木内ワイン

 昨日、頂き物のラムチョップを食べるに当たり、
合わせるのに良いワインは何かないかと探していたら
出てきたのがこれ。

b0287739_1626100.jpg


 日本酒や、ネスとビールで有名な
茨城県那珂市の木内酒造ですが、
少しずつですがワインをつくっているのです。

 このワインは2年前にワインをつくっていることを聞きつけ、
見学に行ったときに買ってきたもの。(残念ながら値段を失念。)
メルロー100%のワイン。

 ちょっと心配しつつ開けてみてびっくり。
うまい具合に熟成が進んでおり、あふれる香り。

b0287739_162715.jpg


ラムチョップの強さにも全く負けていませんでした。
さすが木内酒造。

 まだ、ホームページを見てもワインはまだトライアル中のイメージ。
本格的な製品が出てくるのが楽しみです。

  ◆木内酒造
  茨城県那珂市鴻巣1257
  TEL:029-298-0105 FAX:029-295-4580

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-29 21:06 | 国産ワイン

ジェノバ@南房総

 車好きの友人から誘われて、
6月のある晴れた日曜にドライブをしました。
目指すは南房総にあるイタリアンのお店、ジェノバ。

 このジェノバというお店、
店主の奥さんのお父さんが
フリーダイバーのあのジャック・マイヨールさんと知り合いで、
そのマイヨールさんがレシピを教えたというパスタがあるという。

 マイヨールさんは一時期館山で過ごしていたことがあり、
そのときお父さんと知り合いになったそうで、
今でも来日するときには、このお店に来るのだとか。

 さて、首都高から東京湾アクアラインを抜け、
館山自動車道、富津館山道を通り、
鋸南保田ICで降りて県道34号線/長狭街道 へ。

 カーナビを頼りに5分ほど走ると、

b0287739_162465.jpg


 道路の右手にこの看板。
ただし、カーナビはこの看板にもかかわらず
長狭街道をもっと先へ誘導していたので、
この看板を見落としてしまうとアウト。

 このわき道は車1台がようやく通れる広さで、
山の上までくねくねと続きます。
途中、なかなか着かずに心配になるドライバーの為に
3箇所ほど、「ジェノバ もう少し」と言った案内看板が。

 そして小山の頂上に着くと

b0287739_162414.jpg


 こちらが入口。
府中を出たのが9:00くらいで、こちらへ着いたのが丁度昼前、
3時間弱のドライブでした。

b0287739_162493.jpg


 駐車場の奥の門を抜け、アプローチを進むと、

b0287739_162594.jpg


 いよいよお店の建物が。
それにしても、道路際の看板から、入口の門、
アーチなど、なんと手造り感があふれていることか。
こんな凝り性のご主人がつくるなら、料理にも期待が持てます。

 店の中は思いのほか狭く、テーブルが4つほど。
もしドライブして来て、入れなかったら
ショックが大きそうです。

 メニューはメインとしては、パスタ、ニョッキ、
ビーフシチューがありますが、当然頼むのはパスタ。

 まずは

b0287739_162569.jpg

野菜サラダ(450円)

 どれも地元の野菜だそうで、美味しい。

b0287739_162589.jpg

秋刀魚の燻製

 ご主人は燻製が得意だそうで、
これは黒板に書いてあった特別メニュー。
ワインが欲しくなります。

b0287739_162612.jpg

自家製スモーク(850円)

 こちらはお店の看板メニューの一つ。
いよいよワインが欲しくなります。
ちなみに、レバーはご主人からのサービス。

b0287739_16265.jpg

チーズクリーム・スパゲッティ(1,300円)

 こちらが、マイヨールさん直伝、
クリームチーズと、ゴルゴンゾーラのパスタ。
ご主人から「早く食べないと固まりますよ。」の一言。

 濃厚だけど、それほどくどくはなく、
ドライブで疲れた身体に活力を与えてくれます。
あとを引く美味しさです。

 そしてデザートは

b0287739_162657.jpg


 南房総特産のびわ。
今の時期しか食べられない、
甘くてジューシーな一品。

 このお店は私とほぼ同年代のご夫婦が二人で運営されているお店。
ご主人が趣味人で、車、カメラについて詳しく、
ご自分で撮った写真を色々見せてくださいました。

 家からおよそ3時間で着くこのお店、
土日であればアクアラインも安く通れるので、
丁度良い日帰りのドライブコースです。

 今度は秋にでも行ってみたいと思います。

  ◆ジェノバ◆
  千葉県安房郡鋸南町市井原355-1
  Tel: 0470-55-9727
  営業時間:11:30〜18:00(閉店19:00)
  定休日:月・火曜(祝日の場合は営業)

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-27 20:06 | 食べ歩記(その他の地区)

鳥竹@渋谷

 私のお気に入りの渋谷の焼き鳥屋、鳥竹。
場所は井の頭線渋谷駅の横。

b0287739_162374.jpg


 お昼時にもしかしてと思って行ってみると
案の定ランチをやっていたので入ってみました。

 ランチメニューは

b0287739_162398.jpg


こちら。

 この中から、まずチェックのために食べたいのが親子丼。

b0287739_162360.jpg


親子丼に味噌汁、サラダ、お新香が付いて、750円。
十分に満足のいく内容のランチでした。

 今度渋谷でランチになったら、他のメニューに挑戦したいと思います。

  ◆鳥竹本店◆
  東京都渋谷区道玄坂1丁目6−1
  TEL: 03-3461-1627
  営業時間:11:45〜25:30(ランチタイム11:45〜14:00)
  定休日:第2月曜

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-23 21:06 | 食べ歩記(東京23区内)

天丼屋 豊野@横浜橋

 横浜橋で天丼を食べるなら、どうしても押さえておきたいのが
天丼屋豊野と聞いて、実家へ帰ったときに寄ってみました。

b0287739_162258.jpg


 こちらは以前に行った横浜橋入口にある天ぷら豊野
天丼以外にもかつ丼やそばがあり、メニューの数が多いのに対し、
こちらは天ぷらのみ。

b0287739_162253.jpg


 店の中はカウンターのみで、席数も8席程度。
注文をすると名物のご主人が目の前で揚げてくださいます。

b0287739_162327.jpg


 今回注文したのは天丼(600円)プラス味噌汁(100円)。
天丼は海老が2尾に、さつま芋、ピーマン、なす。
カラッと揚がっており、それに濃い目のたれが絶妙です。

 こんな店が府中にもあれば、週に1回は行きそうです。
(天ぷら豊野のときも同じ事を書いていました。)
昼に豊野で食べると夕食はほんとに軽くしないと、
翌日の体重は確実の増えています。用心、用心。

  ◆天丼屋 豊野◆
  横浜市南区真金町2丁目18番
  Tel: 045-251-4740
  営業時間 AM11:00〜PM03:00
       PM05:00〜PM09:00
  定休日:日曜

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-19 21:06 | 食べ歩記(横浜)

また、ダニが!!

 我家のぶどうはちょっと放置状態のままにしていたら、

b0287739_162125.jpg


どんどん枝が伸びて、こんな状態に。
花が咲かないか、時々見ているのですが、
山梨の方ではどんどん実が大きくなっているというのに、
まだ咲く気配がありません。

 と思っていたら、去年も付いたフジダニが付いてしまいました。

b0287739_162265.jpg


b0287739_162248.jpg


 去年はダニが付いた葉を取ってしのいでいたのですが、
また発生したと言うことで、ホームセンターへ行き、
今まであまり気が進まなかった殺虫剤を購入。

b0287739_16226.jpg


 説明によると2000倍に希釈して撒くのだそうで
とりあえず、噴霧作業を終えました。

 暴れている枝も

b0287739_16225.jpg


ちょっとまとめてみたのですが、あまりきれいになっていませんね。

 それにしても、去年は5月末に開花したのに、
今年は6月中旬になっても開花しないのは
手入れが悪いせい?
ちょっと気になります。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-14 21:06 | ぶどう栽培に挑戦

ラヂオキッチン@国分寺

 国分寺街道を走っていて、以前から気になっていたお店、
ラヂオキッチンへ行って来ました。

 名前がなんとなく気になっていたのですが、
カレーが美味しい店と言う情報をつかみ
それは行かなければなるまいということで行った次第。

 最近、外でカレーを食べるのは
カロリーコントロールの必要から昼と決めているのですが、
ラヂオキッチンは昼の営業がないので、
行ったのは夜となりました。

 場所は国分寺駅を北口に下りて、
線路沿いに歩き、国分寺街道とぶつかった交差点。

b0287739_162125.jpg


お店の中に入ってみると、カウンター席とテーブル席が4つほど、
常連と見られるお客さんはカウンター席に陣取っています。
店内の明るさはレストランなのですが、
カウンターのお客さんはお酒を飲むのが目的のよう。

 今回はカレーを食べるのが目的なので、
季節メニューからマレーシアンチキンカレー(850円)と、
レギュラーメニューから塩漬け豚のカレー(750円)を注文。

b0287739_162156.jpg


 マレーシアンチキンカレーはココナッツ・ミルク、レモングラス等が入っていて、
スパイシーでタイカレーに近いイメージ。

b0287739_162169.jpg


 塩漬け豚のカレー派、玉ねぎをじっくり炒めて
スパイスとともに煮込んだ欧風カレー。
玉ねぎを炒めるのに、かなり時間をかけていると感じさせる
旨味を感じます。

 どちらのカレーも標準点以上。
予約しなければ食べられない、
フィッシュヘッドカレーと言うのがあったので、
今度はそれに挑戦してみたいと思います。

 お昼に営業していれば、
常連になるのに、残念です。

  ◆ラヂオキッチン
  東京都国分寺市本町2−17−2
  Tel: 042-325-9907
  営業時間:18:00〜24:00
  定休日:月曜

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-11 19:06 | 食べ歩記(カレー)

25周年

 「25周年」と言ってもディズニーランドじゃないんです。
実は私、加納家が結婚25周年を先日迎え、
ワイン仲間がお祝いをしてくださったというお話。

 こんな私のことをくだくだ書いても
読んでくださる方は退屈するだけで
読む気もなくなってしまうと思うのですが、
とにかく飲んだワインがすごかったので、
ワインだけでも載せたいと思います。

b0287739_161763.jpg

Jaume Codorniu(スペインのカバ、コドーニュのプレミアムワイン)

ボランジェ・マグナム(写真無し)

b0287739_161793.jpg

エドアルド・ヴァレンティーニ・ドレッビアーノ・ダブルッツォ 2001

b0287739_161775.jpg

シャトー・ラフィット 1989

b0287739_161744.jpg

プロヴィダンス・マタカナ・シラー 2005 サイン付き

b0287739_161842.jpg

リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン Jimsomare 1994

b0287739_161838.jpg

エグリ・ウーリエ・アンボネイ・ルージュ・コトー・シャンプノワ 2002

b0287739_161819.jpg

アルベール・ビショー・グラン・エシェゾー/ドメーヌ・デュ・クロ・フランタン 2004

b0287739_1618100.jpg

シャトー・メルシャン 1984

b0287739_161933.jpg

モンテ・ヴェルティーネ 1984

b0287739_16197.jpg

ドンペリ 2000

と言ったラインナップ。特に結婚した年の1984年のワインには感激です。

 料理も

b0287739_161926.jpg




b0287739_161912.jpg


等、豪華。

 最後に

b0287739_161963.jpg


ローソクが25本並んだケーキが用意されていたりして、感動ものの一夜でした。

 最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-05 21:06 | 日記

サンデー毎日

 先週、出かけようとしていたところに
サンデー毎日の記者という方から突然の電話。
取材の申し込みかと思って応対していたら、
「申し込み」ではなく「取材」そのもので電話インタビュー。

 その内容は、以前私が書いたコラム
「外務省のワイン」に関する取材。

  外務省のワイン(その1)
  外務省のワイン(その2)
  外務省のワイン(その3)
  外務省のワイン(その4)

 私が仕事があまりなくて暇だったころ、
情報公開制度を使って、外務省が購入したワインを調べ、
その内容について書いたのですが、
そのことについて色々意見を求められました。

 そして一昨日家に今週号のサンデー毎日が郵便受けに。

b0287739_162037.jpg


 中をめくってみると、
お役人の無駄遣いの特集記事の中に「外務省ワイン」があり、
ちゃんと私の名前も載せていただいていました。

b0287739_162057.jpg


b0287739_162045.jpg



 たまには、ちょっと気合を入れたコラムを書けば
記者の方の目に留まって、
こんな記事にもつながるので、
ちょっと頑張る気になった私でした。

 もし興味のある方がいらっしゃったら
読んでいただけたら幸いです。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-04 21:06 | 日記

屋形船でワイン?

 屋形船でワインパーティーをするという、
面白そうなお話を聞きつけたのでご紹介。

 最近活発に活動している山梨の若手ワイン醸造家グループ、
アッサンブラージュの会のメンバー

  山梨ワイン野沢さん
  蒼龍葡萄酒鈴木さん
  麻屋葡萄酒雨宮さん
  マルサン葡萄酒辻さん
  甲斐ワイナリー風間さん

が、神田のイタリアンレストラン、ヴィラドゥーエさんとの共同企画で
屋形船を出すのだそうです。

 内容は、

 日時:7月4日(土)17:30〜20:00(17:10集合)

 集合場所:船宿なわ安
     東京都港区芝1-3-1

 会費:お一人様14,500円(お料理・ワイン代・乗船料全込)

 定員:60名

とのこと。

 詳しくはアッサンブラージュのホームページに載っているので、
興味のある方は早めにお申し込みを。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-06-02 21:06 | イベント