ベネディクト・ダイナー@東府中

 最近、府中の食べ歩き情報がないとのご指摘を受けたので、
いくつか書こうと思います。

 まず最初はベネディクト・ダイナー
東府中の駅から甲州街道を渡り、
府中の森芸術劇場へ向かう道の途中、右側にお店はあります。

benedict_diner_1.jpg

 一度このお店は紹介したことがありますが、
最近はまっているのはここのハンバーガー。

 私はハンバーガー好きで
グルメバーガーを提供するお店をずいぶん回りましたが、
地元にも美味しいハンバーガーを出すお店があることを
つい最近知ることになりました。

 以前書いたこのブログ「庫出し」には実は書かれていない部分があり、
庫出しをしてワインをトンネルカーブに納め、府中に戻って来た後
ドライバー組がワインの試飲ができなかったので
最後の打ち上げが行われました。

 その場所がこのベネディクト・ダイナー。
その時選んだメニューの中に、
ベネディクトメガバーガーという
なんとパテ500gのハンバーガーがあったのです。
それが

b0287739_1173157.jpg


 この時のメンバーは全員over50だったので当然これをシェア。
一人パテ1枚プラスαの割り当てです。
これを食べてこのお店のハンバーガーの実力を知ることになしました。

 もちろん、ほかのメニューもどれも工夫が凝らされており美味しいのですが、
ハンバーガーの実力を知ってしまうと
せっかく来たのだからハンバーガーということになってしまいます。
ちなみにハンバーガー以外のメニュー例としては

b0287739_1173150.jpg

ベジタブルランチ

b0287739_1173193.jpg

ビーフシチュー

b0287739_1173183.jpg

カレー

等があり、どれも標準以上ののレベルどころかかなり美味い。

b0287739_1173253.jpg


 こちらがランチのハンバーガー。
いつもアヴォカドをトッピングするので100円プラスの1,000円。
バンズが自家製パンなので限定10食。

 このハンバーガーに

b0287739_1173285.jpg

日替わりスープ

b0287739_1173325.jpg
>
食べ放題の日替わりパン

そして食後の飲み物がつきます。

 写真でもお分かりのとおり、
バンズが普通のお店と違ってちょっと特殊な自家製バンズ。
ちょっとマフィンぽいとでも表現すればよいのでしょうか。
それの間にレタス、トマト、玉ねぎなどの野菜とともに
100gのハンバーグがサンドされています。

 これでかなりのボリュームですが、
私は大口を開け、これにかぶりつきますが、
口が小さな女性でしたら、かぶりつくのは難しいと思います。

 かなりのボリュームの上、
食べ放題の日替わり自家製パンがあるので、
男性でも満足できること間違えなし。

 家の近くでこれだけのレベルのハンバーガーが食べられれ、
その上お値段も大変手頃、
あえて遠くまで食べに行く必要がなくなりました。
ハンバーガー好きの方は是非お試しを。

 ちなみに駐車場がないと思っていたら、
歩いて数分の場所に1台分の契約駐車場有。
場所はお店の人に聞いてください。

  ◆ベネディクト・ダイナー
  東京都府中市若松2-7-10
  Tel: 042-360-3557
  営業時間:11:30-15:00(L.O. 14:30) 17:30-22:30(L.O. 22:00)
  定休日:火曜

[PR]

by bacchusmarket | 2012-02-28 17:02 | 食べ歩記(府中)

龍天門@ウエスティンホテル東京

 2月と8月、レストランの閑散期に
普段敷居が高いレストランでお手頃価格で食事ができる
ジャパンレストランウイークが始まっています。

 今まで行った2回はランチでしたが、
今回はちょっと頑張って夕食に。
ただ、人気店は私が予約を入れようとした時にはすでに期間中満席。
そこで予約が取れたのがウエスティンホテル東京にある中華、「龍天門」。

 前回行った和食店では一見の客として扱われ大外れ。
せっかくおいしいものを食べに行くのに、不愉快な思いをしたくはありません。

 私は以前ウエスティンホテル東京がある、
恵比寿ガーデンプレイスで働いていたので、
龍天門には数回行ったことがあり、味やサービスは保証済み。
ただ、恵比寿を離れた99年以降は全く行ったことがなかったので
10数年ぶりの訪問です。

 今回はレストランウイークのセットメニュー、お任せコースです。
お店に付くと通されたのは奥の中庭に面した部屋。
どうも手前の部屋は家族連れが占めていたようなので
落ち着いて食事をしたい客はその部屋へ案内されたのだと思います。

ryutenmon_01.jpg

 テーブルの上にはこんなちょっとトロピカル風の生花が。

 今回はディナーなので酒を注文。

ryutenmon_02.jpg

 店名のラベルがついた紹興酒です。
写真でお分かりの通り、栓がワインと同じコルク。
抜栓がまるでワインと同じような形で行われ、ちょっと面白い。

 料理の品数は前菜からデザートまで含めて8品。
はじめ一つの皿で出てきた後、サービスの方に取り分けていただきます。

ryutenmon_03.jpg
前菜盛り合わせ

ryutenmon_04.jpg
きぬがさだけと卵のフカヒレスープ

ryutenmon_05.jpg
芝海老と野菜の炒めもの

ryutenmon_06.jpg
豚トロの特製醬炒め

ryutenmon_07.jpg
からし菜の干し貝柱炒め

ryutenmon_08.jpg
白身魚のトマト煮込み

ryutenmon_09.jpg
担々麺

ryutenmon_10.jpg
杏仁豆腐

 どの皿も大変美味しく、最後の白身魚のトマト煮込みで
今まで腹八分だったところにとどめが刺されます。
魚と肉の組み合わせが今まで経験したことがなく新鮮。

 そして特筆すべきは担々麺。
担々麺辛みと山椒の香りで食べるものと思っていましたが、
この担々麺は辛みは強くなく胡麻と山椒の組み合わせ。
ソーメンのような細い麺と胡麻が効いたスープ、山椒、
そして上に載った白髪ねぎの組み合わせが絶妙。

 調べてみるとこのお店の担々麺は裏メニュー、
大変な人気なのだそうで
次回恵比寿に行くことがあったら、
今度は担々麺だけたべてみたいと思います。

 そんなこんなで、
今回は大変満足のいく食事をすることができました。

 できれば、このレストランウイーク中に、
もう1軒くらいいければと思います。

  ◆龍天門
  東京都目黒区三田1-4-1
  ウェスティンホテル東京2F(恵比寿ガーデンプレイス内)
  Tel: 03-5423-7865

[PR]

by bacchusmarket | 2012-02-10 18:02 | 食べ歩記(東京23区内)