「会社(職場)の人とのお酒の飲み方」レポート発表

 キリンビールより、「会社(職場)の人とのお酒の飲み方」の
レポートが発表になりました。
レポートは20代以上の男女、約13000人の
アンケート結果をまとめたもの。

 アンケートの結果を要約すると、

 ・会社(職場)の人とお酒を飲むのは、月平均1.7回。

 ・1回あたりの平均予算は、4,668円。

 ・上司・先輩と部下・後輩の支払い金額は、上司5,378円、
  部下4,307円で、比率は56:44。

 ・よく飲む場所は「居酒屋」、よく飲むお酒は「生ビール」がトップ。

 ・よく出る話題は「仕事の話」。

 ・飲み会に参加する目的や期待では上司・部下ともに
  「コミュニケーションをとりたい」がトップ。

 ・上司、部下との飲み会を必要だと思っている人は5割以上。

といったところです。

 面白いのが、飲み会が必要だと思う人の割合が男性は30代、
女性は20代を最高に歳をとるに従って減っているのに対し、
部下との飲み会が必要だと思う男性の割合が、
40代で最も多く60.7%。30代が58.7%、40代が58.8%と
高い数字を示していること。

 中間管理職が苦労していることを示している
数字ではないでしょうか。

 詳しく知りたい方はサイトまで。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-30 21:09 | コラム

横濱馬車道あいす@馬車道

 昨日法事で馬車道で食事をしたら、
そのお店に近頃話題になっているという
「横濱馬車道あいす」を買ってみました。

b0287739_072582.jpg

馬車道は日本のアイスクリームの発祥の地で、
明治2年に町田房蔵という人が、
日本で最初のアイスクリーム、「あいすくりん」を
つくったと言われています。

 この「横濱馬車道あいす」はその「あいすくりん」をイメージして
つくったのだそうです。

b0287739_072698.jpg

 私はカスタードを食べてみましたが、
ハーゲンダッツのようなこってり系の味ではなく、
卵の風味が心地よい、サッパリとした味わいでした。

 この「横濱馬車道あいす」の製造元は
横浜に本拠を置く高梨乳業株式会社
ハーゲンダッツも作っている会社なので、
技術力は一流です。

 今回買ったお店ではドライアイスが無かったので
お土産には難しかったのですが、
もしあれば横浜土産には最適の一品です。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-29 20:09 | 食べ歩記(横浜)

我が家のぶどう

 ぶどうの樹(カベルネ・ソーヴィニヨン)も植えてから4年目になり、
房がいくつか付いてきました。

b0287739_06281.jpg

b0287739_06245.jpg

それにしても、半分ほったらかし状態でいるため、
貧弱なぶどうしか付いていません。

 ぶどうの樹も実が完全に熟す前に、 

b0287739_06233.jpg

こんな状態になってしまいました。
これではあまり光合成も期待できません。
どうも栄養が足りないようです。

 それでも何とか実が熟してくれますように。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-28 18:09 | ぶどう栽培に挑戦

内閣が変わると、ワインが売れる?

 私が館長をしている柏屋ワイン館では、
内閣が新しくなる度にワインが売れます。

 前回の福田改造内閣の時には、ドンペリが10本ほど、
今回の麻生内閣では、ヴーヴクリコが7本。

 買って下さる方は、議員さん、
そして、そのワインの行き先は大臣。

 いくつかの疑問が湧いて来ます。

  この費用は、どのように計上するのだろう?

  福田内閣のドンペリと、麻生内閣のヴーヴクリコでは
  値段が倍ほど開きがあるけれど、どうしてなんだるう?

  もらった大臣は、そのワインを本当に飲むのだろうか?

 世の中にはわからいないことがたくさんあるものですね。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-27 19:09 | コラム

笹子餅風ソフト@初狩パーキングエリア

 整理していたら出てきた写真でちょっと古いのですが、
没にしてしまうにはあまりにももったいないネタなので
アップさせていただきます。

b0287739_072612.jpg

 それがこのソフトクリーム。
名前を「笹子餅風ソフト(小倉&よもぎ)」と言います。

b0287739_07264.jpg

 7月19日〜8月31日の夏休み中、
中央高速の17のサービスエリア、パーキングエリアで、
愛すクリームロード選手権」と銘打って、
それぞれ地方の特色を出したソフトクリームをつくって
提供していたのです。

 そしてこれ

b0287739_072695.jpg

が、笹子餅風ソフトの解説。

 よもぎ味のソフトクリームと小倉との相性が抜群。
なかなか傑作の味わい。

 この存在を知ったのが、実は8月31日、
今年はこの一つで打ち止めです。
来年の夏もまたやるのかな。
ちょっと期待したくなる一品でした。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-26 20:09 | 食べ歩記(その他の地区)

ぶどう、ぶどう、ぶどう!

 今日、柏屋のワイン会を
国産ワインコンクール入賞ワインというテーマで行いました。

 今回も、グレイスワイン(中央葡萄酒)の船橋さんが参加。
船橋さんが大変サプライズなものを持ってきてくださいました。

 それは

    ぶどう

 昼間、別の展示会に出席されたそうなのですが、
参加するワイナリーでそれぞれ醸造用のぶどうを
持参することになっていたのだそうです。

 その参加したワイナリーが持ってきた醸造用のぶどうを
柏屋のワイン会のため、
すべて船橋さんが持ってきてくださったという次第。
(船橋さんに感謝。)

 ぶどうの種類は全部で13種類。
こんなに多くの種類の醸造用ぶどうを
1度に食べたことはありません。

b0287739_063011.jpg
左上から時計回りに、
セーベル、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ナイアガラ

b0287739_063034.jpg
甲州、竜眼

b0287739_0630100.jpg
時計回りに
ピノ・ノワール、プチ・ベルドー、カベルネ・フラン、メルロー

b0287739_063190.jpg
コンコード、マスカット・ベリーA、ツヴァイゲルト

ということでしたが、食べてなんとなくわかるのは、
ナイアガラ、コンコードくらい。

 他のぶどうについては恐らくこれだろうなというのが、
ことごとく外れました。

b0287739_063128.jpg

 こちらは樹齢70年のタケダワイナリーのマスカットベリーAを説明する
船橋さん。

 こんな機会をつくってくださってありがとうございました。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-24 23:09 | 日記

ガトーよこはまのチーズケーキ

 先日、横浜中央卸売市場へ行ったとき、
その入り口近くに

b0287739_2254199.jpg

 こんな看板を出しているお店があり、
ちょうど敬老の日の前日に実家へ行くところでしたので、
お土産に直径13cmのものを購入。

 何が伝説なのかと思って調べてみると、
以前このガトーよこはまで働いていた
白濱シェフという方がレシピをつくったようで、
「しらはまチーズケーキ」という名前のものが、
宮崎県、神奈川県秦野市でも販売されており、
どうも本家争いになっているようなのです。
(間違っていたら、訂正してください。)

 そして、ガトーよこはまのチーズケーキは
その本家本元のレシピでつくっているので
「伝説のチーズケーキ」として売られているようです。

b0287739_2254212.jpg

 こちらがホール。1,575円でこの大きさは
ちょっと小さいのではという大きさ。

b0287739_2254243.jpg

 8分の1にカットすると、2口分くらいの大きさですが、
食べてみると、ちょっと濃厚なタイプのチーズケーキです。
極上クリームチーズに地鶏卵、フレッシュ生クリームを
ふんだんにつかっているとのこと。

 チーズケーキが好きな方にはおすすめです。

  ◆ガトーよこはま
  横浜市神奈川区栄町89-19
  TEL 045-441-2310
  営業時間:9:00〜18:00
  定休日:なし

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-22 21:09 | 食べ歩記(横浜)

田中屋のきんつば

 石川県の方から、金沢市にある和菓子の名店、
中田屋」の「きんつば」をいただきました。

b0287739_053516.jpg

 「きんつば」についてちょっと調べてみると、
もともとは京都で生まれた、
小豆餡をうるち米の粉で包んで焼いた焼餅で
形が刀のつばに似ていたことから
「ぎんつば」と呼ばれていたのだそうです。

 それが亨保(1726年頃)のころ江戸にわたり、
手を加えられて、銀より金のほうが上ということで
「きんつば」なったとのこと。

 もともと庶民のお菓子なのだそうですが、
食べてみると、なんとも上品な甘さ。
美味しいお茶と一緒に食べたくなるお菓子です。

b0287739_053580.jpg

 切って、中の写真を撮った後中田屋のホームページを見たら、
せっかくの小豆の形が切るとわからなくなってしまうので、
手で割らなければいけなかったようです。
(是非ホームページでご確認を。)

 いつも洋菓子を食べることが多いのですが、
和菓子も美味しくていいですね。
ご馳走様でした。

  ◆中田屋
  金沢市元町2丁目4番9号
  TEL:076-252-4888
  営業時間 9:00〜19:00、9:00〜18:00 (日曜祝日)
  定休日:なし
  東京では、三越、高島屋各店に入っています

 あとでもう一度撮影してみました。

b0287739_053522.jpg

こちらの方が美味しそうでしょ。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-20 19:09 | スイーツも好きなんです

西広門田?

 勝沼のあたりを車で走っていると
ちょっと変わった地名に出くわします。

 信号にその地名が書いてあるのですが、
「山区」、「祝1区」とか、
信号にはありませんが「休息」という地名も。
山梨市の方へ行くと「辻」という交差点もあります。

 その中でもなんと言っても一番は







     西┃  広┃  門┃  田┃
     ━┛  ━┛  ━┛  ━┛







 これは、難読地名としてその筋では有名なのだそうですが、
甲州市以外の土地に住んでいる人で
この地名が読める人は何人いるでしょうか。

 さてその答えは、

b0287739_2174975.jpg

「かわだ」ということだそうです。
この信号の地名表示は最後に「北」が付いてているから、
余計にややこしいと思いませんか。

 塩山から勝沼へ抜ける、国道411号にこの信号があるので、
好奇心と時間がある方にはおすすめです。
この交差点の次には「西広門田」という信号もありますので、
念のため。

 「西広門田北」からの景色は

b0287739_2174964.jpg

こちら。

 それにしても、何で漢字4文字なのに、
読むと3音になってしまうのか、
あまり深く考えると眠れなくなってしまうので、
今日はこれでおしまい。

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-19 20:09 | コラム

リキシャルーム@本牧

 電車で行くのはめちゃくちゃ不便、
車では元町からトンネルを抜けて本牧(ほんもく)方面へ向かい、
山手警察の交差点を左折して100mほど行った左側の
マンションの地下にリキシャルームはあります。

b0287739_2272418.jpg

 以前は独立した建物で、写真にある人力車の絵が
お店正面の壁面に大きく描かれていました。
それが数年前、行こうとしたらお店がなくなっていて
工事をしている。大変なショックでした。

 事情通の弟に聞いたところ、
今建てているマンションが出来たら
またその地下に入ることになっているということで、
一安心。

 夜のみの営業なので、その後なかなか行く機会を得られず、
先日ようやく数年ぶりに行くことができました。

 創業は東京オリンピックの2年前、1962年。
戦後、1982年に返還されるまで、
本牧の山手警察より先の一帯はアメリカ軍に接収され、
米軍本牧住宅がありました。

 リキシャルームは恐らく、
そのアメリカ人をターゲットに作られたアメリカ料理のお店です。
店のドアを入ると、左右2つの入り口があり、
右の入り口はバーへ、
左の入り口はテーブル席につながっています。

 ここのすぺシャリテはなんといっても四角いピザ。

b0287739_2272432.jpg
オリジナルミートソースピザ(1,400円)

b0287739_2272461.jpg
デラックスピザ(1,550円)

 何しろ、アメリカ的に暗いお店なので、
写真の画質もこのように荒くなってしまいます。

 横浜のピザはアメリカから入って来たようで、
皮が薄くクリスピーで、このように形が四角。
中区のちょっと古めのお店では、
このようなピザを提供するところが何軒もあります。

 デラックスピザはいわゆる、ミックスピザ。
ピーマン、たまねぎ、サラミなどが乗っており、
このようなピザは昔良く食べましたが、
最近あまり見かけないですね。

 私の隣のテーブルで、どう見ても夫婦ではない初老のカップルが、
ゆっくりお酒を飲みながら食事をし、楽しげにお話をしているのが
印象的でした。

 車だったので、ピザのみを食べて帰りましたが、
バーカウンターでお酒を飲みながら
ピザをつまみたくなるお店です。
横浜デートにもオススメ。

  ◆リキシャルーム◆
  横浜市中区小港町3-170-2
  Tel: 045-623-8752
  営業時間:17:00〜;25:00 (Food L.O23:00)

[PR]

by bacchusmarket | 2008-09-18 21:09 | 食べ歩記(横浜)