景徳鎮@横浜中華街

 最近中華街でお気に入りの店が四川料理の景徳鎮
混んでいる週末でも比較的入りやすいのと、
中華街では珍しい、私達夫婦が好きな四川料理というのが
この店に足を向ける理由かもしれません。

 このブログでご紹介するのも今回で3回目。
最多出場のお店の一つです。

 今回ご紹介するメニューは

b0287739_17154.jpg

牛バラ肉の辛子煮汁そば(950円)

b0287739_171562.jpg

豚レバーのおこげ(1,890円)

b0287739_171576.jpg

四川焼きそば(840円)

 景徳鎮ではメニューの四川料理に
「激辛」「辛い」「やや辛」の表示がついていますが、
牛バラ肉の辛子煮汁そばが「辛い」、
四川焼きそばが「やや辛」でした。

 ところが食べてみると
牛バラ肉の辛子煮汁そばは色を見てもお分かりの通り
銅考えても「激辛」の味。
汗や涙を出しながら食べるのですが、美味しかった。

 ちなみに、おこげと言えば、
更におこげだけが載ってきて、
最後に餡をかけて湯気と音を楽しむパフォーマンスが一般的ですが、
この景徳鎮では最初から全てされに漏られたものが出てきました。

 何度通っても飽きずに新しい美味しさに出会えるお店です。

 ところで私が中華街へ行ったときに実行している
メニューの選び方をお話します。

 周りのお客さんのメニューの選び方を聞いていると、
味を知っている安心して食べられる料理を注文する方が多いのですが、
私は一度食べたことがある料理はできるだけ注文しません。

 というのも、中華街はメニューの数が大変多く、
食べたことがない料理を注文した方が、
今まで未知の味に出会える可能性が大きいのです。

 その上、信用の置ける店に入れば
知らない料理を注文して「はずす」可能性も
ほとんどありません。

 是非新しい味に挑戦することをオススメします。

   ◆景徳鎮
   横浜市中区山下町190【市場通り】
   TEL 045-641-4688
   営業時間: 11:00〜21:30(LO21:00)
          (第1・3月曜日14:00〜17:00はクローズタイム)
   定休日:無休

[PR]

by bacchusmarket | 2009-09-21 20:09 | 食べ歩記(横浜)