培に挑戦

我が家のぶどう

 3月後半にブログを書かねばと気合を入れたのですが、
仕事が増えたこともあってとうとう4月には何も書かずに
過ごしててしまいました。

 このままでは忘れられてしまうので、
また再開したいと思います。

 話題は我が家のぶどう。
各地の産地から萌芽の知らせを聞いても
我が家のぶどうはなかなか萌芽しません。
それが4月21日になってようやく、

b0287739_116338.jpg


b0287739_1163333.jpg


芽が出てきました。

 ぶどうは一度目が出ると早く約1週間後の4月27日には

b0287739_1163471.jpg


b0287739_1163474.jpg


b0287739_1163491.jpg


ちょっと離れても、派がはっきりと確認できる状態に。

 それが、4月30日になると

b0287739_1163566.jpg


ここまで成長、更によく見ると

b0287739_116352.jpg


b0287739_1163550.jpg


花芽を発見。

 今年はどのくらい実が付くのかちょっと楽しみです。

[PR]

by bacchusmarket | 2011-05-01 19:05 | ぶどう栽培に挑戦

剪定

 2005年から始めた我家のぶどう栽培、
今年で6年目になりますが、
なかなか良い成果を挙げられていません。

 その理由の一つは私が放ったらかしにしているところ。
どうしてもぶどうの成長に私が付いていけていません。

 もう一つは剪定方法をうまく理解できていないところ。
過去2回、今年を入れると3回の剪定体験をしましたが、
今年の3回目の体験でようやく理解が進んだような気がします。

 そこで我家のぶどうを先日剪定しました。

b0287739_1162639.jpg



b0287739_1162768.jpg



b0287739_1162748.jpg


 このようにジャングル状態になっているものが、

b0287739_1162720.jpg



b0287739_1162778.jpg



b0287739_116288.jpg


剪定でこのようになりました。

 果たして今年はちゃんと実を付けてくれるか、
ちょっと楽しみです。

[PR]

by bacchusmarket | 2011-03-22 17:03 | ぶどう栽培に挑戦