マグナム・ボトル?

 今日のワイン会はオーストラリア、ニュージーランドのワイン。
その中でお客様から、指摘されたのがこれ。

b0287739_1093725.jpg


 750mlのボトルについていたラベルがこちら。
なぜか、1500mlとなっている。
それにしても、マグナムボトルに付けるラベルのサイズじゃないし‥‥。

 Tyrrellさん、どうしちゃったのですかぁ〜〜?

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-29 22:09 | コラム

ココット@府中市美好町

 私が府中でフレンチを食べるのだったら
一番コストパフォーマンスが良いと思っている
ココットが業態転換して、カレーとパスタの店になりました。

 業態転換してからもう数ヶ月たっているのですが、
夏の暑さに負けて、ココットまで足を伸ばす気力がなく、
先日ようやくカレーを食べに行ってきました。

b0287739_1093715.jpg


 お店の前にはこんな看板。
業態転換前のランチの価格は1,000円くらいでしたから、
それよりちょっと安め。

 行った時刻は12:00より前でしたが、
店には既に先客が2組。
カレーのメニュー三つの中から
野菜と、チキンを注文。

 さて、注文してからがちょっと問題。
なかなか料理が出てこない。
他にお客さんがたくさんいるならまだしも、
カレーなのに時間がかかる。

 結局、以前のランチのときよりも時間がかかって
カレーが出てきました。

b0287739_109371.jpg

チキンカレー

b0287739_1093753.jpg

野菜カレー

 ベースは野菜カレーで、それにチキンやポークが入るようです。
食べてみると辛さはあまり感じないのですがスパイシー。
食べているうちにどんどん汗が出てきます。

 さすがに凝り性のマスターが作るカレー。
味わい深くて美味しい。
ただ惜しむらくは出てくるまでの時間。

 美味しいカレーを作るために
いろいろ時間を掛けていることは理解できますが、
特にこの近辺はオフィス街で、ランチは時間勝負。

 ランチタイムにカレーを食べる人は
カレーは時間が掛からないと思っているはず。
その期待に応えていただけることを願います。

  ◆ココット◆
  東京都府中市美好町1-18-9
  Tel: 042-361-5213
  営業時間;11:30〜14:00、18:00〜21:00
  定休日:日曜、祝日

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-28 19:09 | 食べ歩記(府中)

世界が認めた国産ワイン

 ここのところ、日本ワインを扱った書籍の出版が続いていますが、
「世界が認めた国産ワイン」という本が発売になりました。

 この本は山梨大学ワイン科学研究センター教授の
柳田藤寿さんが著した本。
柳田さんは国産ワインコンクールの審査員もされており、
当然国産ワインにも造詣が深い方。

 内容を見てみると、
どちらかと言えばワイン初心者向き。

 目次を見ると

  第1章 国産ワインの基礎知識
  第2章 もっと知りたいワインのこと
  第3章 国産ワインと料理のマリアージュ
  第4章 日本のワイナリー探訪
  第5章 上手な国産ワインの選び方
  第6章 もっとおいしいワインの飲み方
  第7章 厳選・おすすめ国産ワイン42
  第8章 データでわかる国産ワインの状況

という内容。

 これから国産ワインを飲んでみようという方にオススメの1冊です。

sekaiga_motometa_l.jpg

世界が認めた国産ワイン
山梨大学ワイン科学研究センター教授 柳田藤寿著
ぶんか社
1,575円

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-27 21:09 | 書籍

うどんカフェ ライトハウス@国分寺

 ここのところ、マイブームになりつつある、うどん。
今回行ったところは、国分寺の遊歩道「お鷹の道」の途中、
「真姿の池」の近くにあります。

b0287739_109325.jpg


 お店の名前は、うどんカフェ ライトハウス。
中華料理店をしていたと言うご主人が
自宅の庭に作った小さなカフェです。

b0287739_1093227.jpg


 こちらがメニュー。
この中から野菜かき揚げぶっかけうどんと
棒々鶏うどんを注文。

b0287739_1093693.jpg


 うどんカフェなのに、こんなカクテルのメニューがあるところも
ちょっと面白い。

b0287739_109366.jpg

棒々鶏うどん

b0287739_1093668.jpg

野菜かき揚げぶっかけうどん

 麺は細めでつるつるしていて美味しい。
元中華料理の料理人というだけあって棒々鶏もほんもの。
かき揚げも美味しく揚がっています。

 メニューにおにぎりがあったのでもしやと思っていたら
やはり量がちょっと少なめ。
美味しいけれども、おにぎりが2個くらい必要な量でした。

 「お鷹の道」散策の途中に寄るにはうってつけのお店です。

  ◆うどんカフェ ライトハウス◆
  東京都国分寺市東元町3-19-14
  Tel: 042-322-0122
  営業時間:11:00〜日没
  定休日:水曜日

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-25 20:09 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

だんごの輪島@国分寺

 所要で国分寺方面へ行ったとき、偶然見つけたお店。
以前より、輪島功一が国分寺で
団子屋さんをやっているという話は聞いていましたが
どこにあるのかは知りませんでした。

 場所は国分寺駅北口を出て、
100m弱左へ行った左側にありました。

dangono_wajima_1.jpg

 丁度、中秋の名月の日でしたのでちょっと覗いてみると、
1年にこの日だけ作るという、
月見団子にあんこが入ったお持ちを試食させてくれます。
それを食べたところ、もちが柔らかくてうまい。
そこでそのあんこ入り月見団子15個(550円)を購入。

dangono_wajima_2.jpg

 これが月見団子。

dangono_wajima_3.jpg

 とりあえず、月見団子の形に積み上げてみました。

dangono_wajima_4.jpg

 これに黄な粉を掛けて食べます。
この写真は黄な粉を掛けてから時間がたったため
湿ってしまっています。

 それにしても、ボクシングの輪島とは全くイメージが異なる、
バランスの取れたスイーツ。

 また国分寺方面の用事があったら
買ってみたいと思います。

  ◆だんごの輪島◆
  東京都国分寺市本町4-1-11
  Tel: 0423-23-1611
  営業時間:9:00〜18:00
  定休日:月曜、ほかに不定休あり

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-23 20:09 | スイーツも好きなんです

お値打ちワイン入荷!!

 先日、コストパフォーマンスが大変高いワインが入荷しました。
そのワインは、

b0287739_1093157.jpg


蒼龍葡萄酒の「勝沼無濾過わいん」(1,057円)。

 今輸入果汁やワインをブレンドしていない純国産ワインで
1000円プラスアルファで変えるワインは数えるほどしかありませんが、
こちらのワインがその一つ。

 100%甲州ぶどうを使って醸造、
それを無濾過で瓶詰め、更に加熱処理をしていません。

 そのため、甲州の特徴がたっぷりワインの中に封じ込められており、
その上1,057円のワインとは思えないほど味も濃厚。

 実はこのワイン、先日蒼龍葡萄酒を見学させていただいたときに
初めて試飲したのですが味と価格のギャップにびっくり。
お話によれば蒼龍葡萄酒では色々な甲州のワインをつくっていますが
他のワインにならなかったものをブレンドして無濾過生づめしているので
この価格で販売できるのだそうです。

 「辰巳琢郎のワイン番組」の取材で辰巳琢郎産がいらっしゃったとき
番組用に最初に辰巳琢郎さんが選んだワインがこれだったとのこと。
ワイナリー側としてはもっとオススメのワインを選んで欲しかったので、
最終的には別のワインを番組に出すことになったとのエピソードあり。

 ということでこのワイン、辰巳琢郎さんもお気に入りの1本です。

 とにかく国産ワインとしては1,057円と最安値に属する1本。
このコストパフォーマンスの良さを、実感してみませんか。

b0287739_1093146.jpg

蒼龍葡萄酒 勝沼 無濾過わいん
[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-22 19:09 | 国産ワイン

ミート矢澤@五反田

 五反田でワインの試飲回があったので、
そのついでに以前からどうしても行ってみたかった
ミート矢澤」へ行ってきました。

 このお店は、ハンバーグでは最も評価の高い
お店の一つではないかとの評判でしたので、
是非一度食べてみたかったのです。

 ミート矢澤経営のハンバーガーショップ、
恵比寿にある「ブラッカウズ」に行ったことは既に書きました
本家のミート矢澤は初めてです。

 五反田駅から5分ほどの目黒川に面してお店はありました。
行列必死のお店ということで時間を外して13:30くらいに到着してみると、

b0287739_109306.jpg


まだこの行列でびっくり。
それでも店が大きくて回転が良いのか、
10分ほどで入店できました。

b0287739_1093024.jpg


 ランチメニューは1,000円のハンバーグか、
2,000円のさいころステーキの2種類のみ。
私は迷わずハンバーグを注文。
そして少し迷って、目玉焼きと、ガーリックチップ(各100円)のトッピングを追加。

 焼き方は選べるようですが、
注文をとるときにミディアム・レアを勧めるので
ほとんどの人がミディある・レアで注文しているようです。
私も、勧められるままにしました。

 ランチにはライス、ミニサラダ、味噌汁が付いていますが、
ライスは小盛り、中盛り、大盛りを金額が変わらず選べます。

b0287739_1093196.jpg


 まずミニサラダ。
ミニサラダといっても、まあまあのボリュームです。

b0287739_1093130.jpg


 そしてこちらがハンバーグ。
目玉焼きが大きすぎてハンバーグが見えませんでした。
ソースは数種類のすりおろし野菜入り、醤油ベースの矢澤オリジナルソース。

 食べてみるとハンバーグで評価が高いだけあって、
大変ジューシー。
ソースとの相性もばっちり。

 うちの近くにあったら、
食べたいのと、メタボの狭間でちょっと悩んでしまいそうなお店です。

  ◆ミート矢澤
  東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1F
  Tel: 03-5436-2914
  営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:00)、17:00〜24:00(L.O.23:00)
  定休日:無休

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-21 20:09 | 食べ歩記(東京23区内)

うどん処 七(なな)@国分寺

 ここのところメタボ対策で
あまりカロリーが高くなさそうなお店を探して行ったお店の一つが
ここ、うどん処七。

 国分寺駅から国分寺街道へ出て北上、
本多5丁目の交差点を越して
次の右に入る細い道を住宅地の中へ入って行った
最初の交差点の左前方にお店はあります。

 店のわきの路地を少し入ったところに店の入口があり、
入ると玄関のようになっていて
「土足のまま上がってください」と書いてあるあたりで躊躇していると
店主の方が出てきて「初めてですか?」と聞かれました。

 ハイ、と答えるるとメニューの説明。
メニューは

 田舎うどん 天ぷら3つ付き
 ゴマだれ  天ぷら2つ付き
 肉汁    天ぷら1つ付き

の3種類で、うどんの量は大変多いので小(600円)を選ぶこと、
とのこと。

 券売機で食券を買って席に着くと

b0287739_1093067.jpg


このメニューがおいてありました。

 メニューによれば、うどんは500gが基本。
足打ち>手打ちと書いてあります。
天ぷらの種類はかきあげ、野菜天、ちくわ天の
3種類ということがわかります。
また、食券の半券を5枚集めれば、うどんを1回食べることができます。

 
b0287739_109302.jpg


 さて、出てきたうどんがこちら。ごまだれです。

 うどんは太くて腰があり、食べ応え充分。
そして、驚くべきはかきあげの大きさ。
写真でもお分かりの通り、かなりの大きさです。

 軽く済ますつもりのうどんが、
全くメタボ対策にはなりませんでした。
次は他のメニューに挑戦してみたいと思います。

  ◆うどん処 七(なな)◆
  東京都国分寺市本多5-28-2
  Tel: 042-328-1002
  営業時間:11:00〜14:00
  定休日:火曜・水曜・月末の30日31日

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-20 19:09 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

日本ワイン、秋の2大イベント

 ここのところ、食べる話ばかりが続いて
加納は食べてばかりいるのではないかと思われてもいけないので
(といっても食べてばかりいるのは事実ですが、)
ワインの話をさせていただきます。

 日本ワインの2大産地、山梨県と長野県で、
大掛かりなワインのイベントが行われるのでお知らせします。

 一つは「塩尻ワイナリーフェスタ2010」、
10月30日(土)・31日(日) に行われる塩尻市が主催のイベントです。

 内容は参加費3,000円を払って漆塗りのワイングラスをもらい、
塩尻市にある8つのワイナリーをめぐってワインを飲むというもの。
当日はシャトルバスが頻繁に運行しているので、
交通の心配はありません。
(参加費の前売り券は2,500円です。)

 各ワイナリーでは試飲用のワインを用意しており飲み放題。
有料でお値打ちワインを飲ませてくれるワイナリーもあります。
私が以前言ったときの様子はブログにありますので、ご参考にしてください。

 もう一つのイベントは11月6日(土)・7日(日)に山梨で行われる
ワインツーリズム2010」。

 こちらは民間が主体となったイベントで、
甲州市、甲府市のワイナリーをやはりシャトルバスを使って回ろうというもの。
一昨年から始まったので今年で3回目。
開催日も、今年から2日間となります。

 参加費2,500円でガイドブックと2日間延ばす利用券がもらえます。
各ワイナリーではこちらも試飲ワインを用意。
ガイドブックを見ながら、ワイナリーやぶどう畑を散策できるのです。

 この秋、ワイナリーをめぐりながら大人の遠足を楽しんでみませんか。

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-17 18:09 | イベント

馳走屋 厨厨(ちそうやずず)@府中

 柏屋の営業の人から、
「府中駅の近くに料理のうまい店がある」という話を聞いて
早速行ってみました。

 お店の名前は「馳走屋 厨厨(ずず)」、
液の北口を出て線路沿いに新宿方面へ進み信号のある交差点を左折、
そしてすぐ右にある7-11の右側の道を入っ手すぐの
ビルの2階にそのお店はありました。

b0287739_1092866.jpg


 店の中に入ってみると、席は4席ずつ区切られています。
スタッフは厨房とフロアに一人ずつ。

b0287739_1092947.jpg


 こちらがランチメニュー。
この中から、いわしとあげどりを注文。

 スタッフが2人しかいない割にはすぐに料理が出てきました。

b0287739_1092947.jpg

あげどり甘酢香味かけ定食

b0287739_1092950.jpg

いわしと色々野菜の竜田あげ定食

 ちなみに上の写真には小鉢が写っていませんがあげどりにも付いています。
また、どちらも揚げ物でしたが、揚げたてできれいに揚がっており美味しい。
いわしの方はいわし以外に色々な野菜が竜田揚げに生っており点数高し。

b0287739_1092979.jpg


 食事を食べ終わって席を立とうとしたら、
デザートのプリンが出てきました。

 最後に会計は、シェフ。
顔を見たら、思いのほか若者でその上イケメン。
若いのに手際よく美味しい料理を作ることに感心しました。

 府中駅でお昼を食べるのであれば、是非オススメです。
ちなみにこのお店は居酒屋で、評判では夜もかなり良さそうです。

  ◆馳走屋 厨厨 (ちそうやずず)◆
  東京都府中市府中町2-2-4 ジークレフビル 202
  Tel: 042-351-7727
  営業時間:11:30〜14:00、17:30〜24:00
  定休日:日曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-09-15 19:09 | 食べ歩記(府中)