天然酵母パン 南部@府中市武蔵台

 お客様から教えていただいたパン屋さんへ行ってみました。

 お店の名前は「南部」。
場所は府中街道を甲州街道方面から北上し、
西国分寺の手前、泉町の交差点を左折、
さらに一つ目の信号を左折してすぐの左側にあります。
駅では西国分寺が最寄。

b0287739_116842.jpg


 私も、美味しいパン屋の情報については嗅覚があると思っていたのですが、
この南部については残念ながら知りませんでした。
お店ができてから約10年とのこと、
私が府中に越して来たのとほど同じですが、ちょっと迂闊。

 そもそも南部という店名の由来は、
岩手県の南部小麦を使っているところからきたようです。

 小麦以外にも素材には大変なこだわりを持ち、
天然酵母をはじめ、身体に良いものしか基本的に使わない方針のよう。
そのこだわりはホームページに詳しく載っています。

 またお店の営業日にも特徴があり木、金、土曜しか営業していません。
これも殿様商売をしているわけではなく、
天然酵母だと発酵に時間が掛かるため、
これ以上営業日を増やせないとのことでした。

 お話を聞いていたら、3枚のペーパーを渡されました。
1枚目は

b0287739_116972.jpg


商品リスト。
行ったときにはパンが数種類しか残っていない状態だったのですが、
前日に予約をすればとっておいてくださるとのこと。

 2枚目は

b0287739_116959.jpg


パンの成分表。
どのパンに何が使われているかが全て書かれています。

 3枚目は

b0287739_11697.jpg


それぞれの材料の説明。
お店のこだわりが書かれています。

 さて、今回買ったのは、

b0287739_1161069.jpg


フランスパンの形をした白生地パンの「フィセル」(250円)と、
「クルミパン」(430円)。
食べてみるを天然酵母のパンにしてはあまり重くなく、
酵母の香りがして風味豊かなお味でした。

 ただ、残念ながら家からちょっと遠い。
普段使いには出来ないので、
ちょっと美味しいパンが食べたくなったら、
予約をして買いに行こう。

  ◆天然酵母パン 南部
  東京都府中市武蔵台2−23−3
  Tel: 042-359-5963
  営業時間:11:00〜19:00
  定休日:日、月、火、水

[PR]

by bacchusmarket | 2011-02-26 18:02 | 食べ歩記(府中)

高いワイン当てゲーム

 ブログを書かない癖が付いてしまうと、
次に書くきっかけが、なかなかつかめなくなってしまいます。
と言うことで、意を決して今日は昼間に書着始めました。

 23日に定例の柏屋ワイン会を行いました。
いつもでしたらテーマを決め、
それに従って私が1本ずつ説明しながらワインを試飲するのですが、
今回は初めての試みとしてゲームをやってみました。

 どんなゲームかと言えば、
5つのぶどう品種を1品種につき2種類ずつのワインを飲み、
どちらのワインが高いかを当てるというもの。

 ぶどう品種は

  ソーヴィニヨン・ブラン
  シャルドネ
  ピノ・ノワール
  テンプラニーリョ
  カベルネ・ソーヴィニヨン

の5つ。

 第1ラウンドはソーヴィニヨン・ブラン。
ソーヴィニヨン・ブランで使用したワインは

  フイア・ソーヴィニヨン・ブラン(ニュー・ジーランド) 1,980円
  コノスル・ソーヴィニヨン・ブラン(チリ) 880円

の2つ。この順番で飲んでいただきました。

 そして、一定時間試飲した後、
お一人ずつどちらが高いと思うかうかがっていきました。

 その結果は参加者17名中、
「フイア・ソーヴィニヨン・ブランが高い」と判断した方が9名。
なんと、意見が9:8に真っ二つに分かれてしまったのです。

 私が心配していたのは意見が割れないと、
この企画はあまり面白くなかったのではないかということ。
それが、第1ラウンドで半々に分かれてしまったので、
私としては一安心です。

b0287739_116720.jpg


 ゲームはこのようにボトルをアルミフォイルでくるみ
ブラインドで行います。

 続けてシャルドネ、ピノ・ノワールとも9:8と意見が2つに割れ、
テンプラニーリョでようやく14:3と、正解者が多く、
最後のカベルネはまた10:7と意見が割れました。

b0287739_11672.jpg


 これが今回の10本。
アルミフォイルをはがすと、

b0287739_116831.jpg


こんな具合。

 10本のワインは1番から順に、

 ソーヴィニヨン・ブラン
  1.フイア・ソーヴィニヨン・ブラン(ニュージーランド) 1,980円
  2.コノスル・ソーヴィニヨン・ブラン(チリ) 820円
 シャルドネ
  3.レゼルブ・ベルトミュー・シャルドネ(フランス) 1,180円
  4.ドルーアン・シャブリ(フランス) 2,980円
 ピノ・ノワール
  5.ドルーアン・コート・ド・ボーヌ・ヴィラージュ(フランス) 2,980円
  6.テロワール・デ・ダイナソー・ピノ・ノワール(フランス) 1,780円
 テンプラニーリョ
  7.ラ・プランタ(スペイン) 1,980円
  8.ロス・コンデス・ティント(スペイン) 1,080円
 カベルネ・ソーヴィニヨン
  9.モス・ウッド・エイミーズ・カベルネ(オーストラリア) 3,180円
  10.アナケナ・カベルネ・シングル・ヴィンヤード(チリ) 1,380円

 そして結果が

b0287739_11682.jpg


5ラウンド全問正解が2名。
4問正解が4名。
正解率が一番悪い方でも2問は正解でした。

 参加者はワイン会常連の方が多く、
ワイン好きでワインを良く飲んでいると思われる方ばかり。
それでもこれだけ意見が割れると言うことは、
ワインの味は舌よりも先入観年で感じてしまうものなのでしょう。

 人気がいまひとつで、
参加者がいつものワイン会よりは少なかったのですが、
参加された方々には面白かったとおっしゃっていただき
企画としては成功と言えるものになりました。

 良かった、良かった。

[PR]

by bacchusmarket | 2011-02-25 19:02 | コラム

荒井屋万國橋店@馬車道

 ここのところ、ちょっとブログの更新が滞っていましたが、
また再開しますのでよろしくお願いいたします。

 横浜みなとみらいに所用で行くことがあったので、
以前から行ってみたいと思っていた荒井屋万國橋店に行ってみました。

 場所は馬車道駅からみなとみらいへ行く途中、
日本郵船のビルがある通りがぶつかったT字路の角のビルの1階。

araiya_1.jpg

この写真の奥左側が日本郵船です。

 荒井屋は牛鍋の老舗で、本店は私の実家の近く。
伊勢佐木町からちょっと入った一角にあります。
本店には行ったことがあったのですが、
みなとみらいへ所用で何度か行くうちに
この万國橋店を見つけました。

 暖簾をくぐって入ってみると

araiya_2.jpg

実際の入口までこんなアプローチがあってびっくり。
かなり和風モダンなデザインです。

 入口を入ると、靴を脱ぎ、下足札をもらいます。
といっても座るわけではなく、
畳やじゅうたんの上にテーブルと椅子が置いてあるところも新鮮。

 私が通された部屋はテーブルが2つある

araiya_3.jpg

こんな部屋でした。

 さて、メニューは当然牛肉を中心としたもの。

araiya_4.jpg

これは季節のメニュー。
この中から卵とじになったランチ開花丼を食べたかったのですが、
卵がカロリーが高そうだったので、
牛まぶし焼丼を注文。

araiya_5.jpg

 こちらが牛まぶし焼丼。
サラダ、お新香、味噌汁(おかわり自由)、
そしてなんと温泉卵が付いていました(ジャン、ジャン!)。

 アップにすると、

araiya_6.jpg

 牛肉の味付けは醤油ベースで甘くない。
それが千切りの生姜、三つ葉との組み合わせで、
絶妙なバランスになっています。

 老舗にしては店のデザインといい、
このメニューといい、なかなかのもの。
伝統に縛られていません。
誰か仕掛け人がいるのかも。

 いずれにしても驚かされるばかりの店でした。
またみなとみらい方面へ行くことがあったら
寄ってみたいと思います。

 帰りがけに清算をして下足札を出そうとしたら、
既に私の靴が用意されていました。
恐るべし下足番。
これぞ、老舗のサービスだと感じました。

  ◆荒井屋万國橋店◆
  横浜市中区海岸通4-23 相模ビル1階
  Tel: 045-226-5003
  定休日:第3日曜
  営業時間:月〜金 11:00-15:00、 17:00-22:00
         土日・祝 11:00-22:00

[PR]

by bacchusmarket | 2011-02-15 19:02 | 食べ歩記(横浜)

カロリーハウス@北府中

 どこで食べようかと車を走らせていたら、
いつも昼時に列ができている
ハンバーグとステーキの店、カロリーハウスに列がなかったので
ここで食べることに急遽決定。

 以前にも書きましたが、
このカロリーハウスは東芝の工場のすぐ横にあるため、
東芝ラグビーチーム御用達。

 列はなかったと言ってもお店は満員で、
ちょっと待ったあと、
今回は鉄板のまん前の席に。
ハンバーグを作る様子をじっくりと見させていただきました。

b0287739_116520.jpg


 まず客の注文量のパテを量り、
両手の間に行き来させて空気を抜きます。

b0287739_116662.jpg


 木の葉型にしたパテを並べ
蒸し焼きにするためにボールをかぶせます。

b0287739_116652.jpg


 ミッキーの耳にあたる部分が
私が注文した200g(一番小さいサイズ 892円)のハンバーグ。
ミッキーの顔の方は400gか500gの大型。

b0287739_116665.jpg


 そしてこちらが出来上がり。
デミグラスソースかホワイトソースが選べます。

 ちょっとジューシーさには欠けますが、
ご飯のお代わりも無料なので、
ガッツリ食べたい方にはお勧めのお店です。

  ◆カロリーハウス◆
  東京都府中市晴見町2丁目29-3
  Tel: 042-368-4851
  営業時間:平日: 11:00 - 21:00
         土曜: 11:00 - 21:00
         日祝: 11:00 - 21:00
  定休日:無休

[PR]

by bacchusmarket | 2011-02-02 21:02 | 食べ歩記(府中)