つな八@新宿

 新宿駅南口から伊勢丹方面へ行く途中、
これからラーメンでも食べようかと話していたのに、
油の香りに誘われて思わず吸い込まれるように
このお店に入ってしまいました。

b0287739_154196.jpg


 以前まだ会社勤めをしていた頃、
お手頃価格で挙げた手の天ぷらを食べられると言うことで、
新宿に会社がある方から教えていただいたお店が、
このつな八でした。

 会社を辞めてからは、昼時に新宿で食事をする機会がへり、
今回は久々のつな八。

 店に入るとまず、カウンターか座敷の好みを聞かれます。
当然のごとくカウンターを選択。

 1,000円台半ばで食べられると思っていた
「天麩羅膳」の値段は、1,995円に値上がりしていました。

 カウンターに着くと、目の前の職人さんが、
皿に載った今日のメニューの、穴子、白キス、海老、菜の花を
冷蔵庫から出して見せてくれます。

b0287739_15414.jpg


 こちらが最初の海老2尾と菜の花。

b0287739_154146.jpg



 海老は塩で食べますが、塩が3種類用意されており、

b0287739_154160.jpg


上から、フルール・ド・セル、抹茶塩、おぼろ昆布塩。
ホームページによると最近では更に「ゆかり塩」が加わったようです。

 海老はぷりぷりして甘く、
「やっぱり海老が好き」と思わず口に出したくなるほどの味。

 その後、菜の花、白キス、穴子、小海老のかき揚と続きますが、
どのねたも新鮮でほんとに旨い。

 食べている間も海老の仕込を目の前でしていましたが、
出来る限り揚げる直前に仕込むから、
これだけ美味しい天ぷらになるのだと言うことが良く分かりました。

 また新宿に昼頃行ったら、このお店に行ってしまいそうです。

  ◆つな八総本店
  東京都新宿区新宿3−31−8
  Tel: 03-3352-1012
  営業時間: 11:00〜22:30 (22:00)

[PR]

by bacchusmarket | 2009-02-16 21:02 | 食べ歩記(東京23区内)