朝日町ワイン@朝日町

次は昨年より取り扱いを始めたが未訪問だった朝日町ワインを訪問。
創業70年の歴史と実力のあるワイナリーで、
昨年、今年と国産ワインコンクールで金賞ワインを出している。

朝日町、農協などが出資する第3セクターで、
以前は赤玉ポートワインの原料供給も行っていた。

b0287739_203125.jpg


最初に畑を視察。

b0287739_2033013.jpg


北部地区大谷の白田甲子郎さんの畑。
マスカット・ベリーA。
大変手入れが行き届いている。
色づき(べレゾン)はまだ始まっていない。

b0287739_2052069.jpg


ブドウの凝縮度を上げるために房の肩の部分などの実を落としている。

b0287739_208620.jpg


畑にちょうどいらっしゃった白田甲子郎さん。
仕立て方が難しいので、今では珍しい一文字長梢。樹齢15年。

数か所案内していただいたが、

金賞のブドウをつくった武田貴告さんの畑。
遠くに見える、頂に雪が残る高い山は月山。

b0287739_20101114.jpg


そしてちょうどいらっしゃった、武田貴告さん。

b0287739_20101838.jpg


良いブドウを育てる人は、だれもいい顔をしている。

ちなみに朝日町ワインの契約農家のブドウは棚栽培で
ワイナリー周辺の自社栽培のブドウのみ垣根栽培。

b0287739_20112580.jpg


このブドウはツヴァイゲルト。
ぶどうの粒がくっつき過ぎていると、
風が通らず、カビや虫の被害にあうので、
発育の悪い粒を取り除く手間がかっかている。

ブドウ畑視察の後は醸造設備視察。

b0287739_20111560.jpg


70年の伝統があるワイナリーだけあって、
古いホーロー引きのタンクと新しいステンレスタンクが並んでいる。

b0287739_20114955.jpg

b0287739_20121495.jpg


こちらではブランデーもつくっており本格的な蒸留器もある。

ワインの種類も多いが、基本的に1,000円台を中心にしており、
地に足がついたワインをつくっているところに好感が持てる。

  朝日町ワイン
  山形県西村山郡朝日町大字大谷字高野1080
  Tel: 0237-68-2611
[PR]

by bacchusmarket | 2014-08-26 20:07 | ワイナリー訪問記