キューピー、マヨテラス見学記

先日、キューピーの見学施設、「マヨテラス」に行ってきました。

というのも、京王線仙川駅近いこの施設は
従来キューピーの工場があった場所にできた見学施設で、
なかなか予約が取れないことでも有名で、
是非とも行ってみたいと思っていたのです。

見学の予約はネットで、
例えば7月の予約が今月2日からということで、
予約解禁になるとほとんどすぐにいっぱいになってしまうような状況。

ちなみにこれ
現在の予約状況。
いかに予約を取るのが大変かが分かります。

見学には大人の部と子供の部があり、
今回はもちろん大人の部。

さて、期待に胸を膨らませ京王線仙川の駅から歩くこと10分弱。
甲州街道に面した門を入ると

b0287739_20061517.jpg

キューピーの新社屋が出迎えてくれます。
写真を撮り忘れましたが、門の横にキューピーの人形があるのがかわいいい。
目指すマヨテラスはこの社屋の1階にありますが、
門を入って左に進むと

b0287739_20062401.jpg

売店があり、
キューピーのキャラクター人形や
卵を使ったお菓子などを売っているます。

さて、建物のマヨテラスの入り口から中へ入ると、

b0287739_20063856.jpg

かわいいキューピーがお出迎え、

b0287739_20070775.jpg

巨大なマヨネーズの入れ物を模した施設が。

b0287739_20072566.jpg

中を覗くといろいろ陳列物があります。
マヨネーズドームというのだそうです。

b0287739_20073625.jpg

ふたのキューピーがかわいい。

施設の中身は
マヨテラス
このようになっていますが、
最後に試食を行うキューピーキッチンまで撮影禁止。

私はここにマヨネーズ工場があって、
それを見学できるのかと思っていたら、
マヨテラスができた時点で工場がなくなってしまっていて、
工場の様子はビデオのみで見ることになります。

マヨネーズの歴史や
海外でのキューピーマヨネーズの展開の様子、
マヨネーズのトリビアなどの説明を受けて
最後、試食コーナーのキューピーキッチンへ。

b0287739_20074410.jpg

これが一人一人のセット。
マヨネーズに

b0287739_20075294.jpg



b0287739_20080048.jpg

を自分で組み合わせて混ぜ、
サラダを食べてみるという仕掛け。

今回試した中では

b0287739_20081012.jpg

マーマレードとの組み合わせが
思いのほかおいしかったです。

あと、今回の見学で得たトリビアの中で特記したいのは、

・マヨネーズは原料のお酢と塩の作用で未開封であれば常温でも劣化しない。

・原料として使用しているのは基本的に卵黄、酢、オイル、塩といった
 天然の材料のみで、
 着色料、保存料、増粘剤等は使用していない。
 
・マヨネーズは材料がなじむのに時間がかかるので、
 作り立てよりも2週間くらい時間が立った方がおいしい。

・ブロッコリーはそのまま食べるよりもマヨネーズをと一緒に食べた方が
 βカロチンの吸収が良い。

ちょっと面白くありませんか。
おかげで今回の見学前よりも
マヨネーズの摂取量が増えそうです。

それにしても、工場見学ができなかったのは不完全燃焼この上なく、
近いうちにぜひマヨネーズ工場の見学をしたいと思います。


[PR]

by bacchusmarket | 2016-05-23 21:01 | ぶどう栽培に挑戦

マルカイ@静岡市用宗港

しらす漁が各地で解禁となり、
テレビ等の媒体でもいろいろ取り上げられています。
やはりこの時期になると私もしらすを食べたくなる。

食べ歩きを趣味としているこの私は
通常であれば美味しいしらすを提供する店に食べに行くところですが、
しらすの場合は食べに行くのではなく
お取り寄せをするのがここ数年の習慣となっています。

そもそもお取り寄せが苦手な私。
何度か挑戦したことはあるのですが、
期待が高かった分、実際ものが来てみると
がっかりする事ばかり。

その私がしらすについてはお取り寄せをするようになったのは
静岡に住む友人のH君に教えてもらってから。

生しらすはどこで買っても同じですが、
H君がいろいろな業者の釜揚げしらすを食べ比べた結果、
一番おいしかったのが今回紹介する
マルカイの釜揚げしらすだったのだそうです。

b0287739_20003256.jpg


b0287739_20004456.jpg


b0287739_20005842.jpg

実際食べてみるをふっくらとした食感で、
ほんのり塩味が来ていて本当においしい。

このしらすを食べるまでは
しらすは生が一番で、
釜揚げしらすは生がないときにしょうがなく食べるものと
考えていました。

しかし、このマルカイのしらすを食べてからは
その考えを改めました。
この釜揚げしらすさえあれば、
生を求めて、出かける必要はない!

さて、お取り寄せした上の写真の釜揚げしらすは
1?のセット。
冷蔵の宅配便で送られてきます。
価格は3,500円+配送料1,000円。

4,500円で1?のしらすが食べられるのであれば、
車を出して遠出する必要はない。

その釜揚げしらすをどのように食べたかといえば、
1日目は

b0287739_20114769.jpg


どんぶり飯にたっぷりのしらすをかけたしらす
まずこれが食べたかった。

2日目は、

b0287739_20135539.jpg


ペペロンチーノ。

3日目はそば粉のがレット。
刻みキャベツと合わせたそば粉で作ったがレットに
しらすをたっぷり載せてマヨネーズ味。
こちらは画像なし。l

そして4日目は


b0287739_20171935.jpg


再度ペペロンチーノ。
3日目の経験を踏まえ、鷹の爪の量を少し増やし、
キャベツ以外に小松菜も加え、
一部炒めていたしらすを炒めるのをやめて
そのまま載せるだけにしました。

これがまた美味い。

残っているしらすはあと1食分。
さてどうやって食べようか考え中です。

それにしてもこの釜揚げしらす、
毎日食べても飽きが来ません。

  株式会社マルカイ
  静岡県静岡市駿河区用宗5-20-20
  Tel: 054-259-2329
  http://marukaishirasu.shop-pro.jp/
[PR]

by bacchusmarket | 2016-05-11 20:31 | 食べ歩記(その他の地区)