タブリエ@新小金井

 歳末商戦の最中、忙中有閑で
仕事より食い気が先行して行ったお店がこちら。

 場所は国際基督教大学の裏の住宅地、
場所は西部是政線の新小金井駅から歩いて数分のところにある
隠れ家的なフレンチレストランです。

tablier_1.jpg

 周りはまったくの住宅地で、他には全くお店がなく、
このお店を目指す以外に全く用がない場所。
こんな場著で営業していけるということは、
それだけお客さんをひきつけるものがあるということでしょう。

 お店は上の写真の門から右側へ張り出したテラスような場所。
床、壁、天井とも手造りといった感じで、
とても「フレンチ・レストラン」といった雰囲気ではありません。

 それでもテーブルの上には

tablier_4.jpg

庭から取ってきた木の実が可愛くディスプレイされていたり、

tablier_5.jpg

シャンパンの王冠(ミュズレ)が壁に飾られていたりと、
手造り感があふれていますが、
食事に対する期待が膨らむ、ディスプレイになっています。

 ちなみに食事は完全予約制。
2日前までに予約を入れる必要があります。
今回はランチの3,500円のコース。

tablier_2.jpg

 まず最初に自家製パンがサービスされます。
このパンが、なかなか美味しい。
食べ始めるとどんどん入ってしまい、
何度もお代りをしてしまいました。

 ちなみに、このパンだけは
予約無しで買うことができます。

tablier_3.jpg

 こちらは大根の赤いスープ、大きなカクテルグラスでサーブされます。
トッピングはフォアグラか、蟹かチョイスできるので、今回は蟹。
カクテルグラスに入ってきたので冷たいスープかと思い飲んでみると
温かかったのでちょっとびっくり。

tablier_6.jpg

 魚料理は鯛。
アーティチョークの花の中には帆立のムース。

tablier_7.jpg

 肉料理はうずら。
添え物の茸がフランス産のピエ・ド・ムートンとプールロット。
この茸も美味い。

 それにしてもワインを飲みたくなる料理ばかりだと思いませんか。

tablier_8.jpg

 デザートは小さなお菓子が4品。
小さくても4つ作るのはかなりの手間のはずなのに、
あえて4つ出てくるところがすごい。

 ちなみに右側の白いお菓子はコーヒーのムース。
白いのにコーヒーの味と香りがする訳は
コーヒー豆を牛乳に浸けておいて味と香りを引き出し、
その牛乳でつくると白いままできるとのこと。

 メニューの構成、素材、味、
どれをとってもお店の手造り感とは全く異なる
本格的なものばかり。

 これだけの料理を3,500円で味わえるのは
かなりのお得感があります。

 府中へ越して約10年。
このお店をもっと前から知らなかったことが悔やまれます。

  ◆タブリエ◆
  東京都小金井市東町1-3-20
  Tel: 042-301-8451
  定休日:火曜日(毎週火曜定休、第3月曜定休)
  営業時間: [平日]12:00 - 14:30/18:00 - 21:30
         [土曜日]12:00 - 14:30/18:00 - 21:30
         [日曜・祝日]12:00 - 14:30/18:00 - 21:30
  食事は要予約

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-30 21:12 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

東京ミッドタウンへ

 今年東京都内で一番きれいな夜景は
東京ミッドタウンではないかということになり、
急遽、ミッドタウンまで足を伸ばしてみました。

 車で行ったので、最初に一時期一斉風靡した丸の内へ回ってみると、
東京ミレナリオの頃のイメージは皆無で、
ただ並木にイリュミネーションを施した地味なもの。

 その後ミッドタウンへ行ってみると
周辺の駐車場はすべて満車。
乃木坂でやっと停める場所を見つけることができました。

 ミッドタウンでは順路がすべて決まっているようで、
ガードマンの言うとおりに回ります。

b0287739_18216.jpg


 こちらは外苑東通に面した入り口の近く。
説明によると、これはパリのシャンゼリゼ通りを再現したものとのこと。
ただ、シャンゼリゼは直線なのに、こちらは曲がっています。

b0287739_18280.jpg


 ここは、ミッドタウンイリュミネーションのメインスポット、
スターライトガーデン。
左側に見えるのは、東京タワーです。

b0287739_18397.jpg


b0287739_18358.jpg


いろいろな角度から。

b0287739_18368.jpg


 建物の中に入ると、これは雪のモチーフを切り抜いた、
和紙のシャンデリア。

b0287739_18425.jpg


 このクリスマスツリーはアップすると、

b0287739_18443.jpg


サンタでできています。

b0287739_18428.jpg


 こちらは、プリズム・アヴェニュー。
流れ星が流れます。

 以上、三井不動産の気合の入れ方が良くわかる、
東京ミッドタウンでした。

 確かに、表参道は期待はずれだったし、
丸の内は地味だし、
ミッドタウンが一番かもしれません。

 イリュミネーションは25日までなので
見たい方は、あと1日しかありませんので、お急ぎください。

 メリー・クリスマス

  ◆東京ミッドタウン
  

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-24 23:12 | コラム

「ミュズレ」ってご存知?

 「ミュズレ」と聞いて、これが何かをご存知の方は、かなりワイン好きの
方だと思います。

 フランス語で

  muselet

と書くのですが、辞書を引くと

  (シャンパンの壜の口にかける)針金製の栓おさえ、コルクワイヤー

とあります。

 おそらく他の国の言葉に、
このmuseletに相当する言葉はないのではないかと思いますが、
そのものを指す言葉があるところに、
フランスの文化の豊かさを感じてしまいませんか。

 さてそのミュズレのうち、コルクをおさえる金属の部分ですが、
よく見てみると、結構面白いことに気がつきます。

b0287739_181568.jpg


 それぞれのメーカーが直径約3cmの中に
工夫を凝らしたデザインが行われています。
色別に見てみると、

b0287739_181579.jpg


黄色、青、白、金色など、大変カラフル。

 一つ一つ見ていくと、

b0287739_181687.jpg


紋章、肖像、ロゴ、イラストなど、
それぞれの生産者のワインに込める気持ちが伝わってくるようです。

 また、サイズで見てみると、

b0287739_181652.jpg


右は普通の750ml、左は6000mlのもの。
直径は左3cm、右4cmとふたまわりほど大きくなっています。
さて、そのコルクの大きさを比べてみると

b0287739_181616.jpg


左右逆になってしまっていますが、
こんなにも大きさが違います。

 今、パーティー真っ盛りだと思いますが、
ちょっとミュズレを集めてみるのも楽しそうだと思いませんか。

 なお、コレクターのためには

b0287739_181625.jpg


このような、「ミュズレ・ボード」という商品もありますが、
興味ある方は、ちょっと探してみてはいかが。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-18 13:12 | コラム

オーガニック・スパイスハウス@東小金井

 久しぶりに美味しいカレー屋さんにぶつかりました。
場所は東小金井南口の駅前通り、駅から2分ほどの左側。

spice_house_1.jpg

雑居ビルの1階です。

 このお店は友人がブログに書いており、
非常に美味しそうだったので連れて行ってもらった次第。
ネパール料理のお店でした。

 メニューはいろいろあるのですが、

spice_house_5.jpg

この「人気」と書いてあるバターチキンカレー(680円)が絶品とのことなので
これとナン(200円)をオーダー。
辛さを選べるので、辛い方から2番目を指定。

spice_house_2.jpg

 こちらはランチタイムサービスのチキンスープ。
結構しっかりチキンのだしが出ており、○。

spice_house_3.jpg

 そしてこちらがバターチキンカレー。
スパイシーな中に適度なコクがあり、病み付きになる味。

 このお店の近くに有名なカレーの店もありますが、
私はこちらのカレーが好き。
全メニューを制覇してみたいと思います。

  ◆オーガニック・スパイスハウス◆
  東京都小金井市東町4-38-26
  Tel: 042-382-7503
  営業時間:11:00-23:00
  定休日:月曜(2週間に1回)

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-15 21:12 | 食べ歩記(カレー)

均元樓@横浜中華街

 最近新興勢力の進出が著しい横浜中華街において、
中華街大通りに面した老舗の一つ、
均元樓に行ってきました。

 ここのところ、
中華街でも中国の色々な地域の料理が食べられるようになり、
それはそれで嬉しいことですが、
このお店は老舗だけあって、正真正銘の広東料理。

 メニューの中から、私の中華街での流儀に沿って、
食べたことがないものを中心にチョイス。

b0287739_181355.jpg

牛肉の角切り煮込み(2,100円)

b0287739_181381.jpg

二種野菜と蟹肉うまに(1,500円)

b0287739_181397.jpg

肉詰め蒸し豆腐(1,700円)

b0287739_181435.jpg

五目焼きそば(950円)

b0287739_18148.jpg

ピリ辛ホイコーチャーハン(950円)

をオーダー。

 どれも、本格広東料理で普通に美味かったのですが、
特に良かったのが、肉詰め蒸し豆腐とピリ辛ホイコーチャーハン。

 肉詰め蒸し豆腐は豆腐の上の部分が半球形にくり抜いてあり、
そこにミンチになった肉が入っています。
ミンチ肉と豆腐の組み合わせは麻婆豆腐と同じですが、
かかっている餡が広東風なので、
全く別の味の料理に仕上がっています。

 ピリ辛ホイコーチャーハンは中華調味料の「豆鼓」を使った一品。
四川料理とは全く異なるピリ辛風味で、
病み付きになりそうな味です。

 思わず食べ過ぎてしまいました。

  ◆均元樓◆
  神奈川県横浜市中区山下町152
  Tel: 045-651-9346
  営業時間:平日11:30〜21:30(LO20:40)
         金土・祝前日11:30〜22:00(LO21:20)
  定休日:無休

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-08 21:12 | 食べ歩記(横浜)

ベルリーノ@分倍河原

 恐らく府中で唯一、お昼に予約をしないとは入れないお店、
ベルリーノの予約を、偶然とることができたので行ってみました。

 場所は分倍河原の近く、
時々食べに行く讃岐うどんの喜三郎の近く。
喜三郎へ行ったとき、このお店を発見。

bellino_1.jpg

 予約時刻の12:00に到着してみると、

bellino_2.jpg

ドアには既にこのように満席のため入ることができない旨の
案内が掛かっています。

 お店は席数が20ほど、
おそらくご夫婦と思われる
若いお二人で運営されています。

 メニューはピッツァとパスタのランチがあるのですが、
薪窯ピザのお店なので当然ピッツァランチ(1,300円)を注文。

bellino_3.jpg

 まずはサラダ。ランチセットに出てくるサラダとしては
かなりのボリュームで、ドレッシングも美味しく満足。
単品メニューとしても十分許されるできばえです。
ちなみに小さく白く見えるのは、モッツァレラ。

 ピザは

bellino_4.jpg
マルゲリータ(トマトソース、モッツァレラ、バジル)

bellino_5.jpg
ロマーナ(トマトソース、モッツァレラ、アンチョビ、バジル)

bellino_6.jpg
カプリチョーザ(トマトソース、ミニトマト、サラミ、きのこ、オリーブ、モッツァレラ)

を注文。

 感心するのは、お店が満席にもかかわらず、
絶妙のタイミングでサービスされること。
サラダはすぐ出てきたし、
ピザも一つを食べ終わる頃、次の1枚が出てきます。

 ピザは期待に違わない美味しさ。
生地の焦げ具合も絶妙。
大変満足のいくお味でした。

bellino_7.jpg

 デザートのじぇラーとと

bellino_8.jpg

コーヒー。

 どの1品も手を抜いていない本格的な味で、
ピッツァランチが1,300円と、
府中としてはちょっと高めの価格設定も全く納得できる値段で、
毎日満席なのがわかります。

 家の近くにこのような質が高いお店ができたことは
喜ばしい限りです。

  ◆ピッツェリア ベルリーノ
  東京都府中市美好町1-40-1
  Tel: 042-364-6449
  営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜22:00(L.O.21:00)
  定休日:火曜、第3月曜

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-07 23:12 | 食べ歩記(府中)

イリュミネーション2景

 昨日、恵比寿へ出かける用事があり、
帰りが夜になったので、ちょっと夜景を撮影。

b0287739_181185.jpg


 こちらは、恵比寿ガーデンプレイス。
一番奥に見えて明るいのが、
毎年話題になっている、バカラのシャンデリア。

b0287739_181294.jpg


 恵比寿ガーデンプレイス入口のクリスマスツリーとお月様。

b0287739_181270.jpg


 帰りがけにどうしても10年ぶりの表参道のイリュミネーションも見たくなり
原宿で途中下車。

b0287739_181299.jpg


 最高のビューポイントは、キディランドの前の歩道橋の上だと思いますが、
残念ながらそこまで行く時間がなくて断念。

 以前のイリュミネーションは、
もう少しケヤキの枝の先まであったような気がしますが
今回はケヤキを痛めないためか途中まで。
ちょっと私が描いていたイメージと異なりました。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-05 21:12 | 日記

パティスリー ル・ポミエ@世田谷区北沢

 井の頭通りを通るときにいつも気になっていたお店、
ル・ポミエに寄ってみました。

b0287739_181046.jpg


 お店はご覧のとおり、真っ赤な外装、否が応でも目立ちます。
前にラジオでこのお店のことが、
リンゴを得意とするシェフの店として紹介されていたような気がして
入ってみると、スペシャリテはやはりリンゴのスイーツでした。

 後から調べてみると、オーナーシェフはフランスのブルターニュ出身の
フレデリック・マドレーヌさん。
リンゴの産地ブルターニュ出身なら、リンゴを得意とするのにも納得。

 その上、もっと驚いたのはマドレーヌさんは
フランスの三ツ星レストランのシェフ・パティシエを務めたこともある
本物中の本物の方だということ。
日本で、三ツ星シェフのスイーツが食べられるとは知りませんでした。

 さて、買ったのは

b0287739_181098.jpg

スペシャリテのポミエ

b0287739_181111.jpg

ミルフィーユ・フレーズ

b0287739_181137.jpg

ヨーヨー・オ・フレーズ

 ポミエはスペシャリテだけあって絶妙な味、
ミルフィーユはクリームが美味しいけれども、
きれいに食べるのが難しい一品、
ヨーヨー・オ・フレーズは、この大きなマカロンに脱帽。

 どれをとってみても新鮮な驚きのある
スイーツばかりでした。
今度他のものを買いに行かなくては。

  ◆パティスリー ル・ポミエ
  東京都世田谷区北沢4-25-11
  Tel: 03-3466-3730
  営業時間:10:00〜20:30
  定休日:年中無休

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-03 20:12 | スイーツも好きなんです

久々の手入れ

 今年は花が咲かず、
よって実をつけることもなかった我家のぶどうですが、
現在の状況は

b0287739_18956.jpg


b0287739_18915.jpg


葉がほとんど落ちて、丸裸の状態です。

 実がつかなかった理由をワイナリーの方に聞いたところ、
肥料をあげなかったからではないかということで、
ホームセンターで肥料を買ってきました。

b0287739_181099.jpg


 本当は油かすが良いとのことですが、
虫が寄ってくると妻の反対があり、
とりあえず野菜、果樹用の有機肥料を買ってみました。

 肥料は、11月頃に「ご苦労様」という意味で、
そして春先に「これから頑張ってください」ということで、
2回あげると良いとのことなので、今日11月分を、
そして来年もう一度あげてみようと思います。

 どうか来年は花が咲いて実をつけますように。

[PR]

by bacchusmarket | 2009-12-01 20:12 | ぶどう栽培に挑戦