<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

サンクゼール・ワイナリー

 サンクゼール・ワイナリーをご存知ですか。

 東京でいえば、玉川高島屋や新宿の京王百貨店、数寄屋橋阪急などに
直営店を出しているのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

 このワイナリーはもともとはペンション経営からスタート、
スキー場で有名な斑尾高原のペンションだったのです。
ものづくりは、最初はジャム。それが発展して
現在では専門家の間で高い評価を受ける、ワイナリーになりました。

 このワイナリー、つくったワインは直営店のみで販売して
一般のワインショップには卸さないことでも有名。
そのため、直営店が近くにない人にはなかなか入手困難な
ワインです。

 ところが、私が運営している柏屋とバッカス・マーケットでは
なんとかお願いして卸していただくことに成功。
現在では、ワイン、ジャム、パスタソースなどを販売しています。

      ○     ○     ○

 このサンクゼールワイナリーが、ワイナリーの横に
新しくレストランをオープンしたというので
先日の土曜(10月28日)に行って来ました。

 新しいレストランはワイナリーの建物と棟続きになっており
スペイン風(?)のデザイン。

ぶどう畑の向こう側にレストランが見えます(レストランの左側がテラス席)

 予約をしないで行ったら駐車場がほとんど満車状態。
焦って席を取ってもらえるか聞いたところ、
運良くテラス席のぶどう畑のすぐ横に席をつくって
いただくことができました。


 実際レストランは満席状態だったのですが、
駐車場がいっぱいだったのは
結婚式がレストランの2階であったからのようでした。

 ランチのメニューは

  ヴィニュロン・ランチ        1,680円
   白ワインドレッシングでさっぱりと仕上げた魚介マリネ
   甘さ控えめのオールフルーツジャムあんずで仕上げたポークソテー
   いちじくコンポート
   パンいろいろをお好きなだけ
   コーヒーor紅茶


  ヴィニュロン・カリー・ランチ     1,365円
   サラダ
   きのこと鶏肉のカリー ココナッツミルクでマレーシア風に
   いちじくコンポート
   パンいろいろをお好きなだけ
   コーヒーor紅茶


  ヴィニュロン・ガーデン・ランチ     1,260円
   根菜とそばのパスタのトマトスープ
   シェフズサラダ お好きなドレッシングで
   パンいろいろをお好きなだけ
   ハーブティーorコーヒーor紅茶


の3つ。

 5人で行ったので3種類とも頼みましたが
とにかくどれも美味。
料理は、ボリューム、味ともにいうことありません。

 もちろんワインは、ボトル、グラスのどちらでも
注文することができます。
(残念ながら、私は運転手だったので飲むことができませんでした。)

 また、ランチには自家製のパンが食べ放題でついており、
サンクゼールのジャムを付けながら食べることができます。

 私が今まで行った国内のワイナリー付属レストランの中では
No.1を付けさせていただきたいと思います。

 長野の高原という、ちょっと地の利の悪いところにありますが、
ワイナリー見学を兼ねて行くのでしたら是非一度
行ってみることをお勧めします。

   ◆サンクゼール・ワイナリー
   レストラン・ヴィニュロン
   長野県上水内郡飯綱町芋川1260
   Tel: 026-253-8070
   営業時間: 11:00 - 17:00

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-31 18:10 | ワイナリーで昼食を

フランスワインの資料を無料で手に入れませんか?

 皆さんはワインをどのように勉強していますか。

 本屋さんに行けば、いろいろワインの本があるのですが、
ワインについて系統立てて説明しているものが
以外とないのも事実です。

 ところが、無料でそのような資料を提供してくださる
ところがあるのです。

 それは

    フランス食品振興会

通称SOPEXA(ソペクサ)、フランスの食品、
特にワインの販売促進に大変熱心なフランスの公的機関です。

 フランス食品振興会の資料は私もよく参考にさせていただくのですが、
大変良くまとまっており、また信頼性も高いものなので、利用価値大。

 通常は業界向けにいろいろな企画をしているのですが、
サイトを何気なく見ていたら、
なんと一般向けに無料で資料を下さることが判明。
早速皆さんにお知らせしなければと思った次第。

 フランス食品振興会の一般向けのページ

にアクセスするといろいろなパンフレットを
無料で請求することができます。

 ワインの勉強をされている方、
ワイン会の企画を立てていらっしゃる方など
大変有用。
是非利用してみてはいかがですか?

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-29 22:10 | コラム

府中そば?

 今日新聞を読んでいたら、
「府中の地元農家とそば店が連携してそばを栽培し、
特産品に育てる試みが始まった。」
との記事が出ていました。

 11月4日には刈り取りをして
年内には初めてのそばを食べることができるのだそうです。

 多摩地区では、深大寺、高尾、奥多摩など
そばがうまいところはたくさんあるのですが、
地元の府中でうまいそば、
それも地元産のそばが食べられるというのは
魅力的な話です。

 府中というと歴史はあるのですが、
なかなかうまいのもののない土地がら。

 名産品ができるのを期待したいと思います。

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-27 23:10 | コラム

ワイン会とワイナリーツアーのお知らせ

■第18回ワイン会■

 私が館長をしている柏屋ワイン館で、
ほぼ毎月開催しているワイン会を11月1日(水)に開催します。

 今回のテーマは「普段より少しいいワイン」ということで、
ちょっとご馳走をつくった時などに
飲んでいただきたいワインを集めます。

 通常は常連様2/3、初めての方1/3くらいの割合ですので、
初めての方も是非ご参加下さい。

  ●テーマ:普段より少しいいワイン(10本程度)
  ●日 時:11月1日(水)19:00〜21:00
  ●場 所:柏屋ワイン館
       府中市緑町2-12-21
       Tel: 042-352-7285
  ●会 費:2,000円
  ●定 員:30名様
  ●ご予約:market@bacchus.ne.jp
       お名前、ご住所、人数、電話番号をお知らせください。


■第3回ワイナリー・ツアー■

 毎回ご好評のワイナリーツアーを開催します。

 今回は、中央葡萄酒が
新しく山梨県北西部の明野につくったミサワワイナリーとぶどう畑、
国産ワイナリーをリードするメルシャンの勝沼ワイナリーを訪問します。

 また、ミサワワイナリーでは併設のレストランで
ゆっくりとワインを飲みながらのお食事をお楽しみいただきます。

 仕込作業はほぼ一段落、ゆっくりとお話を伺えると思います。
晩秋の1日をワイナリーツアーで過ごしてみませんか。

  ●日 時:11月12日8:00から19:00
  ●集 合:京王線府中駅周辺(後日ご連絡します)
  ●会 費:8,500円
      (交通費、昼食、ワイナリーツアーの費用を含む)
  ●定 員:30名様
  ●ご予約:market@bacchus.ne.jp
       お名前、ご住所、人数、電話番号をお知らせください。

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-26 23:10 | イベント

キャップシールのカットのはなし

 いつも皆さんはワインを開けるとき、
コルクにかぶっているフォイル(キャップシール)を
どの位置で切っていますか?

 通常ワインのボトルは、口から数ミリ下の部分から
1cmくらいの幅で少しふくらんだ部分があります。
ソムリエナイフでカットする場合、
このふくらみの上か下の部分にナイフを押し付けるようにして
カットするときれいに切れます。

 特にソムリエさんがカットする場合、
ほとんどふくらみの下側。


いわく、下でカットした方がコルクについたカビを
きれいに拭き取れるからとか。

 ソムリエナイフ初心者の方は
ふくらみの上側の方がカットするのが簡単です。
また、日常飲む若いワインはカビが生えていることは
ほとんどないので上でカットしても問題ありません。


 市販のシールカッター


を利用する場合、
これは上側をカットするような構造になっているので
下側をカットすることはできません。

 シールカッターの裏側は


このようになっていて、
ボトルの口に当て挟むようにして回転させると
2つの丸い刃が回転してキャップシールを
カットする構造になっています。

 フォイルカッターを使ってカットすると、



写真のように非常にきれいに
キャップシールをカットすることができます。
記念に取っておきたいキャップシールをカットするのに最適。

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-25 11:10 | コラム

今年のぶどうはこうなりました

 今年はぶどうにほとんど手をかけることなく
終わってしまいました。

 夏の間たくさんついていた葉も落ちて


今は、このような寂しい状況になっています。

 唯一着いていた実は


このように成りましたが、採って食べてみると、
糖分,酸とも全然足りず
ワイナリーで食べさせていただくぶどうの実と
まるで違う味でした。

 春になったら、今度は鉢植えでなく
直に植えてみたいと思います。

 来年はもう少し手入れをするつもりです。

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-24 21:10 | ぶどう栽培に挑戦

憧れの30周年

 土曜日の夜は、府中に住む友人のI夫妻の30周年パーティーでした。

 場所は、汐留の高層ビルにあるフィッシュバンク東京
レストラン・ウエディングで人気の高いレストランです。

 私も、会社を辞めて独立してからは府中に引きこもりがちで、
汐留の状況はあまり良く知りませんでしたが、
西新宿並みに高層ビルが林立。
その中の高層ビルのひとつ、
汐留しティーセンターの46階にフィッシュ・バンクはあります。

 レストランに入り、個室に案内され、


このテーブルセッティングにまず感激。
これから出てくる料理とワインにいやでも期待感が高まります。

 メニューは


こちら。
フィッシュ・バンクがI夫妻のために特別に用意したメニューです。

 一番のメインのワイン1976年もの2本。
I夫妻がご結婚した年のワインに合わせてメニューが組まれていました。


 76年物のワインはこのように第四回JALUX WINE AWARDコンクール
優勝ソムリエの金山幸司さんがデキャンティングしてくださいました。

 料理、ワインともとにかく美味。
それも、普段飲むことができないような年代者のワインばかりを飲み、
I夫妻のお祝いなのに、自分自身がハッピーになってしまうひと時でした。


 こちらが飲んだワイン。
ちょっと手に入らないような素晴らしいワインばかりでした。

 加納家は、1984年に結婚。あと3年で銀婚式です。
I夫妻のように素敵なお祝いができるよう、
がんばりたいと思います。

 ちょっと心配なのは、1984年はワインにとってはあまり良い年ではないので、
飲んでハッピーになるようなワインが手に入るかどうかということ。

   ◆フィッシュバンク東京
   東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター41F
   Tel: 03-3569-7171

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-23 22:10 | 日記

ワイン会@府中紋屋

 昨日は昼からお客様のワイン会に誘われていってきました。

 場所は富山の産品をおいしく食べさせてくれる店
府中紋屋

 府中紋屋さんは店長さんがワインにも大変理解をして下さっており、
以前にもワイン会を開催した実績のある店。

 メニューは和食のフルコースで



(横長なので二つに切ってあります。)

このようにワイン会のためにわざわざ献立を組んで下さいます。

 ワイン会のメンバーは、
以前カルチャースクールのワイン教室に通っていた方々が
スクール卒業後に続けて開催しているもの。

 府中近辺に住んでいる方が多いので、
私が館長をしている柏屋ワイン館でもワインを良く買ってくださいます。

 料理は


特に刺身が美味しいのですが、他にも力の入ったものばかり。
大変美味しく食べさせていただきました。

 飲んだワインは、


右から、

高畠ワイナリー 嘉シャルドネ・スパークリング
(国産ワインコンクール銀賞・カテゴリー賞)
小布施ワイナリー ドメーヌ・曽我 シャルドネ(私が持参)
フジッコワイナリー 甲州シュール・リー
(国産ワインコンクール銀賞)
丸藤葡萄酒工業 ドメーヌ・ルバイヤート2003
(国産ワインコンクール金賞)
丸藤葡萄酒工業 ルバイヤート・甲州シュール・リー
(国産ワインコンクール銀賞)
秩父ワイン 源作印赤
(国産ワインコンクール銅賞)

と、和食の合わせるので国産ワイン、
それも国産ワインコンクールで賞を取ったものばかりでした。

 美味しいひと時をすごさせていただきました。

   ◆府中紋屋
   東京都府中市府中町1-8-12
   キャッスルプラザ府中B1
   042-360-7001

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-22 17:10 | 日記

ダブルヘッダー

今日昼間はお客様主催のワイン会にゲストとして出席、
]これから友人のIご夫妻のご結婚30周年のお祝い食事会です。

行って来ます。
[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-21 18:10 | 日記

カナダ大使館でのパーティーは?

 昨日、カナダ大使館で
ケベック州の食品の通販サイトがNPO法人になった記念の
パーティー(会費制5,000円)があったので、
なにか美味しいものの情報を入手できればと思い
行って来ました。

 最初にホテルオークラ総料理長の根岸規雄さんの講演


があり、その後バンケットルームへ移動してパーティー開始。

 ところが、パーティー参加者に比べて料理の量が圧倒的に少なく、
乾杯と同時に参加者が料理に殺到。
料理の写真をいろいろ撮ろうかと考えていたのですが、
あっという間に


こんな状態に。
ケベック音楽の演奏


もあったのですが、人の話し声でほとんど聞こえませんでした。

 結局、美味しかったと記憶に残っているのは


ビールとメープルシロップのアイスクリームくらいでした。

 早々に引き上げたのですが、最後にカナダ大使館へ来た記念に


紋章の前でパチリ。

 ちょっと疲れたパーティーでした。

[PR]

by bacchusmarket | 2006-10-20 17:10 | 日記