グレイス千歳ワイナリー本土上陸

 国産ワインをリードするつくり手のひとつ、
中央葡萄酒(グレイスワイン)は、山梨県勝沼町、山梨県明野、
そして北海道千歳に3つのワイナリーを持っていますが、
千歳ワイナリーのワインは道内のみで消費され
東京では買うことができませんでした。

 それが、今月から日本全国で15軒のワインショップが
モニター店として千歳ワイナリーのワインを販売することになり、
柏屋もそのモニター店の一つに選ばれました。

 販売するワインは

ケルナー甘口 1,575円
b0287739_055399.jpg


ケルナー辛口 2,100円


ピノ・ノワール 2,100円
b0287739_055310.jpg


の3種類。

 北海道にもいろいろなワイナリーがありますが、
中央葡萄酒は、つくりがきれい。
特に、ケルナー辛口は絶品です。 

 なお、この3本のラベルは本土で販売するにあたって
新たにデザインされたもの。
道内のみで販売していたものは北海道の地図が大きく描かれた
お土産物のようなラベルでした。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-28 20:02 | 国産ワイン

ベイカー・バウンス@三軒茶屋

 ハンバーガー好きの私として、一度は行ってみたかった、
三軒茶屋のベーカー・バウンスヘ行って来ました。

 三軒茶屋にあるハンバーガーショップとして知っていたので
三軒茶屋を車で通る時にはいつも探していたのですが、
良く調べてみると住宅街にちょっと入ったところにありました。
今まで見つからなかった訳です。

b0287739_2262428.jpg

 お店はこのように間口が狭く、看板も小さいので、
やはり、目指してこなければなかなか見つけることはできません。

 いった時は満席で、10分ほど外で待ち、入店。

 看板メニューのベーコン・チーズバーガーと
チーズバーガーを注文。
チーズは、チェダー、スイス、モントレー・ジャック・チーズの
3種類の中からチョイスすることができます。

 ハンバーガー・パティは既製の挽肉は使わず、
牛肉の各部位をブロックの状態から切り分け、
手作業によりミンチにしたものを炭火で焼き上げるのだそうです。
注文してから出てくるまでに結構時間が掛かります。

b0287739_2262475.jpg
ベーコン・チーズバーガー(1,155円)
チーズはモントレー・ジャック・チーズ

b0287739_2262475.jpg
チーズバーガー(1,029円)
チーズはスイス

 重ねると

b0287739_226248.jpg

こんな厚さに。いくら私の大きな口でも入りません。

 味は評判に違わず、ハンバーグはジューシーで
その上香ばしく最高。
今度は別のトッピングで食べてみなければ。

b0287739_226257.jpg

サイドオーダーでとった、シーザーズサラダ(682円)も
大変美味しくいただきました。

 食べ物だけでなく、ウエイトレスの方の対応も大変良く、
大変満足、人気店なのにも納得です。

  ◆ベーカー・バウンス
  東京都世田谷区太子堂5-13-5
  Tel: 03-5481-8670
  営業時間:
   Weekday(Lunch)  11:00〜14:30L.O (Rest)15:00〜17:30
         (Dinner)  17:30〜22:30L.O
   Saturday          11:00〜22:30L.O
   Sun&Holiday      11:00〜21:30L.O
  定休日:火曜

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-27 21:02 | 食べ歩記(東京23区内)

全日空国際線ファーストクラスに国産ワイン搭載

 先日、全日空国際線機内サービスのワインリストが更新され、
新しいワインリストが発表になりました。

 そのうち、国際線ファーストクラスに赤2種類、
白1種類の国産ワインが採用されました。
採用された晴れある3本は

 Domaine Sogga Cabernet Sauvignon Private Reserve 2005
   小布施ワイナリー(長野県)   5,250円
 Rabaiyat Merlot 2002
   丸藤葡萄酒(山梨県)      4,735円
 Chateau Mercian Niitsuru Chardonnay 2006
   メルシャン(福島県新鶴地区ぶどう使用)2,835円

 これら、ワインリスト掲載ワインの採用にあたっては、
ソムリエ資格を持つキャビンアテンダントの方々が
ブラインドテイスティングを行って決めたとのこと。

 それにしても、国産ワインがブラインドテイスティングで
名だたる海外のワインと一緒に
ワインリストに選ばれるようになったということは、
国産ワインの応援団としては大変嬉しいことです。

 なお、上記3種類のワインのうち赤2種類は製造元品切れ。
現在入手可能なものは、シャトー・メルシャン新鶴シャルドネのみ。
ファーストクラスに乗る機会は中々ないかと思いますが、
ワインを飲んでちょっとファーストクラスの気分を味わってみませんか?

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-26 20:02 | ワインのニュース

手打そば たか志@府中

 恐らく、府中で一番旨いそば屋と思うたか志へ
行って来ました。

 場所はひとみ街道から少し入った住宅街の中、
知らなければ絶対に行かないような場所です。
脱サラで始めたお蕎麦屋さんだそうです。

b0287739_2163382.jpg

 店が狭く、一度いっぱいになってしまうとなかなか入れないので、
今回は11:45ころに入店。

 そばは、たか志の売りである、吟醸そば(1,050円)を注文。
この吟醸とは、お酒の吟醸と同じ意味で、
そばの実の中心の部分だけを使っているのだそうです。

 また、そば粉は石臼で手挽き、
そば粉とつなぎを10:1の割合で打つ、
外一そばにこだわっているとのこと。

b0287739_2163781.jpg

 こだわりのそば屋さんにしては盛りが少なくありません。

 食べてみるとそばの香りがして、適度な腰があり
やっぱり美味しい。

b0287739_2163715.jpg

 こちらは胡桃そば。同じ吟醸そばを
胡桃をすったそばつゆでいただきます。
こちらは美味しいのですが、つゆの香りが強くて、
吟醸そばにつけるのはもったいない感じ。

b0287739_2164021.jpg

 最後はざるそばで仕上げ。
こちらも十分に美味しいそばでした。

 今度は夜、お酒を飲みに来たいと思います。

  ◆手打そば たか志@府中◆
  東京都府中市若松町4−34−10
  Tel: 042-360-3214
  営業時間 11:30〜15:00
        18:00〜20:30
       (売り切れ次第閉店)
  定休日: 月曜(祝祭日の時は営業)

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-25 21:02 | 食べ歩記(府中)

剪定終了!!

 我家のぶどうですが、そろそろ剪定をしないとということで、
剪定をしました。

 剪定前は

b0287739_2274324.jpg


右の方にある黒い固まりは、昨年2房実った実が
干しぶどうになった状態です。

 剪定後は

b0287739_227434.jpg


剪定については教えていただいたはずなのですが
ただ、バサバサ切ってしまいました。
果たして今年実を付けてくれるのかどうか。

 新芽が出てくるのが楽しみです。

 ところで、メルシャンさんからいただいた、
桔梗ヶ原メルローの枝があるのですが、
育ててみたいと思う方からの、
メールをお待ちしています。
(先着順にさせていただきます。)

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-24 19:02 | ぶどう栽培に挑戦

白金亭@深大寺

 一度行ってみたかった、深大寺の白金亭ヘ行って来ました。

 ハンバーグが有名な洋食屋さんとのことで、場所は甲州街道から深大寺を抜け、
更に行ったところにあります。

 このお店の特徴はなんと言ってもその建物。

b0287739_225451.jpg

30年ほど前にダムの底に沈むところだった飛騨白川郷の
合掌造りの建物を移築したのだそうです。
と言っても、屋根だけは東京では葺き替えができないので
茅葺きではありません。

 店内も

b0287739_2254545.jpg

このように和風モダンな内装。

 メニューは基本的にコースのみなので、
Aコース(2,900円)を選択。

  前菜一品
  本日のスープ
  合鴨スモークの握り寿司
  旬のお野菜を使ったサラダ
  特選炭火焼ハンバーグステーキ
  デザートの盛合せ
  パン
  コーヒー・紅茶

といったコースです。

b0287739_2254570.jpg

スープは、ポルチーニのスープ。なかなかの香りです。
合鴨スモークの握り寿司もなかなか美味しい。
家でワインパーティーをする時にも使えそう。

 パンは黒米パンと玄米パン。
これもなかなかいける。

b0287739_2254591.jpg

 さて、これが目的のハンバーグ(100g)。
タルタルステーキのような柔らかいハンバーグで、
テーブルに持って来てから、サービスの人が
鉄板の上で転がして焼きながら焼き加減を調節します。

 ソースが納豆、ピリ辛、醤油、デミグラスの4種類。
全部試してみましたが、ピリ辛が好みに合いました。

 デザートは2階にある別の部屋で。
ここでは合掌造りの屋根の裏側を見ることができます。

 トータルとしてどの料理も一定のレベル以上のお味で
満足な食事をすることができました。

 それにしても、行った日が平日の昼にもかかわらず、
大きな食堂がほぼ満席。
そして、お客さんのほとんどが年輩の女性。
どうなっているんでしょうか。

  ◆白金亭(しろかねてい)
  東京都調布市深大寺東町4-16-1
  Tel: 042-489-8844(要予約)
  営業時間:11:30〜15:00                    
       17:30〜22:30          
  定休日:火曜

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-20 20:02 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

シャンパンチェアいろいろ

 昨年の暮にお客さま対象にシャンパンチェアの
コンクールをしました。

 暮で忙しかったためにあまり積極的に募集できなかったので
応募者は4名様のみ。

 せっかく応募して下さったので、
作品を公開します。


b0287739_227467.jpg



 ご応募ありがとうございました。

 ちなみにシャンポアン・チェアの作り方はこちら

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-18 21:02 | コラム

ボルドーワイン検定に挑戦しませんか?

 このところ、いろいろな「おもしろ検定」がはやっていますが、
何か挑戦したことはありますか。
そもそも、この検定ブームに火をつけたのは「京都検定」とのこと。
京都商工会議所が主催しており、かなり難度の高い問題が多そうです。

 ところで、ワインに関する検定を見つけました。
その名も「ボルドーワイン検定」。

 読売新聞社がホームページで募集している検定ですが、
毎回10問の問題が出て全問正解して応募するとワインが当たります。

 このボルドー検定は現在(2月18日現在)第6回を募集中。
各回テーマがあり、

  第1回  テロワールを極める
  第2回  ワイン造りを識る
  第3回  ブドウの四季
  第4回  賢い味わい方
  第5回  料理とのマリアージュ
  第6回  ボルドーの歩き方

となっています。

 このクイズに答えていけば、あなたはもうボルドーワイン通。
1回につきかかる時間はそれほど多くないので、
ちょっと挑戦してみてはいかがですか。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-15 14:02 | コラム

ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展開催

 ボルドーの5大シャトーのひとつ
シャトー・ムートン・ロスシルド(ロートシルト)が、
毎年ラベルにいろいろな画家に依頼した絵を使っているのは、
ワイン好きの方でしたらご存知の通り。

 その1945年から現在までのラベルの絵の原画、約70点と、
写真や資料を集めた展覧会が3月1日から六本木ヒルズの
森アーツセンターギャラリーで開催されます。

 また、会期中は、ムートン・ロスシルドのワインを
グラスでテイスティングできる特別イベントも実施。

 なんとこのような展覧会は25年ぶりとのこと。
また、ムートンをグラスで飲めるチャンス。

 詳細は下記の通りですので、
テイスティングをご希望の方は早めの申し込みを
おすすめします。

  会期:3月1日(土)〜30日(日)会期中無休
  会場:森アーツセンターギャラリー
     (六本木ヒルズ森タワー52階)
  開館時間:10:00〜20:00(入館は閉館の30分前まで)
  入館料:一般:1,000円
  詳細は、http://www.roppongihills.com/jp/macg/

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-14 20:02 | イベント

和風レストラン 魚元@府中

 府中でうなぎなら魚元がNo.1ではないでしょうか。

 以前はレストランと宴会場が別棟になっており、
大きな宴会もできたとおもうのですが、
お店をつぶして、その敷地はマンションに。

 そしてそのマンションの1階で、
現在はレストランのみの営業をしています。

 メニューは定食、天ぷら等あるのですが、
魚元で食べたいのはやはりうなぎ。
注文を聞いてからさばくのか、
出てくるまでにちょっと時間が掛かります。

b0287739_2255542.jpg

 うな重の上(2,300円)はこのように2段重ねになって
出て来ます。
上のお重にうなぎ、下のお重にご飯が入っており、
ご飯の上にうなぎが直接乗っていないのが魚元流うな重。

b0287739_2255584.jpg

 そして上のうなぎはこのように
お重ほとんどいっぱいの大きさ。

 私は育ちが下町なもので、
このうなぎをご飯の上に乗せて、
たっぷりとタレをかけてから食べました。

 写真を見ながらこのブログを書いていると
また食べたくなってしまいます。

  ◆和風レストラン 魚元◆
  府中市府中町2−14−14
  Tel: 042-362-2029
  営業時間: 午後11時30分から午後3時、午後5時から午後9時まで
  定休日:月曜

[PR]

by bacchusmarket | 2008-02-13 21:02 | 食べ歩記(府中)