房も大きくなりました

 ここのところ、食べる話ばかりなので、
ぶどうの話をひとつ。

 ぶどうの成長は早く、どんどん大きくなります。
特に茎の成長の速さは早く、
ちょっと目を離すと伸びすぎてしまいます。

 ぶどう全体は

b0287739_06370.jpg

このような状況になっており、矢印のところに
房が2個あります。

 ひとつは

b0287739_0639.jpg

約13.5cm。
もうひとつは

b0287739_06326.jpg

8.5cmくらいに成長。

 ぶどうの粒は一番大きいもので、

b0287739_06477.jpg

約1cmになりました。

 このぶどう、カベルネ・ソーヴィニヨンの収穫時期は10月。
それまで、順調に成長、熟成していってくれますように。

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-29 23:06 | ぶどう栽培に挑戦

サンガム@国立

 国立にパスタの美味しいお店があるというので行ったところ、
今日は貸切(ランチタイムなのに)と言われ、
それではと行った2件目の店は満席、
駐車場の近くにカレーのお店があったので入ってみました。

b0287739_2172469.jpg

お店の名前はサンガム
外見からちょっと美味しそうなにおいが感じられます。

 頼んだのはランチメニューの中から

b0287739_2172470.jpg
1色カレーセット(マトンマサラ) 950円



b0287739_2172475.jpg
日替わり2色カレーセット(鶏ときのこのカレー) 950円
ナンがあるのにごはんもあるところがなんとも愛嬌。

 なんの情報もなくフリで入ったお店の割には当たりで
本格的なカレーを美味しく食べることができました。

 店内には

b0287739_2172448.jpg

このようにスパイスが積んであり、
カレー粉もすべて自家製。
ナンも炭焼きで大変美味しく食べることができました。

  ◆サンガム
  国分寺市光町1−39−19 M・S・Yビル1F
  Tel: 042-577-5433
  営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30)、18:00〜22:00(L.O.21:30)
  定休日:月曜

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-28 23:06 | 食べ歩記(カレー)

ナイルレストラン@銀座

 超超久しぶりに、銀座のナイルレストランに行きました。

 このお店は大変有名なお店なので、ご存知の方も多いかと思いますが、
美味しいインドカレーを食べさせてくれるレストランです。

 私がナイルレストランに通いはじめて早30年。
その当時は今の社長のお父様もご健在で
いつもレジに座っていらっしゃいました。

 お父様はインド独立戦争の勇者だと言ううわさも。

 私のサラリーマン時代は、会社が銀座にあったので
それは良く通いました。

 その30年前から注文するメニューはただ一つ。


ムルギーランチ(1400円)です。

 長時間煮込んだ鶏もも肉と、カレー、イエローライス、温野菜が
一つのプレートに載って出てきます。
その骨をその場できれいに取って下さり


こうなったものを全部を混ぜて食べます。

 最初は食べ方が良く分からず、
肉、カレー、野菜、ご飯と別々に食べていたのですが、
「全部混ぜて食べなさい」と言われて、
強引に全部混ぜられてしまった経験も。

 そう言えば、会社が恵比寿へ移ってナイルレストランへ
いけなくなったしまったと思っていたら、
なんと恵比寿にもお店ができで大変喜んだ覚えがあります。
ただ、恵比寿店は数年でなくなってしまいました。

 今でも銀座でお昼を食べることになった場合、
最も優先順位の高いお店の一つです。

   ◆ナイルレストラン
   東京都中央区銀座4-10-7
   Tel: 03-3541-8246
   定休日:火曜
   営業時間:平日  11:30〜21:30
        日祭日 11:30〜20:30

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-25 19:06 | 食べ歩記(カレー)

イデミ・スギノ@京橋

 銀座の近くへ行く用事があったので、
前から一度行ってみたいと思っていた
京橋のイデミ・スギノへ行ってきました。

 初めはテイクアウトして
家へ帰ってから食べるつもりだったのですが、
並んでいる生菓子の半分以上がイートインのみ。


時間があまりなかったのですが、
せっかくなので食べていくことに。

b0287739_2253659.jpg
ジオメトリー

ルビーグレープフルーツとミントの組み合わせが絶妙。
すごくやわらかい卵豆腐のようなプルプルした食感で
どうしてこんな微妙な味の組み合わせが出せるのか。

b0287739_2253630.jpg
リビエラ

「フロマージュブランとマスカルポーネのムースの中に
レモンチェッロで漬け込んだドライアンズを入れ
表面をメレンゲで飾り、中にルバーブのコンポートを
とじこめました。」
という説明。

 形でこれを選んだのですが、食感、味、共に
今まで食べたスイーツに内複雑さでした。

b0287739_22536100.jpg

デミタスカップも、1客1客デザインが異なり、
こんな風におしゃれ。

 びっくりしたのは1人で来ているお客さんが多いこと。
どうもほとんどの方たちはパティシエの卵のようでした。

 実は最初のショーケースの写真は帰りがけに撮ったもので、
店に入ったときにはもっと並んでおり、選択肢がいろいろありましたが
20分ほどでこんなに減っていてびっくり。

 後でネットで調べてみたら、並ばずには入れて、
たくさんの種類の中から選んで食べることができたのは
大変ラッキーなことだったようです。

 シェフパティシエの杉野英実さんは、1991年リヨンで開かれた
菓子の世界コンクールでグランプリを受賞したほか、
同大会で審査委員長を務めたこともある実力派だそうです。

 今回はなかったのですが、賞を取ったときのケーキ
「アンブロワジー」を食べてみたいと思いますが、
いろいろ調べると、どうもこのアンブロワジーを食べるのは
至難の業のようです。

   ◆イデミ・スギノ◆
   東京都中央区京橋3丁目6-17京橋大栄ビル1F
   Tel: 03-3538-6780
   定休: 月曜(祝日の場合は翌日休)
   平日: 10:00 - 19:00
   土曜: 10:00 - 19:00
   日祝: 10:00 - 19:00

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-24 23:06 | スイーツも好きなんです

これ、なーんだ?

 まずはこの写真をご覧ください。

b0287739_2154576.jpg


  ヒント1 蝋でできています。


  ヒント2 良く見ると、ブドウが浮き彫りになっています。






  ヒント3 大きさは、


b0287739_2154531.jpg

       約1.8cm。
       ゴルフのマーカーにする人もいるそうです。




 さて、正体は、

b0287739_2154554.jpg

最近、カリフォルニアや、オーストラリアワインなどで
見かけることが多いのですが、
キャップシールの代わりに、アルミホイル等をかぶせず、
封印するための鑞なのでした。

 具体的にはワインをボトルに入れた後、
コルクをすこし押し込むように栓し、
鑞をたらし、その上からこれをかぶせるのだそうです。

 ちなみに、このワインは
先日お邪魔した都農ワインの

b0287739_2154531.jpg
シャルドネ・エステート
です。
工場長から記念にということでいただきました。

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-21 21:06 | コラム

横浜フランス月間開催中

 去年も好評だった、横浜フランス月間が開催中です。

 これは横浜の企業、ショップ、レストラン、学校、
団体などがフランスに関するイベントをいろいろ行うもの。

 たとえばフランスフェアを開催したり、
フランスの菓子を集めたコーナーをつくったり、
映画祭があったりと、商業的なものから、
文化的なものまで盛りだくさん。

 さすがにフランスだけあって、
「飲」や「食」にかかわるイベントが多いのも特徴です。
フランス料理の講習会や、シャンパンセミナーも。

 詳細は

 横浜フランス月間・2007のホームページ

に詳しく載っていますので、
まだ間に合うイベントを探してみてはいかがですか。

 残念ながら、私はまだ参加できていません。

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-21 21:06 | イベント

網元@宮崎市青島

 宮崎ネタをずいぶん書いてきましたがいよいよこれが最後。

 宮崎に行くに当たって食べたいものが3つありました。
宮崎地鶏、宮崎牛、そして海鮮。

 着いた日の夜と、翌日帰りの日の夜には
結局地鶏を食べることになりましたが、
昼に食べたのが海鮮です。

 数10年前、新婚旅行のメッカだったという青島に宿泊し、
翌日は午前中青島(島があります)や海岸を散策、
昼に前日に聞いておいた「網元」で磯料理。


実は、この二つの建物は元ホテルだったものが廃墟になっており、
とにかく元大観光地だったということが信じられないほど
青島には人が居ません。

 ところが「網元」へ行ってみると大盛況。
午前中に予約をしていたので、すぐに入れたのですが、
予約がなければ昼にありつけないくらい、込んでいました。

 店の中には生簀があり、座席はすべて個室。
回りを気にせず、思う存分食べることができます。

 ということは一部のはやっている場所は極端に人が居るのですが、
それ以外は全くダメと言うことなのでしょう。

 さて、網元ではとにかく近海ものを食べたかったので、

伊勢海老

石鯛

サザエ

を注文。

 どれも活づくりで大変美味。
久しぶりに伊勢海老を思う存分食べました。

 そして仕上げは


伊勢海老の味噌汁。

 これだけ食べておよそ15,000円。
大満足でした。

   ◆磯料理 網元◆
   宮崎市青島1丁目5−5
   Tel: 0985−65−0125
   営業時間 10:00〜22:00 (OS)21:30
   第3水曜日・第4水曜日定休

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-18 23:06 | 食べ歩記(その他の地区)

ぶどうの手入れ?

 ぶどうを留めるために塀に固定していたワイヤーが
昨日の雨で落ちてしまい、このような状態に。

b0287739_215427.jpg

ホームセンターへ行ってフックを買ってきてワイヤーを固定。

b0287739_215428.jpg
このように火でのりを溶かして固定する、コンクリート用のフック

 今までワイヤーを1本しか張っていなかったのを
上のほうにもう1本張り、ぶどうを結わえ付けました。

b0287739_215424.jpg

写真でみるとあまりきれいではありませんが、
私にできるのはこれが限界。

b0287739_2154276.jpg

 ぶどうの粒を測ってみたら、8mmになっていました。

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-16 15:06 | ぶどう栽培に挑戦

実が膨らみ始めました

 今日当たりから梅雨に入りそうなので、
雨が降る前に我が家のぶどうを観察。

b0287739_2262933.jpg

前回(6月6日)アップした写真

b0287739_2262985.jpg

と比較すると、だいぶ実が大きくなっています。
1週間あまりで、こんなにも違うものなんですね。

 この日のために100円ショップで買ってきたノギスで測ってみると

b0287739_2262962.jpg

6.5mmほど。

 ちょっとノギスがずれていますが、右手でノギスを持ち、
左手でカメラを持ってシャッターを押すというのが
結構難しいものだということがわかりました。

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-14 11:06 | ぶどう栽培に挑戦

粋仙@宮崎

 宮崎を旅して回ると、はやっているお店とそうでないお店の差が
大きいような気がします。

 土曜の夜に丸万で食べた後もう1件行こうと思い、
宮崎駅近くの粋仙へ行ってみると満席。
当分空く予定がないので今日は帰ってくれと言う。

 そこで翌日、飛行機に乗るまでに少し時間があるので、もう1度挑戦。
開店(17:00)直後のお店に行ってみると
さすがに他のお客さんは居ませんでした。

 店は宮崎駅から線路沿いに数分のところにある、
ガード下のプレハブ。

b0287739_2162186.jpg

中に入ると、外のイメージとは異なり、
静かにジャズが流れています。

 注文した料理は、

b0287739_2162155.jpg
レバー刺身(400円) もも焼き(1,050円)

 レバー刺身は、10人の団体で来ても
1個しか注文することができないという貴重品。
朝絞めの新鮮な鶏のレバーを醤油につけただけなのですが、
これが2週間以上経った今でも忘れることができないくらいの美味。
こんなに美味しいレバーにはこれまで会ったことがありません。

 もも焼きは、「わやらか」と「はごたえ」を選択できるのですが、
せっかく宮崎に来たのですから「はごたえ」を注文。
このちょっと固めのもも焼きも東京に帰ってもまた食べたくなる味です。

b0287739_2162198.jpg
心臓刺身(400円) チキン南蛮(780円)

b0287739_2162131.jpg
砂ずり刺身(400円) 心臓串

 どの料理をとっても安くてうまい。

 また、このお店は焼酎も充実しており、

b0287739_2162264.jpg

最後にいただいた、マスター推薦の
黒木本店「冬季限定新酒」がまた大変美味でした。

 このお店は今もときめく東国原知事も
よくもも焼きを食べにいらっしゃるとのこと。

 宮崎へ行ったら必ず寄ってみたいお店です。

  ◆地鶏専門店 粋仙◆
  宮崎県宮崎市錦町1-68
  Tel: 0985-23-1588
  営業時間:17:00〜22:30
  定休日:月曜
  超人気店ですので、予約をおすすめします。

[PR]

by bacchusmarket | 2007-06-12 23:06 | 食べ歩記(その他の地区)