フェルミエ@新潟市

 梅雨のさなか、新潟方面のワイナリー巡りに行ってきました。

 最初に向かったのは本多孝さんが奥様と運営する
フェルミエ

 私は日本ワインの品ぞろえをするにあたり、
輸入ワインと同じく普段飲みのできるワインを中心にそろえているので、
フェルミエのワインはちょっと私の品ぞろえ方針から
外れてしまっています。

 それでも本多さんのワインをそろえているのは
本多さんが私と同じ脱サラ組なので、他人事のような気がせず、
私もわずかながらでも応援したくなってしまうからです。

 早朝に府中を発って一路関越を北上、新潟を目指します。
関越自動車道から長岡ジャンクションから北陸自動車道に入ると
道路が直線が多くなります。

fermier_1.jpg

こんな直線道路は北海道にしかないものだと思っていたら、
新潟平野にもありました。

 順調に車を走らせ11時過ぎにフェルミエ周辺に到着。
ところがカーナビに住所の番地を入れていなかったため、
フェルミエが見つからない。

 本多さんの師匠であるカーブドッチの看板を通り過ぎ探したのですが
とうとう見つからずに電話をしてみると
なんとカーブドッチの敷地内とのこと。
良く見てみるとカーブドッチの看板の下の方に
「フェルミエ」の文字も。
(写真を撮りそこないました。)

 ちなみになぜフェルミエがカーブドッチの中にあるかと考えると
フェルミエの本多孝さんはカーブドッチオーナー落希一郎さんの
ワイナリー経営塾出身のため
その敷地内にワイナリーがあるというのに納得。

 カーブ・ドッチの敷地内に入ると
フェルミエの案内看板が曲がる必要のある交差点に立っているので
容易に目的地にたどり着くことができました。

 それにしても、カーブドッチの敷地内は道が悪く、
小雨が降っていたのでそこらじゅうに水たまりができており、
綺麗な車でも敷地内を走るだけですぐに泥だらけになってしまいます。
どうもわざと整備をしていないようです。

fermier_2.jpg

 写真のように門の向こうに芝生越しに建物があります。
なかなかかわいい雰囲気。
早速建物の中に入ってみると、
レストランと試飲コーナー、売店になっており、
かなりのお客さんでにぎわっています。

 本多さんに挨拶すると、
早速ワイナリーの横にある畑に案内してくださいました。

 今まで本多さんとお会いするのはぶどうの手がかからない
秋から早春にかけて。
Tシャツ姿の本多さんは初めてで、
色が黒いうえに、胸が厚く、腕も太くてまさに(イケメン)農夫。

fermier_3.jpg

 まずなぜ新潟でブドウ作りをするのかという質問をすると
新潟でもフェルミエがある新潟市西部の海岸沿いは
冬の積雪は稀で、
またブドウを栽培する時期の降水量も少なく、
以外にもぶどう栽培に適した気候とのこと。

 また、砂地土壌のため水はけがよく、
その点もぶどう栽培に適しているとのことでした。

fermier_4.jpg

 畑に植えられているぶどうは
スペインの白品種であるアルバリーニョと、カベルネ・フラン。

 アルバリーニョは日本料理との相性はいいのですが、
受精が強くて管理が大変とのこと。
カベルネ・フランは樹齢を重ねて
だんだん良い実がつくようになってきたとのこと。

fermier_5.jpg

左に見える屋根がワイナリー。
丁度カベルネ・フランの花が開花するところでした。

fermier_6.jpg

 次に醸造設備を見せていただくためにワイナリーへ戻りますが、
前庭の芝生が大変きれいなので誰が手入れをしているのか聞くと
この芝の手入れも本多さんとのこと。
特に雑草を抜いたりするのに大変手間がかかるのだそうです。

fermier_7.jpg

 醸造設備は新しいですが、
さすがに本多さん一人でワインづくりをするため
大変小型。

fermier_8.jpg

fermier_9.jpg

本多さんのワインは人気があるので、在庫は少なめです。

 見学の後はレストランで食事。
ピザとお店のスペシャリテ。

fermier_10.jpg

fermier_11.jpg

fermier_12.jpg

車なのでワインは飲めず、
シャルドネのジュースをいただきます。

 ピザも料理も本格的で、
他のお客さんを見ていると
この料理を目当てに来ていらっしゃる方も多そう。

 ちなみにレストランは奥様の有紀さんが仕切っていらっしゃいます。
なかなか柔らかな応対で
お客様の対応が板についていらっしゃいました。

 まだできて間もないにもかかわらず、
既にたくさんのファンを抱えているワイナリー、フェルミエ。
実際に現地に行ってみてその理由が良くわかりました。

 お忙しい仲ありがとうございました。

  ◆フェルミエ
  新潟県新潟市西蒲区越前浜4501
  営業時間:ワイナリー10:00〜17:00 
         レストラン11:00〜17:00(ラストオー ダー16:00)

[PR]

by bacchusmarket | 2012-07-22 21:07 | ワイナリー訪問記