とりあえず台風は大丈夫でした

 今まで育てていたぶどうを日照不足のためあきらめ、
西側に植えていた新たなぶどう(メルロー)に希望を託していますが、
そのメルローは思いの外順調に育っていました。

 中央葡萄酒の剪定体験を3回経験したおかげで、
剪定方法もようやく要領が分かり、
新梢を横に伸ばしてみると、
4本の芽が出たので上に伸ばしてみると
そのうち3本に花芽が付きました。

 そして開花。
今までよりかなり大きな房に本格的な花が咲きました。

vine_tree_01.jpg

vine_tree_02.jpg

 開花時期には受粉は自然に任せて放っておきました。
そうしたらこのように実が付き始めています。

vine_tree_03.jpg

 今のところ実の直径は約5mm。

vine_tree_04.jpg

 そして先日の台風。
支柱が傾き、2本張ったワイヤーのうち1本が切れましたが、
とりあえず大勢には影響がない程度の被害で済みました。

 そこで台風の影響を元に戻すため、
ほんのちょっと手入れ。

 脇芽を取ったり、伸びすぎたところをカットしたり、
余分な房を落としたり、

vine_tree_06.jpg

とりあえずこのようにおさめました。

vine_tree_07.jpg

 よく見ると実の回りの葉を取りり過ぎたかも。

[PR]

by bacchusmarket | 2012-06-20 19:06 | ぶどう栽培に挑戦