キッチン・ブラウン@東小金井

 先日行った「だんでぃらいおん」と
同じ建物の1階に入っているのが「キッチン・ブラウン」。

 気になっていてこちらも行ってみたいと思っていたのですが、
先日所要で東小金井まで行った帰りに寄ることができました。

 お店の名前の「ブラウン」は
マスターお得意のブラウンソースから来ているとのこと。

b0287739_1155136.jpg


 こちらがそのブラウンソースを使った
オムライスビーフシチューかけ(750円)。

 カウンターのみのお店でマスターがつくるのを見ていたところ、
ケチャップライスに、半熟に仕上げた卵を載せ、
ビーフシチューとケチャップをかけたもの。

 食べてみると半熟卵とビーフシチューが絶妙の相性を見せて、
750円という値段が信じられません。

b0287739_1155234.jpg


 こちらはビーフシチュー(750円)。
オムライスにもビーフシチューにもサラダと味噌汁が付いています。

 だんでぃらいおんもキッチン・ブラウンも目が離せそうもありません。

  ◆キッチン・ブラウン◆
  東京都小金井市梶野町5-7-20
  Tel: 090-1774-6637
  営業時間:12:00〜15:00、18:00〜22:30
  定休日:木曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-28 23:11 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

和食 たか田@府中街道

 ボジョレー・ヌーヴォーを境に、
ワイン屋は急激に忙しくなってきます。

 今年は11月になっても頻繁に更新しようと思っていたこのブログも
なかなか書けずにいる今日この頃です。

 さて、今日ご紹介するのは、
甲州街道と府中街道の交差点からすぐのところにある
和食 たか田」。

 府中駅から甲州街道を西に向かい、
電気のコジマがある交差点を左折してすぐの左側に、
このお店はあります。

 以前から車で通ったときにお店の存在は気づいていましたが
なかなか行く機会がありませんでした。
お店の前のランチメニューを見ると
800円からランチを食べることができます。

b0287739_1155164.jpg


 こちらが日替わり定食(800円)。
右上の日替わりのメインディッシュプラス
ご飯、味噌汁、小皿、漬物、寿司。

 寿司が付いているのは
ご主人が昔府中で寿司店を経営していたからとのこと。

b0287739_1155149.jpg


 竹膳(1,000円)。
刺身、天婦羅、ご飯、味噌汁、小皿、漬物。

takada.jpg

 梅膳(1,000円)。
天婦羅、煮物、ご飯、味噌汁、小皿、漬物。

 このお店は家族経営。
ご主人とその奥さん、二人の兄弟プラス板長さん。
板長さんは葉山の老舗料亭「日影茶屋」出身とのこと。

 そんな雰囲気の、ゆっくりと食事ができるお店です。
ちなみに、常連さんはランチは日替わり定食を選ぶようです。

 今度はゆっくり夜に行ってみたいと思います。

  ◆和食 たか田
  東京都府中市寿町2-3-1 レールサイド寿1階
  Tel: 042-366-4199
  営業時間:11:30-14:00 / 17:30-23:00 (ラストオーダー22:00)
  定休日:日曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-27 21:11 | 食べ歩記(府中)

ヌーヴォー陳列完了

 ワインを販売していて、1年で一番憂鬱なのが
ボジョレー・ヌーヴォー解禁。

 というのも数年前まではワインの売上を稼ぐ、
最重要イベントだったのは皆さんもご存知の通りですが、
ここ数年はいかにうまく売り切るかというところに
神経を使わなければいけないのです。

 というのも11月の第3木曜日、今年は11月18日が解禁日で、
お客様がヌーヴォーを買ってくださるのがその週末まで。
今年は21日までに売り切らないと
残ったワインは売るのに大変苦労をしなければならないのです。

 コンビニで年を越してもヌーヴォーがあったりするのはそのため。

 売り切ればよいということで少なく仕入れれば
せっかくの売上を稼ぎ損なってしまうし、
多く仕入れすぎれば不良在庫を抱えて悩む。

 そのぎりぎりの数を読むのが
仕入担当者の能力を発揮する場となるわけです。

b0287739_1155078.jpg


 そんなことを言いながらも
今年のヌーヴォーの陳列を先ほど終えました。

 今年の仕入数量は30数ケース。
最も売った頃と比較すると約1/5です。

 明日からの4日間で、うまくぎりぎりで完売できるか‥‥、
ひやひやどきどき。

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-17 23:11 | コラム

藪胃舎 ビストロ鉄彩@府中市晴見町商店街(その4)

 私はこのブログではあまり同じお店をご紹介することは
しないようにしているのですが、
このビストロ鉄彩は毎回違うものを食べてみると、
それぞれご紹介したくなってしまうので
今回4回目になりますがまたご紹介します。

 今回注文したのは「隠れ家ライス」(900円)と
「昼の膳ステーキ」(1,000円)。

 まずは

b0287739_1155025.jpg


こちらが隠れ家ライス。
牛すじのオムハヤシライスです。
味は既にお墨付きで美味しいのは当然ですが、
今回驚いたのはライスの上に載っているオムレツ。

 私はオムレツはフライパンで作るもの、
フライパンでなければできないものと思っていたのですが、
なんとマスターは鉄板の上で二つのへらを使って
きれいなオムレツを作ってしまったのです。

 始めは卵を鉄板の上に丸く広げて
何をするのかと思ってみていたら、
気がついてみたらオムレツになっていたと言う次第。

 まさかオムレツになると思っていないで見ていたので
見ていたにもかかわらず途中経過が分かりませんでした。
まさにプロの仕事です。

b0287739_1155046.jpg


 こちらが昼の膳ステーキ。

b0287739_1155036.jpg


アップをするとこんな感じ。

 赤身の肉ですが結構なボリュームで
これで1,000円なら大満足。

 何を注文しても外れがないのに敬服。
満足なお昼でした。

 ちなみにライチには、ミニサラダとコーヒーが付いています。
また、ステーキにはライス(お代わり自由)も付いていますので
ガッツリといきたい男性でも十分満足できるお店です。

  藪胃舎 ビストロ鉄彩(その3)
  藪胃舎 ビストロ鉄彩(その2)
  藪胃舎 ビストロ鉄彩(その1)

  ◆藪胃舎 ビストロ鉄彩◆
  府中市晴見町1−27−21
  Tel: 042-334-7748
  営業時間:11:30〜14:30(LO14:00)、18:00〜22:00(LO21:00)
  定休日:火曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-13 19:11 | 食べ歩記(府中)

新着国産ワイン2種

 今日期せずして2つの新発売ワインが入荷しました。
一つは、エーデルワインの

 粗ろ過非加熱生詰めワイン
  五月長根葡萄園リースリング・リオン 2,100円

b0287739_1154924.jpg


 こちらは、エーデルワインの一番人気商品、五月長根葡萄園を
ろ過をあまりかけずに更に加熱殺菌せずに生で詰めたもの。

 普通ワインをつくる場合は、瓶詰めの後
残った酵母がいたずらしてワインの品質を変化させるのを防ぐため、
低温で加熱殺菌しています。

 加熱してしまうとどうしてもワインの香味成分が失われ、
せっかくの良い香りがなくなってしまったりします。

 このワインは、リースリング・リオンのもっている
本来の香りや、きれいな酸味が全く損なわれずに瓶詰めされているため、
今までリースリング・リオンを飲んでいた方も、
きっとその違いにびっくりするのではないかと思います。

 もう一つはくずまきワインの

  小公子  2,100円

b0287739_11549100.jpg


 山ぶどうの交配品種「小公子」100%でつくられた、
濃縮した果実味と野性味がバランスした1本です。
国産ワインコンクール銅賞受賞。

 どちらも東京ではほとんど入手困難なものばかり。
是非一度お試しを。

 ちなみにネットには、数日中にアップしますので少々お待ち下さい。

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-12 19:11 | 国産ワイン

洋食ホシ@石川町

 JR根岸線の石川町から元町方面へ抜ける通りは
元町へ向かう人で大変にぎわっているのですが、
その一本山側に、石川町商店街があります。

 ここは地元の人々が日常の買い物をしたり食事をする商店街で、
元町とはちょっと違うレトロな雰囲気の場所です。
それでも横浜だけあって、洋食の激戦区。
洋食屋さんがたくさんあるのです。

 その1軒が「洋食ホシ」。

hoshi_1.jpg

ちょっと実お店は開店していないように見えますが、
ドアの左側のメニュー看板が営業している証。
木製の引き戸を開けて中へ入ります。

 中へ入るとテーブル席が二つ(8人)と左側にカウンター。
カウンターの置くが厨房になっており、
マスターが一人で全てを切り盛りしていました。

 黒板に書かれたメニューからメンチカツを選択。
ランチメニューはすべて800円。
洋食というと1,000円以上出さないと食べられないお店が多い中、
この価格は正しい洋食屋の値段です。

hoshi_2.jpg

こちらが出てきた、メンチカツ。
ライスとスープつき。
アップにすると、

hoshi_3.jpg

 サクっと揚がっており中はジューシー。
大変満足のいくお味でした。
ただ、私にとってはちょっと少なめ。
次回はご飯を大盛りにしよう。

 帰りがけに運河の橋を渡ったら、

hoshi_4.jpg

こんなにでかい水上生活者と思われる艀(はしけ)が。
APEC警戒初日の7日だったのですが、
このような艀が警備当局から許されているのが
ちょっと不思議でした。

  ◆洋食ホシ◆
  神奈川県横浜市中区石川町1-18
  Tel: 045-662-5892
  営業時間:11:00〜14:00 17:30〜22:30
  定休日:月曜

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-09 19:11 | 食べ歩記(横浜)

収穫

 たいそうなタイトルですが、
我家の経った一房半をつけたぶどうが

b0287739_1154867.jpg


11月に入ってほとんど葉が落ちてしまったので、
これ以上置いておいても糖度は揚がらないだろうと判断、
意を決して収穫することに。

b0287739_1154879.jpg


こちらがアップの写真。
色づきはまあまあではないでしょうか。

b0287739_1154989.jpg


 そしてついに皿の上に。
食べてみると、実が小さい割には種が大きい。
種はかじってみると青臭さがなくカリカリしている。
実が小さくて食べにくいのですが、酸と糖がうまくバランスしていて
結構いけました。

 ただ、ワイナリーの畑で食べるぶどうよりは
どう考えても糖度は低い。
でもぶどうを植えてから今年で7年目。
ようやくまともに食べられる実がつきました。

 来年はもう少し頑張りたいと思います。

 ちなみに、このぶどうはカベルネ・ソーヴィニヨンです。

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-08 18:11 | ぶどう栽培に挑戦

俵飯@新小金井街道

 新小金井街道の東京学芸大学周辺は
ラーメン街道とも呼ばれていてラーメン屋がしのぎを削っているのと
学生が喜ぶコストパフォーマンスが良いお店がたくさんあります。

 このお店は大学と新小金井街道を挟んで反対側にある
ラーメンではない中華のお店。

b0287739_1154757.jpg


看板には「麺飯店」と書いてありますが、店名が「俵飯」なので
どうしてもご飯中心のイメージ。

 店の中はカウンターのみ。
マスターとサービスの女性二人がきびきびと働いています。
客層はほとんど学生と思われる男性のみ。

 学生が食べているのは日替わりのメニューのよう。
日替わりランチは500円となっていました。

b0287739_1154825.jpg


 私が注文したのは、ちょっと食べてみたかった「すぶた飯」(880円)。
注文するとご飯の量を聞かれます。
大、中、小のどれを注文しても値段は同じ、私は中を注文しました。

b0287739_1154866.jpg


 こちらがそのすぶた飯。
ご飯の上に酢豚が載っているのですが、そのボリュームがすごい。
大きな豚のかたまりが5つほど載っています。

 普通のお店だったら酢豚単品で頼んでも
これだけの大きさの豚は付いてこないし、
もし付いてきたとしても値段はこれではすみません。

 味がいい加減かといえば、そんなことはなく本格的な酢豚。
大変満足のいくお味です。
ただ、私のような年齢では、ちょっと量が多すぎ。
本気で満腹になってしまいました。

 次回に来るときにはご飯の小を頼みたいと思います。

tawara_meshi_4.jpg

 食べた後横に回ってみたら、
外にもテーブルとカウンターがありました。

 ガッツりと食べたい男性に、超オススメ。

  ◆俵飯◆
  東京都小金井市貫井北町2-18-3
  Tel: 042-382-3025
  営業時間:11:30-15:00 18:00-26:00
  定休日:日曜(月曜は夜のみ)

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-05 20:11 | 食べ歩記(府中を除く東京23区外)

日乃本 比内や@三越前

 私は若い頃からなぜか親子丼が好きで、
銀座のはやし(こちらは現在閉店)、人形町の玉ひで
恵比寿ガーデンプレイスの車屋といった、
いくつかの行きつけのお店があります。

 マンダリン・オリエンタル東京でのワインセミナーの前に
どこでお昼を食べようかと探していたら、
マンダリン・オリエンタルが入っているビルの地下に
親子丼のお店があることを発見。

 もうそこのお店以外には考えられなくなってしまい
お昼少し前に行ってみました。

 お店はカウンターと奥にテーブル席がありますが、
私は一人だったのでカウンター席。
注文したのはもちろん親子丼(1,200円)。

b0287739_1154728.jpg


 目の前には卵がうず高く積まれ
その向こうではどんどん親子丼が作られています。

 すぐに食べられるのかと思っていたら、
目の前でつくられているものが5回転位したところで
ようやく私の親子丼が出てきました。

b0287739_1154783.jpg


 こちらが親子丼。
鳥のスープ、お新香、小鉢(右下)が付いています。
右上のサラダはオプション(200円)で頼んだもの。
宇治田農場より直送という有機野菜のサラダです。

 
b0287739_115475.jpg


 つくるのを見ていると、
割下の中に鳥を入れそれがある程度煮えたところで
卵を入れて完成。
鳥と卵だけの親子丼です。

 味は私が自分で作るものよりちょっと甘味が少ない。
比内地鶏はしっかりとした噛み応えで、やっぱり美味い。
もしここの近くに職場があれば、
行きつけになってしまうだろうお店でした。

 ちなみに今度「チューボーですよ」に町の巨匠として出演するそうです。

  ◆日乃本 比内や◆
  東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー B1F
  Tel: 03-3231-1718
  営業時間:[月〜金] 11:00〜14:30 17:00〜23:00(L.O.22:00)
        [土・日・祝] 11:00〜15:00 17:00〜22:00(L.O.21:00)
  定休日:年中無休

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-03 20:11 | 食べ歩記(東京23区内)

マンダリン・オリエンタルともあろうものが……。

 今日、マンダリンオリエンタル東京で
ワインセミナーがありました。

 そのセミナーでテイスティンググラスが6客並んでいたのですが、
良く見るとグラスのふちになんとなく汚れが。

b0287739_1154510.jpg


 iPhoneで写したので、あまり写りが良くありませんが、
一番右のグラスの右奥と左手前の汚れは
はっきりと写っていると思います。

 恐らくこれは食洗機で伏せた状態でグラスを洗い、
水滴がグラスのふちに付いたまま乾燥させてしまったために付いた
水滴の跡なのではないでしょうか。

 マンダリンオリエンタルと言えば、
世界最高峰のホテルと言うのが私が持っているイメージ。
憧れのホテルです。

 バンコクのマンダリンオリエンタルには、
幸いにも泊まる機会がありましたが、
その時のサービスのレベルの高さは
私としては最高の思い出の一つです。

 そのホテルがこのようなグラスをテイスティングに出すとは。
もちろん、レストランで出したら大問題になると思いますが、
マンダリンオリエンタルの誇りはどうなってしまったのでしょうか。
私の持つ良いイメージが壊され、大変悲しい思いをしました。

 ちなみに、話は変わりますが、
このときのセミナーも大外れ。
スピーカーの一方的な自己満足の話を聞かされただけでした。

 悲しい思いをした上に無駄な時間を過ごしてしまいました。

[PR]

by bacchusmarket | 2010-11-02 19:11 | コラム